投資は余裕資金で行うべき、という理由

株にしろ、FXにしろ、投資は余裕資金でやりなさい、という言葉を良く耳にします。

最初のころ、この意味は「要するに余裕資金なら、仮に全額失った場合でも、生活に困るようなことはないから」とだけ思っていました。

もちろん、この解釈は間違ってはいないと思います。

が、もう一つ、重要な意味があったことを最近改めて知りました。

それは「投資での勝ち負けはメンタルが9割を占める」といわれるように、FXにおいても(特に高いレバレッジで勝負可能なFXだからこそ)、自分の恐怖心との戦いにおいて、心に余裕があるかないかは結構、勝ち負けに大きく左右する、ということです。

僕は全財産を使ってFXをしていますが、最初は「もし負けたら全財産を失うぞ!」といわれても「勝てばいいんだろ、勝てば」くらいの気持ちでした。
もちろん、事実そうなのですが、実際にトレードをしてみると、やはり全財産をかけているため、どうしても臆病になってしまい、大胆な取引ができない。

例えば、9割以上の確率で勝てる!と確信しているような場合でも、大勝負ができない…。
100%勝てる相場というのは存在しない以上、本当に勝つ自信がある相場においては、ハイレバレッジで一発大勝負できるくらいの度胸がないと、一攫千金どころか、トータルで大きく勝ち越すことは無理。

それが「投資」というものなのだと思います(もちろん、システムトレードで精神的ストレスとは無縁で、コツコツと利益を積み重ねている人もいますが)。

以前、投資家の資質として「真面目で一生懸命かつ、リスクを恐れない人」というのを聞いたことがありますが、やはりこの「リスクを恐れない」というのにも限界はあります。

これからFXを始めようという人は、決して全財産等、決して失ってはならないお金を投資するのはやめておきましょう。

そういうお金を使ってもきっと、というかほとんどの人の場合勝てません(笑)。

恐怖心が限度を超えてしまっていては、冷静な判断が出来ないのは当然なのですから。

[投稿日:2008年09月19日]

どうしても勝てない人におすすめ

FX証券会社比較特集

最近の関連エントリー

PR

管理人プロフィール

1973年生まれの男。
2016年4月でFX9年目に突入。
2008年の大負け(300万)は、2014年10月でようやくチャラにすることができました(長かった……)。
こんなダメな奴でも必死に食らいついていれば、きっといつかは勝てる日が来る。それがFXの魅力だと思います。
現在、FXで月100万を目指して奮闘中です。

FX初心者の時の大惨事を今は何とか笑って振り返ることができるようになりました。まとめ記事を書きましたので、興味のある方はぜひ、読んで失笑してみてくださいw。

序:FXを始めてたった半年で300万円大負けした話まとめ
第1話:FXバーチャルトレードでの成績はあてにならない
第2話:「損小利大」だけではFXで勝つことはできない
第3話:損切りしない戦法で月10万以上稼げるようになるものの…
第4話:FX破産への近道それは「ナンピン」
第5話:損切りできないとたった一度の失敗で大金を失う。それがFXの怖さ。
最終話:敗北から得たものと今もFXを続けている理由

FX初心者はこちら

FXって何?という人はこちらから読んでみてください。

おススメ

カテゴリ

about

FXブログランキング


Copyright(c) FX初心者からの成功と失敗日記 All Rights Reserved