FX・ドル円テクニカル的に買いシグナル点灯も…

久々にFXトレードの結果報告です。

結果を先に述べると、負けでした…。


負けの敗因は先入観とチャートのチェック不足。


今年で一応FX歴4年目なんですけど、お前は初心者か! と自分にちょっと腹が立つ負け方なので、反省もこめて、記録に残しておきたいと思います。

昨夜、米失業保険申請件数の発表後、一気にドル円は83円を突破しました。

実際にチャートを眺めていて、かなりの強い上昇だったと思います。


で、ここでミスが。


まず第一にドル円日足をチェックしていなかった。

一目均衡表も雲を抜けて、強いドル円の上昇シグナルが点灯していました。

おまけにこのところ続いていた三角保ちあいも上に抜けた格好になります。


これは新規失業者保険申請件数発表前にわかっていたこと。強い数字が出れば、ドル円83円突破は、ある程度予想しておかなければならなかった。少なくともFX3年もやってんだから。


しかし、僕には強い先入観があったのです。


83円超えたらドル円は売り。


だって、いろんなメルマガとかでアナリストがそういってたし(初心者にありがちな負けた時の言い訳w)。


で、83円ほぼジャストでドル売りエントリー。一応、瞬間成功したと思います。


もしスキャルピング目的だったら、数pips抜けてめでたしめでたしだった。


けど、昨日は、ちょっと長く持ちたかった。というか、82,50円くらいまで下げると思っていた。


勿論、ただ、なんとなく。何の根拠もなく(お前は初心者か!)。


結果、その後もドル円は上昇(ドル買いというよりはリスク選好の円売りでクロス円も上昇してた)。


83,20円においておいたストップに、あっという間に刺さって、ジ・エンド。

不幸中の幸いはストップ幅を少なめにしておいたこと(83,50とどちらにするか実は迷った)。


結果、その後83,666まで上昇している(今夜9時半ごろ)ので、よかったよかった…。


じゃなくて。


FX初心者にありがちなミスを2つも同時に犯してしまったのは大いに反省したいところです。


・あまりアナリストのいうことは信用しない(必ずしも当たるとは限らない)

・FXはテクニカルが大事。特に日足一目均衡表はみんな見てるから毎日チェック!

以上のことを今後ともに気をつけたいと思います。


結果は20銭の負け。でも、本当に恥ずかしい(FX3年もやってる人とは思えない!)負け方でしたので、大反省。

[投稿日:2011年02月11日]

どうしても勝てない人におすすめ

FX証券会社比較特集

最近の関連エントリー

PR

管理人プロフィール

1973年生まれの男。
2017年4月でFX10年目に突入。
2008年の大負け(300万)は、2014年10月でようやくチャラにすることができました(長かった……)。
こんなダメな奴でも必死に食らいついていれば、きっといつかは勝てる日が来る。それがFXの魅力だと思います。
現在もFXで月100万を目指して奮闘中です。

FX初心者の時の大惨事を今は何とか笑って振り返ることができるようになりました。まとめ記事を書きましたので、興味のある方はぜひ、読んで失笑してみてくださいw。

序:FXを始めてたった半年で300万円大負けした話まとめ
第1話:FXバーチャルトレードでの成績はあてにならない
第2話:「損小利大」だけではFXで勝つことはできない
第3話:損切りしない戦法で月10万以上稼げるようになるものの…
第4話:FX破産への近道それは「ナンピン」
第5話:損切りできないとたった一度の失敗で大金を失う。それがFXの怖さ。
最終話:敗北から得たものと今もFXを続けている理由

FX初心者はこちら

FXって何?という人はこちらから読んでみてください。

おススメ

カテゴリ

about

FXブログランキング


Copyright(c) FX初心者からの成功と失敗日記 All Rights Reserved