ポンド円のスキャルピングは?−スプレッド最小のFX業者を比較

ポンド円スプレッドランキング

ポンドドルスプレッドランキング

FX初心者のころ、何冊か入門書を読んだりしたのですが、大抵の書には「初心者はポンド円に手を出してはいけない」と書かれています。
理由は、他の通貨ペアに比べてスプレッドが大きいことと、トレンドがつかみにくいから、だそうです。

が、やはりFXで億万長者になりたいならポンド円は非常に魅力的。
暴れ馬と呼ばれることからもわかるとおり、ポンドは値動きが激しいので、リスクも高いですが、その分リターンも大きいからです。
実際、FXで億を稼いだ、と豪語する人の本を何冊か読んでみると、FX長者がポンド円、ポンドドルを中心に取引していることがよくわかります。

やはり、FXで億を狙うには、いつかはポンドに挑戦しなければならない、と思っています。
ポンドを制するものFXを制す! というのは大げさかもしれませんが、やはりスキャルピングもボラティリティの大きい通貨ペアのほうが、やりやすいですからね。

最近では、ポンド円、ポンドドルのスプレッドが数年前と比較すると、信じられないくらい小さく(狭く)なっています(ちなみに僕がFXを始めた2008年はポンド円スプレッドは10銭前後が常識でした)。
こんなに狭くなったのなら、そろそろ挑戦してもいいころかな? ということで、各FX会社のポンド円とポンドドルのスプレッドを比較してみました。


ポンド円スプレッド最小のFX業者(狭い順)

ポンド円のスプレッド最狭のFX業者は以下の順になります(筆者調べ)。

1位:1.1銭(原則固定)のGMOクリック証券
同1位:1.1銭(原則固定)DMM.com証券「DMM FX」
同1位:1.1銭(原則固定)外為ジャパン
次点:1.19銭(原則固定)SBI FXTRADE


ちなみにSBIFXトレードは1万通貨まで、なので、100万通貨以上とかでトレードするヘビーユーザーにとっては実際的にはGMOクリック証券、DMM.com証券、外為ジャパンが最小スプレッド提供会社ということになります(ただしこのスプレッドはキャンペーン等で微妙に前後するのであまり神経質になる必要はありません)。

ポンド円でトレードする人は、ハイリスク・ハイリターンの通貨ペアで、年収億以上を狙っている(あるいは実際稼いでる?)人が多いというのが個人的な見方なので、通貨単位に制限のあるSBIFXトレードはやや億トレーダーのニーズには応え切れていないように思うのですが(笑)、どうなんでしょうね。

続いて、各FX会社のポンドドルのスプレッド比較です。


ポンドドルのスプレッド最小のFX会社(狭い順)

ポンドドルのスプレッド最狭FX会社は以下の順です。

1位:1.1pips(原則固定)GMOクリック証券
2位:1.2pips(原則固定)DMM.com証券「DMM FX」
同2位:1.2pips(原則固定)外為ジャパン

参考:
1.3pips(原則固定)ヒロセ通商【LION FX】
1.49pips(原則固定)SBI FXTRADE


ポンド円と同様SBIFXトレードは1万通貨までの数値です。10001通貨から100万通貨までは1,89となります。
SBIFXトレードは通貨枚数による変動性になっています。

顔ぶれはヒロセ通商が意外や意外に健闘!
ですが、あとはおなじみの低スプレッド業者が並んでいます。

ポンド円もそうですが、今はもうどこの業者でも、スプレッドの差はほとんどないようですね。
こうなると、単純なスプレッドの比較というよりも、約定能力とかスリッページとかのほうが気になります。

ヒロセは約定力にも定評があるので、はやりポンド系通貨ペアでトレードするならここが一番有利なのかな、というのが個人的な感想。
SBI FXトレードはやはり通貨枚数の制限があるので、もし順調に勝ち続けて年間億稼ぐような段階になると困るかもと少し心配ですから(笑)。

ちなみにポンド円よりも、ストレート通貨であるポンドドルのほうが値動きは掴み易いと言われているので、ポンドでトレードするならこちらがおススメです。
まあ、これは個人の感覚にもよるのでなんとも言えませんが。

とにかくドル円のスプレッドばかりを気にして、ドル円のスキャルばかりやっている人は、一度、ポンド系通貨ペアのスキャルにも挑戦してみるのも良いかもしれません。
案外、ドル円よりもはるかに儲け安いかもしれませんよ。

おススメ関連記事

管理人おすすめのFX業者

初心者の方へ

FXって何?どうやって始めるの?という方は、まずは5分でわかるFXの基礎知識から読んでみて下さい。

FX口座の選び方

各証券会社別口コミ・評判

RSS


Copyright(c) FX業者比較特集-初心者にもよくわかるFX口座の選び方 All Rights Reserved