ファンダメンタルズ分析vsテクニカル分析

ファンダメンタルズ分析重視かテクニカル分析重視か…。

株式投資をやったことがある人なら、どちらが良いのか結構まよったりした方が多いのではないでしょうか?

まあ、株にしろFXにしろどちらが良いかは、取引スタンス(長期投資か短期投資か)によるのでしょうが、ことFXに関して言えば、ほとんどの人はテクニカル分析を重要視している傾向にあるよるようです。

なぜなら、FX投資の対象となっているのは、外国の通貨であって、ほとんどの日本人にとってファンダメンタルズ分析、つまり取引通貨の国の実情なんて詳しく知ることってできるでしょうか?

ここが、株式取引との違い。

じゃあ、ファンダメンタルズを無視していいかというと、そういうわけではありません。

各国の経済指標発表時には、為替相場は一気に動くし、その後も、指標の結果を受けてトレンドが形成されたりするので、ファンダメンタルズ分析は重要です(特にスワップ金利狙いの長期投資派には重要?)。

が、経済指標による相場の動きは、取引通貨にもよりますが、短期的に見ると、結構限定的なことが多いんですね(笑)。今日の米国の経済指標が悪く、ドル安に進んだとしても、次の日発表になる米国の経済指標が良かったりすると、今度はドル高に進んだりします。

各国の経済事情というのはなかなか日本に住んでいるものにはわからないし、しかも、相場が大きく動く経済指標の発表というのは、毎日あるわけでもない…。

ということなら、やっぱり頻繁に取引をするデイトレーダーなどは、テクニカル分析を重視、すなわち毎日チャートとにらめっこするしかない、ってことになります。

基本的に、相場が上がるか下がるかというのは、多数決のようなもので、みんなが上がると思って買えば、急騰するし、みんなが下がると思って売りまくれば、急落します。

だからこそ、チャート分析はFXでは、重要になってきます。だって、みんながそれを見て売買するかどうかを決めているわけだから。みんなが注目しているからこそ、多数決の多数派につく方法(つまり儲かる!)を見極める可能性が高いということですね。

ちなみに、買っている人というのは、結構シンプルなチャート分析をしている模様です。

テクニカル分析といっても、どれを見て、どこを信じればいいのか?というくらいたくさんあります。

あるテクニカル指標では買いのサインが出ているが、ある指標では売りのサインが出ている。また、チャートの日足と1時間足では、サインが違う!なんてこともよくあります。

じゃあ、どうすればよいのか?

はっきりとはわかりませんが、管理人的に言うと、答えは、自分で見つけるしかない!と思っています。。

FXにかかわらず、株にしても、儲かっている人というのは、答えを見つけている人です。そして、そういう人たちは、決して他人にその答えを教えたりはしません。というか、僕なら絶対教えません(笑)。

ただ、こんな僕でも、答えをどうやって見つければ良いのかはある程度わかってきたつもりです。

それは経験をつむこと。これにつきます。

まだまだ、初心者の域を出ない僕ですが、ある程度、「勝つ確率の高い手法」のようなものをいくつか編み出して(?)います。

たとえば、15分足のチャートで、移動平均線とMACDが、こういうふうになれば、その後20から30pips上がる確率が高い!といった感じです。

今はなかなか、そういった形にならないのが悩みなのですが(笑)、結構な勝率です。もっといっぱいこういった「自分で見つけた法則」のようなものを増やして生きたいなーなんて思っています。

話は長くなりましたが、とりあえずまとめると

1.FXではテクニカル分析は有効
2.買っている投資家ほどシンプルな手法を用いている
3.豊富な経験値が必要(つまりいつも見るテクニカル指標を限定したほうが経験値がたまりやすい)

となります。

なんでもそうですが、いろいろなものに手を出すと、どれも中途半端になってしまう傾向があります。

テクニカル分析にするかファンダメンタルズ分析にするか。

あるいは、どのテクニカル指標を用いるか。

最初はいろいろ試してみるのも良いですが、FXの最終的な目的は勝つこと、つまりお金を稼ぐことであり、そのためには自分の得意分野を極めるのが近道であることはまちがいありません。

もう一度言いますが、重要なのは、「儲かっている投資家は、いつも見るテクニカル指標をある程度しぼっている」ということ。

これが、もっとも効率的に経験値をためる方法なのではないでしょうか。

[投稿日:2008年07月06日]

どうしても勝てない人におすすめ

FX証券会社比較特集

最近の関連エントリー

PR

管理人プロフィール

1973年生まれの男。
2016年4月でFX9年目に突入。
2008年の大負け(300万)は、2014年10月でようやくチャラにすることができました(長かった……)。
こんなダメな奴でも必死に食らいついていれば、きっといつかは勝てる日が来る。それがFXの魅力だと思います。
現在、FXで月100万を目指して奮闘中です。

FX初心者の時の大惨事を今は何とか笑って振り返ることができるようになりました。まとめ記事を書きましたので、興味のある方はぜひ、読んで失笑してみてくださいw。

序:FXを始めてたった半年で300万円大負けした話まとめ
第1話:FXバーチャルトレードでの成績はあてにならない
第2話:「損小利大」だけではFXで勝つことはできない
第3話:損切りしない戦法で月10万以上稼げるようになるものの…
第4話:FX破産への近道それは「ナンピン」
第5話:損切りできないとたった一度の失敗で大金を失う。それがFXの怖さ。
最終話:敗北から得たものと今もFXを続けている理由

FX初心者はこちら

FXって何?という人はこちらから読んでみてください。

おススメ

カテゴリ

about

FXブログランキング


Copyright(c) FX初心者からの成功と失敗日記 All Rights Reserved