ポジション・スクウェアとは?

FXでよく使う言葉。
FXでは、円を売ってドルを買っている状態は、株取引で言えば、株を購入して保有している状態とおなじなわけですが、そういう状態にすること(ある通貨を売ってある通貨を買うこと)をポジションを持つ、といいます。
また、その逆の売買をして決済し(損益を確定させる)、何もポジションを持っていない状態をスクウェアと言います。

株式取引でも、長期投資のトレードスタイルのことをポジショントレードなどと言いますが、意味は同じです。

あまり、ポジションを増やしすぎると、何がなんだかわからなくなることがあるので、初心者のうちはあまりポジションを増やさず、急な為替変動があった場合は、すぐにスクウェアの状態にできるようにしておいたほうが、良いと思います。

[投稿日:2008年06月21日]

どうしても勝てない人におすすめ

FX証券会社比較特集

最近の関連エントリー

PR

管理人プロフィール

1973年生まれの男。
2016年4月でFX9年目に突入。
2008年の大負け(300万)は、2014年10月でようやくチャラにすることができました(長かった……)。
こんなダメな奴でも必死に食らいついていれば、きっといつかは勝てる日が来る。それがFXの魅力だと思います。
現在、FXで月100万を目指して奮闘中です。

FX初心者の時の大惨事を今は何とか笑って振り返ることができるようになりました。まとめ記事を書きましたので、興味のある方はぜひ、読んで失笑してみてくださいw。

序:FXを始めてたった半年で300万円大負けした話まとめ
第1話:FXバーチャルトレードでの成績はあてにならない
第2話:「損小利大」だけではFXで勝つことはできない
第3話:損切りしない戦法で月10万以上稼げるようになるものの…
第4話:FX破産への近道それは「ナンピン」
第5話:損切りできないとたった一度の失敗で大金を失う。それがFXの怖さ。
最終話:敗北から得たものと今もFXを続けている理由

FX初心者はこちら

FXって何?という人はこちらから読んでみてください。

おススメ

カテゴリ

about

FXブログランキング


Copyright(c) FX初心者からの成功と失敗日記 All Rights Reserved