マネーパートナーズの評判と口コミ体験談

マネーパートナーズの特徴と口コミ・評判のまとめです。

マネパは僕が実際に愛用しているメイン口座なので、結構詳しく解説できると思います。

マネーパートナーズ公式サイト

マネーパートナーズの売り(公式)と管理人の実際の使用感

まずは、公式サイト掲載のマネパの売りと、僕の実際に使用してみての感想をまとめました。


1・約定力ナンバー1!

FX業界の中で本当に一位なのかどうかわかりませんが、実際に使用してみて、5年近く利用してきて、約定拒否は一度も食らったことはありません。値動きが激しい時は、早すぎて、本当に全くスリッページしていないかどうかは保証できませんが「あれ? 注文したところよりもエントリーポイントが5pipsもずれてる! なんだこれは!」なんてことは絶対にありません(笑)。ここだ!と思ったところで、まず間違いなくエントリーできるので、一瞬のチャンスをものにできます。

ただし、2chとかで言われているマネパの不評として「ボラティリティが少なくスキャルピングやりずらい」というものがあります。

が、実際にマネパでスキャルをやっている僕の感想としては「十分、許容範囲」ということです。
寧ろ、約定拒否がないので、経済指標発表後等の相場が荒れている時間帯でのスキャルピングは、マネパが一番やりやすい、と感じています。

いや、もっと良いところがあるなら、教えてください(笑)。


2.安心の上場企業

マネーパートナーズはFX専業業者としては珍しい上場企業です。
インチキくさいことをして、行政処分を受けるような危ない会社でないことは確かです。


3.高機能で使いやすいツール

マネパの代名詞、PCダウンロード方取引ツール「HyperSpeed」とバックテスト機能を搭載した「HypeerSpeed NEXT」。
ハイスピの気に入ってるところは、まずチャートを右クリックするだけですぐに注文画面にいけるところ。
設定すれば、現在の値、建玉のライン、逆指値、指値のラインをチャート内に表示して視覚的に現状を簡単に把握でき、また逆指値、指値注文のラインはドラッグするだけで簡単に動かせます。
いや、ストップロスのラインは動かさないほうがいいのですが(笑)。

HypeerSpeed NEXTの実際の取引画面はこちら

またハイスピNEXTのほうは、ハイスピの次世代版でバックテスト機能がついているのですが、古いPC等で、十分なスペックがないと重いとかで、未だにハイスピを使っているマネパ会員は多い模様。
しかし、バックテスト機能のほうは、使いようによっては強力な武器になります。

例えば、2012年の12月の一ヵ月「ドル円5分足、ボリンジャーバンドの+2αに価格が重なったら順張りエントリー。リカク・損切り共に10pips」という売買ルールでトレードしてみた場合、どんな結果になっていたか? 等が一目瞭然です。

バックテストレポート

バックテスのチャート

勿論、一ヵ月だけでなく一年以上の期間、一気にバックテストできますし、もっと複雑な売買ルールで試すこともできます。

以前、書いた記事「マネパのセミナー「HYPEER SPEED NEXT(特にバックテスト機能)」の使い方まとめ」で、「決済注文は必ず終値で行われてしまう」と書いたのですが、これは修正されている様子。さすがに2年もたつと進化しますね(笑)。

正直、マネパのハイスピは「使いやすい!」とマネパの公式サイトに書いてありますが、実は高機能すぎて初心者には使いにくい、と言う声のほうがネット上でよく見かけるような気がします(笑)。

しかし、初心者の方、ご安心あれ!


4.手厚い電話サポート体制

マネパは、サポート体制にも自信があるそうです。
実際、僕は電話サポートは利用したことはありませんが、メールで問い合わせをしたことは何度か。
最短、2時間くらいで返信があります。これは、時間帯によって多分違うでしょうが、すくなくとも翌日にはメールが来てます。
勿論、ありがちなテンプレ返信ではなく、すごく丁寧な回答付で。
僕は「HypeerSpeed NEXT」の使い方でわからないことがあれば、すぐにメールで問い合わせていて、疑問はすぐに解決しています。

すぐにでも解決したい(翌日まで待てない)と言う場合は電話サポートを利用することができます。

5.会員向けWebセミナーが充実

会員向けのWebセミナーは頻繁に行っています(僕が実際に、過去に参加したWebセミナーのレポートはこちら)

ほとんど毎週やってます。
主な講師は、マネパ社長・奥山泰全さんやチーフアナリストの武市佳史さん。
またマネパ社員で何故か会員に人気の熊原さゆりさん等が講師をしてくださいます。

チャット機能付で、セミナーの残り10分くらいは質疑応答コーナーとして参加者の質問に答えてくれます。
参加者はいつも300人以上いるので、全員の質問には答えられないのでしょうが、他のFX仲間が何を考え、どのようなことを知りたがっているのか等を知ることができて、なかなか面白いです。

最近では「15分WEBセミナー」と題して、毎日17時に昨日と今日ここまでの為替相場の動きを解説してくれるコーナーもできました。
勿論、17時に見れない人は後で録画で見ることができます。

マネーパートナーズWEBセミナー

6.毎日為替相場分析メールが届く
毎日、前日の相場分析や当日の重要チェックポイント等を簡潔にまとめたメールが届き、月曜日にはチーフアナリストの武市さんのレポートメールが届きます(勿論、受信しないようにすることも可能)。毎日、いちいち会員サイトにアクセスして為替情報を読むのが面倒な方には重宝します。

7.スワップポイントが高め
僕はスワップポイントとかは一切無視しているので、よくわかりませんが、スワップポイントもFX業界最高クラスだそうです。


8.指値注文が3回に2回以上有利に約定します!

FX業者の中には、指値や逆指値注文を使うと、必ず数pips滑って約定していまい、必ずその分損させられる、というケースがあります。
マネパでは、そういう理不尽な思いはしなくてもすみます。
少なくとも、僕はしたことはありません。


9.ヘビーユーザーはトレードレポートがもらえる!

毎月50回以上トレードすると、そのつきの取引データをまとめたレポートがもらえます。
いわゆる「通信簿」ですね。
ただ、毎月50回(注文と決済それぞれで1回、つまり25回トレードすれば良い)は条件が厳しい!
デイトレーダー以外はまず無理です。

トレードレポートの詳細については以前書いたマネパの「トレードレポート」Webセミナーもご覧ください。


10.ヘビーユーザーも納得の注文数量制限

マネーパートナーズの注文数量制限は、1回につき200万通貨・1日10億通貨までOKです。
だから、FXで年間億稼ぐような人でも大丈夫。
実際、マネパの「トレードレポート」Webセミナーでも、月収数千万の人がいましたし(汗)。


11.100円から取引可能! 入門者向けFXnanoが使える!

最近、初心者向けに1000通貨から取引可能なFX会社が増えてきましたが、マネパはおそらくFX業界唯一の100通貨からの取引が可能な業者です。

といっても、いずれ使うことになる「HypeerSpeed」系のツールでは100通貨での取引はできず、別の取引ツールを使う必要があるので、HypeerSpeedの練習には全くならない。

なので、このサービスは必要ないような気がします(笑)。

以上、マネーパートナーズさんの特徴と僕の実際の使用感まとめでした。

口座開設はマネーパートナーズ公式サイトで

次は2chでの評判・口コミの様子です。

2chでのマネーパートナーズの評判

まずは悪評から。

・マネパはスプが終わってる。
・指標時、スプが業界一開く。おまけに通常時(凪状態の時)はレート寄せがひどい
・ハイスピNEXT、重すぎる
・マネパ信者、うざい。

などなど。

マネパの不評の9割以上は「指標発表時等のスプレッドの開きが半端ないこと」にあるようです(僕もこれで一度、他社に浮気しましたw)。

しかし、指標発表時にスプレッドが開くのはどこの業者も同じ、結局、大同小異だと思うし、要はどれくらいの時間で「スプレッドが元のレベルに戻るか」のほうが重要なような気がします。
マネパのスプレッドの戻りは、他社と比べて早いのか遅いのか、よくわかりませんが(いろんな業者さんのチャートを同時に見ないといけないのでw)、すくなくとも僕はよく雇用統計発表後、ドル円のスプレッドが3,4銭になった時点でエントリーして、よく勝たしてもらっているので、まずまずなんじゃないか?と思っています。
僕がFXを始めた2008年ごろは、「ドル円のスプレッド4銭」がFX業界の平均だったので、正直、マネパのスプレッドに関してはあまり気にならないんですよね。

スプレッドが狭くても肝心なときに滑られたほうがストレスが貯まる、というのが僕の率直な感想です。


続いて、2chでのマネパに関するポジティブな書き込みは、大体、次のような感じです。

・約定力が高い
・サーバが最強。めったに落ちない
・FX会社の中では一番まし。というか他に使える業者がない
・マネパはスプレッドが低い上に約定時に滑りにくく、さらに提供してくれているチャート機能が
豊富なところが魅力的で口座開いたんだけど唯一不満点を上げるとすると通貨ペアの少なさなんだよね。
・ケータイのときは辛かった。スマホは超楽。

悪評の時と同じく、マネパの好評の理由のほとんどは「約定力が高い」ことのようです。

ハイスピの使いやすさとかWebセミナーとかバックテスト機能がどうとかは、全くと言って良いほど見かけませんでした(笑)。


2chでの口コミでは、よくも悪くも、マネパの長所は「約定力が高いこと」で、欠点はスプレッドの広さ、ということになりそうです。
スプレッドが広くても約定力が高いところを評価するなら、マネパは最良のFX会社の一つで、あくまでもスプレッドの狭さやそれ以外にこだわるならマネパ以外。
とどのつまりは、そういうことになんでしょうね。
今更言うまでもなく、僕は前者です(笑)。

マネーパートナーズの口コミまとめ

まとめると、マネーパートナーズはかなり「癖のあるFX会社」ということになりそうです。
実際に、僕もそう思っています。

他のFX会社がスプレッド最狭競争を激化させる中、マネパはほとんど無視。
スプレッドを狭めるよりも、一貫して「約定拒否なし&スリッページなし」という姿勢にこだわっています。

また、トレードレポートやバックテスト機能など、マネパ独自のサービスは多いものの、ほとんどのFX会社に装備されてある「トレール注文」や話題の「バイナリーオプション」などはありません。
まさに「FX業界の流行」に背を向け、独自の路線を歩み続ける硬派なFX会社。
それが僕のマネパに対する印象です。

そのせいか、2chでの「マネパ信者」という言葉が示唆するようにマネパには熱狂的なファンが多いです(いうまでもなく僕もその一人)。
マネパのWebセミナーには常時300人以上が参加、明らかに他社のセミナーとは違った「のり」が存在します。
まさに「マネパファンの集い」みたいなアットホームな感じですね。

もし、皆さんが今のFX会社に満足していない、今までいろんなFX会社の口座を開いてきたけどどれもいまいち、などと感じているなら、試しにマネパに口座開設してみることをお勧めします。
勿論、満足するかどうかは断言できませんが、少なくとも「マネパは他のFX会社とはどこか違うな」という感想は、間違いなく抱くことになるでしょう(笑)。

口座開設はマネーパートナーズ公式サイトで

おススメ関連記事

管理人おすすめのFX業者

初心者の方へ

FXって何?どうやって始めるの?という方は、まずは5分でわかるFXの基礎知識から読んでみて下さい。

FX口座の選び方

各証券会社別口コミ・評判

RSS


Copyright(c) FX業者比較特集-初心者にもよくわかるFX口座の選び方 All Rights Reserved