FXプライム大証FX取り扱い開始。手数料最安水準だそうです。

今週の2011年3月28日月曜日から、FXプライムさんで大証FXを開始しています。


去年からレバレッジが規制され現在50倍、今年の8月?あたりにレバレッジが25倍まで規制されます。

そのため、今まで最大レバレッジ〜倍というのを武器にしていたFX会社は別の売りをしきりに模索しているようですね。


大証FXは大阪証券取引所の外国為替証拠金取引のことで、東京証券取引所のクリック365と同じく、店頭取引ではなく株とかと同じく取引所での為替取引のことです。

現在、一律20%の申告分離課税による税制優遇、損失の3年間繰越控除、証券先物・商品先物との損益通算など、で優遇される反面、手数料がかかります。

ちなみにFXプライムさんは業界最安水準の85円で現在41円のキャンペーン中。


損失の三年間繰越は大きく、例えば一年目に100万円勝って、二年目に100万円負けると、店頭FX会社では一年目100万円の利益に対してだけ課税されますが、
大証FXやくりっく365ならプラスマイナス0で、税金払う必要なし、ってことです。

確か来年2012年から税制優遇は通常の店頭FXでも適用されるようになるはずなので、はっきり言って大証FXの利点はあくまで損失の繰越と日経225miniなどの先物取引との損益通算だけ。


といいたいところですが、取引所での取引なので、透明性が非常に高く「このFX会社は裏でレートを操作してストップロスハンティングをしているのでは?」なんていう疑念を抱く必要がなくなります。
また、株と同じく「板」を使っているため、売り気配とか買い気配を見れる他、トレール注文とかもできて利便性が高いのも特徴。


現在、店頭FXは取引高が円キャリートレードの崩壊とレバレッジ規制で激減の一途をたどっていて、先物取引が主戦場となっている人も多いそうなので、そういった人に再びFXをやってもらおうという意図でもあるのでしょう。


FXプライムさんの大証FXはSNSサイト「みんなの外為」とも連動していて、人気の勝ちパターン分析も使えます(ちなみに勝ちパターン分析とはFXプライムでの取引履歴から、勝ちトレードの際に見られるシグナルを分析してくれて、「勝ちパターン」を見つけてくれるサービス)。


とにかく大証FXは透明性が売り。

自分の取引しているFX会社が信用できない人は、手数料を差し引かれることを考慮しても、口座を開設する意味はあると思います。


まあ、まだまだ始まったばかりで取引ペアも少なくて、もう少し待ったほうがいいかもしれませんが。

[投稿日:2011年04月01日]

どうしても勝てない人におすすめ

FX証券会社比較特集

最近の関連エントリー

PR

管理人プロフィール

1973年生まれの男。
2017年4月でFX10年目に突入。
2008年の大負け(300万)は、2014年10月でようやくチャラにすることができました(長かった……)。
こんなダメな奴でも必死に食らいついていれば、きっといつかは勝てる日が来る。それがFXの魅力だと思います。
現在もFXで月100万を目指して奮闘中です。

FX初心者の時の大惨事を今は何とか笑って振り返ることができるようになりました。まとめ記事を書きましたので、興味のある方はぜひ、読んで失笑してみてくださいw。

序:FXを始めてたった半年で300万円大負けした話まとめ
第1話:FXバーチャルトレードでの成績はあてにならない
第2話:「損小利大」だけではFXで勝つことはできない
第3話:損切りしない戦法で月10万以上稼げるようになるものの…
第4話:FX破産への近道それは「ナンピン」
第5話:損切りできないとたった一度の失敗で大金を失う。それがFXの怖さ。
最終話:敗北から得たものと今もFXを続けている理由

FX初心者はこちら

FXって何?という人はこちらから読んでみてください。

おススメ

カテゴリ

about

FXブログランキング


Copyright(c) FX初心者からの成功と失敗日記 All Rights Reserved