両建てナンピン必勝ってありなの?

昔からよく聞くFXの有名な必勝法?の一つに両建てナンピンを使ったものがあります。

必勝法?どうせデマだろ?と思っている人が多いと思いますが、これが意外と使えそうに見えるから驚きです。

両建てナンピンのやり方

例えば、仮にドル円を110円で購入したとします。

1・首尾よく予想通りに動いてくれた場合

この場合、言うまでもなく、利益になります。

2・予想とは反対に行ってしまった場合

ドル円が109円まで下がったとします。

これ以上、損失が大きくならないように損切り、というのが普通なのですが、両建てナンピン必勝法では当然、ここで両建ての売りをします。

・110円ロング
・109円ショート

二つのポジションで、含み損が固定されました。今後、ドル円が上がろうが下がろうが1円分のマイナスは変わりません。

この後、今度こそは!と108円でドル円ロングポジションを作ったとします。

・110円ロング
・109円ショート
・108円ロング

1・この後、109円まで上がって行ってくれれば、そこで利食い。100pipsとれたことになり、含み損と相殺されることになります。ここで全ポジションを決済するかどうかは、人それぞれですが、この場合、損失はまぬがれることになります。

2・しかし、更にドル円が107円まで下がっていった場合。

ここで再び両建てを行い、含み損を固定します。

・110円ロング
・109円ショート
・108円ロング
・107円ショート

4つのポジションができることになりますが、108円ロングと109円ショートはポジションを整理する意味でも取りあえず、、利食いをしておきます。

・110円ロング
・107円ショート

現在のポジションは2つで、含み損は3円分。ですが、1円分、利確しているので、実質は2円分の含み損です。

更に、この後ドル円106円まで下落、ロングポジションを作り、しかし、またしても105円までドルが下がったとします。

・110円ロング
・107円ショート
・106円ロング
・105円ショート

この場合、106円と107円とで利確、含み損は4円分(400pips)で、利食いは計2回で200pipsです。

もうわかると思いますが、どちらか一方的に相場が動いた場合、両建てポジションを作るたびに、100pips損失が増えていきます(含み損は200pipsづつ増えていく)。

・110円ロング
・107円ショート

の段階で、108円で3つ目のポジション(ロング)を作り、しかし、またしても反対に動き107円まで下がった場合。

・110円ロング
・108円ロング
・107円ショート×2

となって、ポジション整理ができませんが、この場合も含み損が100pips増えただけで、先ほどの例と同じく、両建てポジションを作るたびに100pipsずつ損失が膨らんでいくことに変わりはありません。1円間隔で両建て&利確しているので当たり前ですね。

要するに「ポジションを作れば反対に動く」ということが繰り返し起こった場合、両建てポジションを作った数×決済幅(この場合は1円)だけ損失は増えていきます。

が、これは言うまでもなく、両建てをしてもしなくても同じです(笑)。

そして。

・110円ロング
・107円ショート

例えば、この状態から108円でロング、今度は予想が当たって109円うまく利食うことができれば、損失は100pips分、減少します。

おお!
こうやって両建てで損失を固定しつつ、こまめにナンピンし、こまめに利食い。総損失額を抑えながら、反転を待てばいいんじゃね?

…みたいなことを書いているブログをよく見かけますが、利食いが成功して100pipsとったとしても、含み損は固定されているわけで、要するに、よく考えれば(考えなくても)わかりますが、両建てしている意味ないんですよね、これ(笑)。

・予想が当たって利食いする回数
・予想が外れて両建てする回数

上が多ければ、両建ての含み損は相殺され、利益が出ます。
下が多ければ、何回利確しようとも、損失合計はマイナスのまま。

そのことに変わりはありません。
おまけに利食い幅と両建て幅が同じなら、予想が当たった回数と外れた回数が同じ場合もスプレッド×2分損失が膨らんでいくのも、両建てをしない場合と比べて同じです。

両建てナンピンで大儲けした!っていう人は要するに、予想が当たった回数が単に多かっただけ。両建てしなくても勝っていたでしょう。

というわけで、今回少し検証してみて、両建てナンピン必勝法なんて存在しないことがよくわかりました。

ずっと、気になっていたので、少しすっきりした感じです(笑)。

[投稿日:2014年11月08日]

どうしても勝てない人におすすめ

FX証券会社比較特集

最近の関連エントリー

PR

管理人プロフィール

1973年生まれの男。
2016年4月でFX9年目に突入。
2008年の大負け(300万)は、2014年10月でようやくチャラにすることができました(長かった……)。
こんなダメな奴でも必死に食らいついていれば、きっといつかは勝てる日が来る。それがFXの魅力だと思います。
現在、FXで月100万を目指して奮闘中です。

FX初心者の時の大惨事を今は何とか笑って振り返ることができるようになりました。まとめ記事を書きましたので、興味のある方はぜひ、読んで失笑してみてくださいw。

序:FXを始めてたった半年で300万円大負けした話まとめ
第1話:FXバーチャルトレードでの成績はあてにならない
第2話:「損小利大」だけではFXで勝つことはできない
第3話:損切りしない戦法で月10万以上稼げるようになるものの…
第4話:FX破産への近道それは「ナンピン」
第5話:損切りできないとたった一度の失敗で大金を失う。それがFXの怖さ。
最終話:敗北から得たものと今もFXを続けている理由

FX初心者はこちら

FXって何?という人はこちらから読んでみてください。

おススメ

カテゴリ

about

FXブログランキング


Copyright(c) FX初心者からの成功と失敗日記 All Rights Reserved