最終話:敗北から得たものと今もFXを続けている理由

全5ページにわたって、2008年4月から10月までを振り返ってみましたが、正直、思い出すだけで結構きます(笑)。
当時は本当にへこんで、怖くてしばらくFXのトレードができなかったのは言うまでもありません。ブログでは結構平静を装ってましたけどw。

しかし、そんな痛い目にあったにもかかわらず、2013年現在、まだ僕はFXを続けています。


なぜ、FXをやめなかったのか?


理由は二つあります。

一つは単純に悔しかったこと。僕は多分人一倍負けず嫌いなんでしょう。だからどうしてもやめる気になれなかった。
踏ん切りがつかなかったんです。

そしてもう一つの理由。
それは「何年もFXを続ければ、その内勝てるようになるのでは?」と思ったからです。


FXを始める人の9割は一年以内にFXをやめてしまうそうです。
これはきっとほとんどのFX初心者が、僕がそうだったように、一攫千金を夢見てFXをはじめ、素人の分際でいきなりハイリスクなトレードを繰り返し、投資資金を一年以内に失ってしまうから、でしょう。

しかし、FXを始めて間もない素人同然の人間が、プロでもなかなか勝てない投資の世界で一攫千金をなそうなど、考えてみれば無謀極まりない試みであって、RPGで例えるなら、ゲーム開始してレベル1のままラスボスに立ち向かうようなものです。
そう考えれば、勝てるわけありませんよねw。

しかし、ということは、僕は300万という大金を払って、誰もが経験できるものではない貴重な体験をしたわけで(誰も体験したくないでしょうけどw)、この経験はきっと今後につながるはずで、僕のFXトレーダーとしての経験値は、この半年でかなり貯まっていて、気づかない内にかなりレベルアップしたのでは? とも考えられるわけです(笑いたい人はどうぞw)。

それに「FXを始める人の9割は一年以内にFXをやめる」ということは、裏返せば「一年以内にやめない人は、その後、勝てるFXトレーダーになれる」とも解釈できます(できるか?)。

ものすごい無理やり感が漂っていますがw、とにかくそういったわけで僕はFXを続ける決心をしました。
「ここでやめるのはもったい!」と思ったわけです。


ちなみに、今現在、上記の冗談のような論法、あながち真実を得ていたのかもしれない、と思っています。

なぜなら、いろいろ調べてみるとわかると思いますが、世界的に超有名な投資で財をなした人等でも、最初のころに大損した経験を持つ人は結構います。中には自己破産寸前まで行った人もいるとか。
それにFXトレーダー仲間でのオフ会等で知ったことですが、2008年は投資家にとって強烈な逆風が吹いた年で、これまで株やFXで連戦連勝だった人でも「2008年は負けた」という人がかなりいることがわかりました。

考えてみれば、大手の投資会社が倒産あるいは倒産寸前までいったことからも、明らかですよね。

それに、です。


2008年、あんなにおバカトレードを繰り返した僕ですら、あれから5年近くたって、今現在は毎月コンスタントに数万円の利益を得ることに成功しています!

まだまだ300万のマイナスを返済するにはいたっていないし、また、今後、勝てなくなることもあるかもしれませんが、これだけははっきりいえます。


もう、大負けすることだけはない、と。


だってリスクの高いトレードは絶対やらないようにしているので、当然と言えば当然ですね。


FX暦5年で僕が得たものとFXで勝ち続けるために必要なこと

FXをやり始めて2013年の4月で5年になります。

この5年間いろいろありましたが、随分、FXトレーダーとし経験を積むことができたと思っています。

そこで得た教訓というか、実感のようなものを最後にまとめてみます。
と言っても、どこのブログにも書いてあるようなことばかりですがw


損切りしない戦法はいつか必ず破綻する

一つ目は「損切りしない戦法」は絶対にやってはいけないこと。ここまで読んでくれた方にはもう言うまでもありませんね(笑)。

今になって振り返ってみると、実際に損切りしない戦法が通用しなかったのは2008年10月24日前後に行ったトレードの一回だけで、残り全ての損失がでたトレードは利益が出ています。
つまりFXは9割9分以上の確率で損切りしなければ、負けることはない、と言えるかもしれません。200万の損失がでたたった一回ですら、今後ドル円が102円以上までになれば、利益がでることになります(ただし僕の投資資金の場合だと、とっくに強制ロスカットされてますがw)。

FXは勝率を競うゲームじゃなく、損益を競うゲームです。99勝1敗でも、たった一度の敗北での損失が99勝分利益を上回ってしまえば、意味がありません。
損切りしない戦法はそうなる危険性がかなり高いです。
だから、絶対してはいけないし、僕がFXをやる上で一番気をつけている部分でもあります。

どうしても損切りできないという人は、ポジションを持つ前に損切りポイントを決めて「絶対ここまで着たら損切りする!」と10回唱えてから注文ボタンを押しましょう(笑)。
実際に僕もやっています。


リスク管理を常に意識する

前項と言っていることがかぶりますが、FXに限らず投資にはリスク管理が大事です(これも耳にタコができるくらい聞いた台詞でしょうけどw、本当です!)。

前述しましたが、FX初心者は最初のうちは「儲けること」よりも「できるだけ負けないこと」、つまり「経験値を得ること」を考えたほうが良いです。
なぜなら、1年、2年とFXを続けていれば、限りなく勝てる投資家に近づいていけるからです。

FXの場合、具体的には、自分が許容できる「損失額」とそこに達するには「後何回負けられるか」を常に頭に入れておくことが重要だと思います。

軍資金が50万なら、1万通貨かつ損切りラインマイナス100pipsのトレードで50連敗までできます。1000通貨なら500連敗も可能(笑)。

とにかくたくさんトレードして、痛みとともに多くのことを経験から学んで、そして勝つための方法を模索する。

FXの素人が勝てるトレーダーになるには、遠回りのようで、これが一番近道のような気がします。

プログラミングの知識があればバックテスト等で、もっと簡単に勝てる投資法を構築できるのかもしれませんが、ほとんどの人はプログラミングなんかできないでしょう。

ちなみにマネーパートナーズさんに口座を開けば、バックテスト機能搭載の高機能投資ツール「Hypeer Speed Next」が使えますが、バックテスト機能はいまいち使いづらいw。


最後の教訓。それは…

結構ここまでFXに対してポジティブな感想ばかり書いてきました。
「経験値をためれば、いつかレベルが上がって…」みたいな…。

でも、このお話のしめとして、最後に一つだけ言わせてください。

それは「何年、FXを続けても勝てない人は勝てない」です(笑)。

いや、身も蓋もないことを言ってしまいましたがw、実際、真実だと思います。FXは誰でもクリア可能に設定されているヌルゲーとは違います。

たとえば、先ほど「僕は月数万円稼いでいる」と言いましたが、実は月数万円というのはFX3年目くらいから達成している数字で、つまり「その後の3年間はほとんど成長していない」ということです(泣)。

成長できていない理由は、いろいろあるのでしょうが、一番は努力&時間が足りないこと、です。

自分の今のトレード手法をより優れたものにするためにどうすればよいのか、分析する時間が十分取れていません。
ただ漫然と毎日繰り返し同じことを3年前から繰り返しているだけ。


だから、成長できるわけがないんですね。

結局、FXトレーダーとしてレベルアップを果たすには、漫然と「経験を積み重ねるだけ」では駄目で、やはりそこには分析やら検証といった、面倒で小難しいことをやる必要があります。

当然、それらが苦手、できない、やりたくない、という人は結局FXは向いていない、ということになるわけです。
そういう人は、FXをやるだけ時間と労力の無駄だし、損失もでる可能性があるので、やめたほうがいい。
もし僕が知人に「FX始めようと思うんだけど…」と相談されたら、正直にそう答えますし、実際、答えています。

逆に分析とか検証とかが得意、大好き、面白そう、と言う人はFXは面白い上にお小遣いも稼げる神ゲーと化します。

FXをこれから始めようかどうか迷っている人は、以上のようなこともぜひ頭に入れておいてください。


全ページ、読んでくれた人、どうもありがとう!

以上「FXを始めてたった半年で300万大負けした話まとめ」は終わりです。
全6ページにわたって書いてきましたが、面白かったでしょうか(笑)。


面白かった、ためになった、という人が少しでもいれば、書いた甲斐があったというものです。
全然、面白くなかった、役に立ちそうもない、と言う人。どうもすみませんm(__)m。


とにかく、ここまで読んでくれた方、どうもありがとうございます!

失敗談まとめのほうはこれで終わりますが、当ブログFX初心者からの成功と失敗日記のほうは、今後ともたまに更新します(すでにもう日記じゃありませんがw)。

ので、これからFXを始めようという方、もう始めている方、今後ともよろしくお願いします。
そして、ともにFXトレーダーとして成長していきましょう!

[投稿日:2012年12月27日]

どうしても勝てない人におすすめ

FX証券会社比較特集

最近の関連エントリー

PR

管理人プロフィール

1973年生まれの男。
2017年4月でFX10年目に突入。
2008年の大負け(300万)は、2014年10月でようやくチャラにすることができました(長かった……)。
こんなダメな奴でも必死に食らいついていれば、きっといつかは勝てる日が来る。それがFXの魅力だと思います。
現在もFXで月100万を目指して奮闘中です。

FX初心者の時の大惨事を今は何とか笑って振り返ることができるようになりました。まとめ記事を書きましたので、興味のある方はぜひ、読んで失笑してみてくださいw。

序:FXを始めてたった半年で300万円大負けした話まとめ
第1話:FXバーチャルトレードでの成績はあてにならない
第2話:「損小利大」だけではFXで勝つことはできない
第3話:損切りしない戦法で月10万以上稼げるようになるものの…
第4話:FX破産への近道それは「ナンピン」
第5話:損切りできないとたった一度の失敗で大金を失う。それがFXの怖さ。
最終話:敗北から得たものと今もFXを続けている理由

FX初心者はこちら

FXって何?という人はこちらから読んでみてください。

おススメ

カテゴリ

about

FXブログランキング


Copyright(c) FX初心者からの成功と失敗日記 All Rights Reserved