マネーパートナーズの口コミ

僕が、FXプライムに引き続いて、口座を開設したのが、マネーパートナーズ。

FXプライムのドル円スプレッド4銭が、少し広いと感じたため、スプレッドがもっと狭く、かつ信頼度の高いところを!といろいろな比較サイトを検証して、選びました。

マネーパートナーズを実際に使ってみてよかったと思う点は、まずはトレーディングツール「HYPER TRADE」。
楽天証券のマーケットスピードと同じ、自分のPCにインストールして使うやつですが、チャートと詳細レートと、注文・決済・取り消しなどが1画面でできたりと、面倒くさがりの自分にとってはかなり使いやすい!

しかも、今(今だけ?)ドル円スプレッド2銭、オーストラリアドル円スプレッド3銭なので、スキャルピングがやりやすいです(ちなみに、ドル円スプレッド1銭のところもあったのですが、結構トラブルなどが多そうで、口コミも悪かったので、やめました)。

ただ、びっくりしたのは、指標発表時などの急騰・急落時のスプレッド。
ドル円で最大15銭くらい広がっていました(笑)。

マネーパートナーズはスプレッド固定ではなかったんですね(スプレッドの狭いところはみんなそうらしいが…)。

なので、FXプライムはスプレッド固定なので、経済指標発表時にはこちらを利用しています。

マネーパートナーズは、値動きの乏しい時間帯のスキャルピング専用。
少なくとも指標発表時は使えない!という感じがしています(あくまでFXプライムと比較してですが)。

ただ、何度も言うように、取引ツールはこちらのほうが(FXプライムと比べて)、断然使いやすいので、付け加えておきます。

----------------
後日追加情報。

マネーパートナーズは指標発表時は使えない!と書きましたが、そうでもないようです(笑)。
指標発表後、数分もすると、ドル円のスプレッドもかなり狭まります。

そしてマネーパートナーズの最大の利点は「クリックした値段で必ず約定する」ということ。
他社にはドル円のスプレッドが1銭以下のところが多数ありますが、スリッページが発生したりして、クリックした値段で約定しないことが多いそうです。

そういう意味でもマネーパートナーズはスキャルピングするのには、結構優秀なのでは?と思っています。

それと、スワップ金利も高めで他社に引けをとりません。
なので、スワップ派の人も充分満足のいく会社だと思います。

今ではここがメインの取引口座になっています。

最新の口コミ情報などはFX証券会社比較特集
マネーパートナーズの特徴と口コミでどうぞ。

[投稿日:2008年06月22日]

どうしても勝てない人におすすめ

FX証券会社比較特集

最近の関連エントリー

PR

管理人プロフィール

1973年生まれの男。
2017年4月でFX10年目に突入。
2008年の大負け(300万)は、2014年10月でようやくチャラにすることができました(長かった……)。
こんなダメな奴でも必死に食らいついていれば、きっといつかは勝てる日が来る。それがFXの魅力だと思います。
現在もFXで月100万を目指して奮闘中です。

FX初心者の時の大惨事を今は何とか笑って振り返ることができるようになりました。まとめ記事を書きましたので、興味のある方はぜひ、読んで失笑してみてくださいw。

序:FXを始めてたった半年で300万円大負けした話まとめ
第1話:FXバーチャルトレードでの成績はあてにならない
第2話:「損小利大」だけではFXで勝つことはできない
第3話:損切りしない戦法で月10万以上稼げるようになるものの…
第4話:FX破産への近道それは「ナンピン」
第5話:損切りできないとたった一度の失敗で大金を失う。それがFXの怖さ。
最終話:敗北から得たものと今もFXを続けている理由

FX初心者はこちら

FXって何?という人はこちらから読んでみてください。

おススメ

カテゴリ

about

FXブログランキング


Copyright(c) FX初心者からの成功と失敗日記 All Rights Reserved