第1話:FXバーチャルトレードでの成績はあてにならない

2008年4月下旬に僕はFXを始めたわけですが、そこまで何もしていなかったわけではありません。

FXの教科書的な本を3冊程度読み、バーチャルトレードで大体の感じをつかんだ。

まず、FXを始める前にやったことと言えば、これだけ。
ほとんどのFX入門者が通る道ですねw。

とにかく、そこで以下のことを学びました。

言うまでもなく、僕の目的は、スワップポイント頼りにコツコツ資金を増やすのではなく、一気に一攫千金、一年以内に億万長者になること(笑)。

ちなみに最初の投資資金は150万程度だったので、破竹の勢いで勝ち続ける! というイメージでした。
というわけで主に頭に残った言葉は以下のことでした。

1.FX会社選びは慎重に(スプレッドよりも会社の信頼性を重視したほうがよい)

2.初心者はドル円から始めるべし。

3.最初は「為替相場の厳しさを身をもって学ぶ」意味で、レバレッジは低めからスタート。とはいうものの5倍程度から始めないと緊張感が生まれないため、あまり意味がない。

4.FXで勝っている投資家は皆「損小利大」を実現している。勝率は多くて5割程度。

5.逆張りよりも順張りのほうが「損小利大」を実現しやすい。


FXの入門書の指南に従い、FX口座の開設は外為どっとこむとFXプライムさんの2社に決定。
前者を選んだ理由は「バーチャルFX」をやっていたからと、当時外為どっとこむさんはFX口座開設数ナンバー1をうたっていた、つまり有名だったから。
FXプライムさんを選んだ理由は伊藤忠商事さんという関西で有名な企業が運営するFX会社だったから(僕は関西出身で伊藤忠商事さんには良いイメージがあった)。

で、2社の口座が開設するまでの数日、前述の「バーチャルFX」をやりつづけたわけですが、ここで一つ疑問が。

というのも、先ほどあげたFX入門書にあった「逆張りよりも準張りのほうが…」という話。

どうも、実際にバーチャルトレードしてみると、最初逆張りのほうが儲かるように思えた。
というか、実際に儲かった。
2,3日で20トレードくらいして、勝率9割以上! 資金500万で、大体150万くらい儲かったと思います(といっても仮想マネーw)。

で、自信を深め、意気揚々と、トレードを開始します。

ちなみにメインはFXプライムで。サブ&情報収集として外為どっとこむを利用するつもりでした。

FX入門書の教えどおり、選択通貨はドル円、レバレッジはやや低めの3倍から(人一倍チキンなものでw)。
そしてバーチャルでは逆張りで儲かったものの、勿論、順張りトレードでやるつもりでした。


が…。


当初の思惑は最初の一週間で脆くも崩れ去ってしまいました(笑)。

2008年、4月下旬のことです。

第2話に続きます。


[投稿日:2012年12月26日]

どうしても勝てない人におすすめ

FX証券会社比較特集

最近の関連エントリー

PR

管理人プロフィール

1973年生まれの男。
2016年4月でFX9年目に突入。
2008年の大負け(300万)は、2014年10月でようやくチャラにすることができました(長かった……)。
こんなダメな奴でも必死に食らいついていれば、きっといつかは勝てる日が来る。それがFXの魅力だと思います。
現在、FXで月100万を目指して奮闘中です。

FX初心者の時の大惨事を今は何とか笑って振り返ることができるようになりました。まとめ記事を書きましたので、興味のある方はぜひ、読んで失笑してみてくださいw。

序:FXを始めてたった半年で300万円大負けした話まとめ
第1話:FXバーチャルトレードでの成績はあてにならない
第2話:「損小利大」だけではFXで勝つことはできない
第3話:損切りしない戦法で月10万以上稼げるようになるものの…
第4話:FX破産への近道それは「ナンピン」
第5話:損切りできないとたった一度の失敗で大金を失う。それがFXの怖さ。
最終話:敗北から得たものと今もFXを続けている理由

FX初心者はこちら

FXって何?という人はこちらから読んでみてください。

おススメ

カテゴリ

about

FXブログランキング


Copyright(c) FX初心者からの成功と失敗日記 All Rights Reserved