経済指標発表時の乱高下を狙ってのスキャルピング

経済指標発表時の相場の乱高下を狙ってスキャルピングをする。

これは僕が最近やっていて、今までのトレード手法の中でも、結果が一番出ている、と感じているのですが、実はプロのディーラーが行う「スキャルピング」とは、経済指標発表時を狙ってするのが常識だとか。

なので、これは別に特別なことでもなんでもないわけだと、最近知りました。

もともと、FXにおけるスキャルピングとは、経済指標発表時にするのが普通、というわけです。

もちろん、指標の発表時の乱高下を狙い、時には1,2銭で利益確定するわけですから、この手法を用いるのには条件が2つあると思います。

1つ目はスプレッドが狭く、かつクイック注文ができる取引業者に口座を開設していること。
2つ目は経済指標の結果を、最低でも2,3分以内に知らせてくれるFX会社に口座を開設していること。

僕の場合は、1つ目の口座はマネーパートナーズ。ドル円スプレッド2銭で、値段をクリックするだけのクイック注文が可能でかつスリッページが発生なしでクリックした値段で必ず約定します。

2つ目の口座はFXプライム。おそらく、経済指標の結果の発表のスピードは数あるFX会社の中でも最高レベルにあるのではないでしょうか(他社の場合は知らないので確信はありませんが)。

ただ、以上の条件を満たしても、個人投資家のFXスキャルピングはあまり評判がよくない様子。

理由は、プロは経済指標の結果をほぼリアルタイムで入手できますが、個人ではそれは難しいからでしょう。

でも、雇用統計などの重要指標の場合、数分後でも激しく乱高下している場合があるので、決して不可能ではないと思います。

実際、僕自身今のところはうまくいっているので、このまま続けてみるつもりです。

まあ、大損したり、もっと良い方法が見つかれば、その時はやめようと思っていますが(笑)。

[投稿日:2008年09月01日]

どうしても勝てない人におすすめ

FX証券会社比較特集

最近の関連エントリー

PR

管理人プロフィール

1973年生まれの男。
2017年4月でFX10年目に突入。
2008年の大負け(300万)は、2014年10月でようやくチャラにすることができました(長かった……)。
こんなダメな奴でも必死に食らいついていれば、きっといつかは勝てる日が来る。それがFXの魅力だと思います。
現在もFXで月100万を目指して奮闘中です。

FX初心者の時の大惨事を今は何とか笑って振り返ることができるようになりました。まとめ記事を書きましたので、興味のある方はぜひ、読んで失笑してみてくださいw。

序:FXを始めてたった半年で300万円大負けした話まとめ
第1話:FXバーチャルトレードでの成績はあてにならない
第2話:「損小利大」だけではFXで勝つことはできない
第3話:損切りしない戦法で月10万以上稼げるようになるものの…
第4話:FX破産への近道それは「ナンピン」
第5話:損切りできないとたった一度の失敗で大金を失う。それがFXの怖さ。
最終話:敗北から得たものと今もFXを続けている理由

FX初心者はこちら

FXって何?という人はこちらから読んでみてください。

おススメ

カテゴリ

about

FXブログランキング


Copyright(c) FX初心者からの成功と失敗日記 All Rights Reserved