過去の成功と失敗と反省

このカテゴリーでは過去の外国為替取引における今までの成功と失敗の記録を、反省材料として、書き留めています。成功はあまりないですが、失敗例だけはたくさん経験していますので(笑)

FX・ドル円テクニカル的に買いシグナル点灯も…

2011年02月11日

久々にFXトレードの結果報告です。 結果を先に述べると、負けでした…。 負けの敗因は先入観とチャートのチェック不足。 今年で一応FX歴4年目なんですけど、お前は初心... [続きを読む]

FXスキャルピングで勝つための5つのポイント

2010年11月26日

今年2010年の利益はどうやら50万越えは確実になってきました。 とはいえ、まだまだ今のトレード手法の自信があるわけではなく、これからも改善を続けて行きたいと思って... [続きを読む]

FXで大損した人たちの共通点

2008年11月18日

つい最近、コンビニでフライデーかフラッシュのどちらか忘れましたが、このたびの金融崩壊によって大損した人たちの特集記事を目にしました。 中にはやはりFXで大損した人の... [続きを読む]

FXは男性よりも女性向き?

2008年10月26日

これはFXに限らず、投資全般の話なのですが、女性のほうが、リスクに対して慎重であるため、男性よりも投資で勝てる確率が高い、という記事を昨日の新聞で読みました。 なん... [続きを読む]

FX失敗例のまとめ

2008年10月24日

FXを始めてから、一日で最も大きな損失を出した記念?に今までの反省として失敗例をまとめておきます。 ■FX失敗例その1.損切りができなかった 今日、損切りが決断でき... [続きを読む]

スキャルピングの利点

2008年10月20日

過去、このブログで何度も、FXでのデイトレやスキャルピングは不利、みたいなことを書いていますが、実はまだ自分はスキャルピングばかりやっています。 理由は、メンタル的... [続きを読む]

外貨崩落でクロス円はどこまで下がるのか?

2008年10月07日

ここ2,3ヶ月のクロス円の下落の激しさにはすさまじいものを感じます。 ここで、ここまでクロス円が下落するに至った理由をまとめてみると 1・もともと円キャリートレード... [続きを読む]

投資は余裕資金で行うべき、という理由

2008年09月19日

株にしろ、FXにしろ、投資は余裕資金でやりなさい、という言葉を良く耳にします。 最初のころ、この意味は「要するに余裕資金なら、仮に全額失った場合でも、生活に困るよう... [続きを読む]

スキャルピングとロスカット(損切り)

2008年08月18日

先週8月8日は正直死にかけた(笑)。 最近のスキャルピングの好調さに調子に乗っていつもの数倍で取引。が、110円台突破はない、とたかをくくっていたドル円が完全に11... [続きを読む]

スワップを気にせず、売りにも挑戦していれば

2008年08月18日

2008年のお盆休みは完全にドル買い・円買いの1週間。ポンドドル、ユーロドル、クロス円通貨はみな暴落状態。 でも、まったくポジションを持たなかった。 やはりスワップ... [続きを読む]

G8で何もでなかったから?

2008年06月16日

先週、ドルが大きく買われました。ドル円では4円近くも上げました。 もちろん、材料は米国の利上げ予測からだと思うのですが、問題はその後。 先週末のG8では期待に反して... [続きを読む]

PR

管理人プロフィール

1973年生まれの男。
2016年4月でFX9年目に突入。
2008年の大負け(300万)は、2014年10月でようやくチャラにすることができました(長かった……)。
こんなダメな奴でも必死に食らいついていれば、きっといつかは勝てる日が来る。それがFXの魅力だと思います。
現在、FXで月100万を目指して奮闘中です。

FX初心者の時の大惨事を今は何とか笑って振り返ることができるようになりました。まとめ記事を書きましたので、興味のある方はぜひ、読んで失笑してみてくださいw。

序:FXを始めてたった半年で300万円大負けした話まとめ
第1話:FXバーチャルトレードでの成績はあてにならない
第2話:「損小利大」だけではFXで勝つことはできない
第3話:損切りしない戦法で月10万以上稼げるようになるものの…
第4話:FX破産への近道それは「ナンピン」
第5話:損切りできないとたった一度の失敗で大金を失う。それがFXの怖さ。
最終話:敗北から得たものと今もFXを続けている理由

FX初心者はこちら

FXって何?という人はこちらから読んでみてください。

おススメ

カテゴリ

about

FXブログランキング


Copyright(c) FX初心者からの成功と失敗日記 All Rights Reserved