FXプライム byGMOを使ったFX必勝法

これは以前、僕がFXプライムbyGMOをメインにトレードしている時「これってFX必勝法なのでは?」と考えて実践したことのある手法です。

まあ、結論から言うと、必勝法ではなかったのですが(笑)、結構使える!と今でも思っています。
ただ、面倒ですが。

やり方は簡単に説明すると例えば

1.米・経済指標発表2,3分前にドル円の買いと売りを注文します。

2.そして、それぞれの注文のストップロス(逆指値注文)を10銭(できれば5銭ほど)下に出しておきます。

3.後は経済指標の発表を待ちます。

単にこれだけ(笑)。

例えば、経済指標発表直後にドル円が30銭ほど動いたとします。

売りと買いの両方の注文を同時に出すことを、ヘッジまたは両建てというそうですが、両建てしているので、経済指標の良し悪しは関係ありません。上下どちらの方向にドル円が動いても関係ありません。

FXプライムbyGMOのドル円スプレッドは4銭と標準的ですが、スプレッドがどんな相場でも広がらない完全固定(もちろん確約はされていませんが)。

なので、ドル円が瞬間30銭上昇した場合

売り注文は10銭上でストップロスにかかって-10銭。
買い注文は30銭儲かって+30銭。
スプレッド4銭×2=8銭で、実質手数料は-8銭。

合計12銭のプラスになります。

経済指標の結果が予想を下回り、30銭下落した場合も、まったく同じように12銭のプラス。

ただ、実際にはFXプライムbyGMOの逆指値は常に?3pipsほどのスリッページが発生する、その場合はプラスは9銭ほどに。

たった、9銭ですが、レバレッジをマックスにしていれば、相当な儲けに!

どうでしょう?必勝法だと思いませんか(笑)。

まあ、この方法には弱点があって、それは「経済指標の発表後、相場が必ず大きく動くとは限らない」という点。

発表された結果が予想通りだと、まずマーケットは無反応ですから。

それに雇用統計など、同時に2つ以上の指標が発表される場合で、かつ2つの結果が相反する結果であった場合など、直後激しく乱高下する場合があります。

その場合は買いと売り両方の逆指値にヒットし、10×2+4×2=28銭損することに(スリッページも含めると34銭)…。

なので、この方法は現在、まったく使っていません(笑)。

でも、うまく使えば、必勝法になりそうな気が今でもなんとなくしています(笑)。

実は当ブログでは経済指標発表直後のマーケットの値動きを経済指標のカテゴリで記録しているのですが、これもいつかこの方法が使える日が来るかもしれない、と思って始めたもの。

いつか役立つ日が来ればよいのですがね(笑)。

[投稿日:2008年09月02日]

どうしても勝てない人におすすめ

FX証券会社比較特集

最近の関連エントリー

PR

管理人プロフィール

1973年生まれの男。
2016年4月でFX9年目に突入。
2008年の大負け(300万)は、2014年10月でようやくチャラにすることができました(長かった……)。
こんなダメな奴でも必死に食らいついていれば、きっといつかは勝てる日が来る。それがFXの魅力だと思います。
現在、FXで月100万を目指して奮闘中です。

FX初心者の時の大惨事を今は何とか笑って振り返ることができるようになりました。まとめ記事を書きましたので、興味のある方はぜひ、読んで失笑してみてくださいw。

序:FXを始めてたった半年で300万円大負けした話まとめ
第1話:FXバーチャルトレードでの成績はあてにならない
第2話:「損小利大」だけではFXで勝つことはできない
第3話:損切りしない戦法で月10万以上稼げるようになるものの…
第4話:FX破産への近道それは「ナンピン」
第5話:損切りできないとたった一度の失敗で大金を失う。それがFXの怖さ。
最終話:敗北から得たものと今もFXを続けている理由

FX初心者はこちら

FXって何?という人はこちらから読んでみてください。

おススメ

カテゴリ

about

FXブログランキング


Copyright(c) FX初心者からの成功と失敗日記 All Rights Reserved