過去最高の日給11万円にびっくり

昨日の10月6日月曜日の取引記録。

昨日はすごい相場でした。

23時前ごろにFXプライムでドル円102,80円でロング。一万通貨で、これ以上はあまり下がらないだろう、という軽い気持ちで逆指値のストップ注文を80銭下に入れてみた。

一息ついて、ふっと画面を見たら、なんと、もう損切りがついていた。

その間体感速度30秒(笑)。

これはのっぴきならない事態だと思い、急いで、マネーパートナーズの取引ツールを立ち上げたら、もうすでに101円台まで下がっている!しかも、下落の勢いはまだまだ止まりそうもない。

で、チャンス!と思い、今度は101,30円で10万通貨のショート。
すると体感速度1分もたたないうちに1円以上の下落で100円割れ間近!ほんの1分間に10万円の利益が!!!

びっくりして呆然としていると、今度は一気に上昇しだした。あわてて利益確定注文を押したものの、利益は半減の5万円に。

少しがっくりしていると、今度はまたしても急落を始めるドル円!
本当になんなんだ、このいそがしい相場は!

その時のマネーパートナーズでのドル円のスプレッドはもうすでに7銭くらいまで広がっていたが、そんなの関係なし!

再び売り注文を出し、またしても体感速度30秒くらいの間に50銭ほど下げた。

再び、5万円の利益。

その後も何度か取り引きをしたが、徐々に勢いが弱くなり、どっちに値が動くかわかりづらくなってきて、買ったり負けたりの展開になってきたので、終了。

結局、なんと一日の利益としては過去最高の11万円ほどの儲けに。

本当にあわただしく、自分ではほんの数分くらいの出来事のように感じていたものの、どうやら30分ほど経過していたらしい。

それほどすごい値動きで、今まで体験した中では間違いなく一番だ。
そして間違いなく、わかりやすい相場だった。言い換えれば儲けやすかったと言える(なんでも、NYダウが10000ドルを割ったことがきっかけとなったとか)。

特にマネーパートナーズはレート表示の値段で必ず約定、スリッページが発生しない仕組みなので、こういう大幅な急騰・急落時には実に儲けやすい。

まあ、昨日のようなボーナス相場はそうそうないとは思うが、後で見てみればドル円よりも豪ドル円やポンド円のほうが動いていた。こっちのほうがもっと儲かったのだろう、きっと。

でも、本当に、やっと、自分にも運が向いてきたのかな?と思えるほどうまくいったので、これはこれで満足することにしよう。

まだまだトータルではマイナスなので(笑)、心の底から喜べないが、急騰・急落時には短期トレードが有効であることに確信がもてたのは事実。

なので、できればマイナス分を取り戻すまではしばらくこの乱高下が続いて欲しい(笑)。

ちなみに、こういう相場で儲けるコツはポジションと逆に動いて、やばいと思ったらすぐに損切りすること、だと思う。

この相場なら3割程度の勝率でも大きく利益が出そう。今、怖がって静観している人はもしかすると一攫千金のチャンスを逃しているかもしれません。まあ、責任はもてませんので、あくまで自己責任でお願いします(笑)。

[投稿日:2008年10月07日]

どうしても勝てない人におすすめ

FX証券会社比較特集

最近の関連エントリー

PR

管理人プロフィール

1973年生まれの男。
2017年4月でFX10年目に突入。
2008年の大負け(300万)は、2014年10月でようやくチャラにすることができました(長かった……)。
こんなダメな奴でも必死に食らいついていれば、きっといつかは勝てる日が来る。それがFXの魅力だと思います。
現在もFXで月100万を目指して奮闘中です。

FX初心者の時の大惨事を今は何とか笑って振り返ることができるようになりました。まとめ記事を書きましたので、興味のある方はぜひ、読んで失笑してみてくださいw。

序:FXを始めてたった半年で300万円大負けした話まとめ
第1話:FXバーチャルトレードでの成績はあてにならない
第2話:「損小利大」だけではFXで勝つことはできない
第3話:損切りしない戦法で月10万以上稼げるようになるものの…
第4話:FX破産への近道それは「ナンピン」
第5話:損切りできないとたった一度の失敗で大金を失う。それがFXの怖さ。
最終話:敗北から得たものと今もFXを続けている理由

FX初心者はこちら

FXって何?という人はこちらから読んでみてください。

おススメ

カテゴリ

about

FXブログランキング


Copyright(c) FX初心者からの成功と失敗日記 All Rights Reserved