週末雇用統計発表で一儲け!とはいかず。

月初めの第一金曜日恒例の雇用統計発表がやってきました。
言うまでもなく、注目は失業率ではなく、非農業部門雇用者数。

サプライズが多く、発表後かなり値動きが激しくなることから、僕のような指標ディーラーには待ちに待った一大イベントってところです。

ここ数ヶ月の傾向として、数字は予想よりも悪い場合が多く、瞬間ドルは売られる(ドル円だと2,30銭は一気に下がる)が、週末要因&材料出つくしで、その後ドル円は上昇していくことが多いのは、このブログでも以前によく書いていました。

が、今日はどうも雲行きが、ここ数ヶ月とは違った。

雇用統計発表前に5分足チャートを確認してみると、最近はみんな悪い数字を予想してか、ドル円チャートは右肩下がりになっていることが多かった。が、今回はどちらかというと右肩上がり。

ん?と思いつつも、発表時間の9時半を迎えたのだが、発表後の相場の反応の仕方もこれまでとは違っていた。

ドル円が一瞬下がったところで買い注文を!とばかりに待ち構えていたのだが、結果は不安的中とばかりに、瞬間ドル円、30銭ほどジャンプ。で、その後10分後くらいたった今、元の(発表前の)水準まで戻しています。

これってここ数ヶ月の反応の逆?

ということはこのあとのドル円の反応はいつもと逆で、週末要因による利益確定売りが進んでいくことに…。

ただ、一時とは言え、100円の壁を越えたドル円に対する買い気は相当強いという感じも。

ということで今回の雇用統計は、まったく手が出ず、ただチャートを眺めているだけで終わってしまった。

まあ、いつもいつも同じような動きが約束されているなら、誰でも大儲けできるわけですが…。

やはりFXは難しいですね(笑)。

[投稿日:2009年04月03日]

どうしても勝てない人におすすめ

FX証券会社比較特集

最近の関連エントリー

PR

管理人プロフィール

1973年生まれの男。
2017年4月でFX10年目に突入。
2008年の大負け(300万)は、2014年10月でようやくチャラにすることができました(長かった……)。
こんなダメな奴でも必死に食らいついていれば、きっといつかは勝てる日が来る。それがFXの魅力だと思います。
現在もFXで月100万を目指して奮闘中です。

FX初心者の時の大惨事を今は何とか笑って振り返ることができるようになりました。まとめ記事を書きましたので、興味のある方はぜひ、読んで失笑してみてくださいw。

序:FXを始めてたった半年で300万円大負けした話まとめ
第1話:FXバーチャルトレードでの成績はあてにならない
第2話:「損小利大」だけではFXで勝つことはできない
第3話:損切りしない戦法で月10万以上稼げるようになるものの…
第4話:FX破産への近道それは「ナンピン」
第5話:損切りできないとたった一度の失敗で大金を失う。それがFXの怖さ。
最終話:敗北から得たものと今もFXを続けている理由

FX初心者はこちら

FXって何?という人はこちらから読んでみてください。

おススメ

カテゴリ

about

FXブログランキング


Copyright(c) FX初心者からの成功と失敗日記 All Rights Reserved