雇用統計発表前の心構え

今夜、2016年4月1日、月に一度の大イベント?雇用統計が発表されます。
そこで、今回は、雇用統計発表時に注意しておきたいことというか、心構えのようなものをまとめてみたいと思います。

雇用統計発表後、相場が荒れる理由

まず、基礎的なこととして、何故、雇用統計などの経済指標発表時にレートが大きく動くのかを頭に入れておきましょう。
初心者の方は意外と知らないと思うので。

雇用統計発表時、相場が荒れる原因は、ほとんどの人が様子見に徹しているため流動性が低下インターバンクのレートが飛びやすいからです。
レートが飛んでいるから、FX業者のスプレッドも広げざるを得ないわけです。

何故、経済指標発表時にFX会社のスプレッドが広がるのか疑問に思っている方も多いと思いますが、あれはFX業者のカバー先であるインターバンクに参加している銀行も、スプレッドを広げているからです。

銀行のディーラーは儲けることよりも損失を出さないことを何よりも優先します。
リスクのある局面では、様子見に徹するのが当たり前なんですね。

雇用統計発表後は売買が活発になるためレートが大きく動く。

意外とそう勘違いしている初心者は多いです(僕もそうでした)。

でも、実際は逆なんですね。
寧ろ、多くの人が売買を控えるため、大口の投資家(ヘッジファンドなど)が大量の売りや買いなどを出しただけで、20〜3pipsくらい軽くレートが飛んでしまいます。

言い換えれば、大口の投資家なら簡単にレート操作できる状態にあると言えます。

雇用統計直後の乱高下に乗じて、スキャルピングしようと思っている人は、それが投機的なトレード、つまりギャンブルであることを自覚しましょう。
勿論、ギャンブルを楽しむことは悪いことではないので、自覚した上でやるなら、何の問題もありません。

投機筋が初心者を狙って仕掛けてくる

外為相場の流動性が低下し、レート操作がしやすいため、雇用統計発表直後は、投機筋の仕掛けが入りやすいです。
いわゆるストップ狩りです。

彼らの目的は初心者から搾取すること。
初心者は、自分たちが狙われていることも知らず、雇用統計の結果でエントリーする人が多いです。
相場が大きく動いていると「自分も参加しなければ」という気になるのが人間心理だからです。

毎月、雇用統計が発表される日、「雇用統計発表最速」などのキーワードで、このブログのアクセスが一時的に増える現象が何年も前から続いていますが、理由はそういうことなのだと思います。

  1. 雇用統計が予想よりも良い結果になる
  2. ドルが買われるはず
  3. いち早く結果を知っていれば一儲けできるはず

こういう思考で動く初心者は少なくないと思います(僕もそうでした笑)。

でも、大抵の場合、そういった考え方は、大口の投資家にとっては想定内であり、まさに思う壺です。

  1. 雇用統計の結果が予想よりも良い
  2. ドル買いエントリー
  3. しかし、ストップ狩りを狙ったヘッジファンドの仕掛け売り(ストップ狩り)で相場は下がって大失敗

意外と上記のようなケースが多いです。

勿論、こういった仕掛けが100%成功するわけではなく、失敗に終わると大きな損失になりますから、ストップ狩りを狙ってレート操作を行ってくる大口の投資家はそう多くはないかもしれません。

でも、たまに狙ってくるので、初心者の方は要注意です。

雇用統計の結果が反映されるのは月曜以降

  1. インターバンクのメインプレーヤーである大手の銀行は様子見
  2. 投機的な投資機関がたまにリスク承知で、ストップ狩りを狙って相場を荒らしにくる
  3. 金曜日は週末で、プロのディーラーはいつもよりも早く仕事を終える

そういう意味もあって、雇用統計発表直後は乱高下になるものの、徐々に落ち着きを取り戻し、その後は為替相場は上にも下にも、どちらにも動かないケースが多いです。どちらかに大きく動く時もありますが、経験的には、動かないほうが多い様に思います。

雇用統計の結果の善し悪しが為替相場に反映され始めるのは、月曜以降になるので、前もってポジションメイキングしておくのもいいかもしれませんが、ただし、週末の土日に相場を動かすイベントや要人発言等があれば、雇用統計の結果はなかったことにされるので、リスクは伴います。

FX業者が雇用統計を盛り上げようとしてくる理由

というわけで、雇用統計が発表される日は、発表される前にポジションを閉じて、発表後も積極的にポジションを持つべきではない、と思います。

が、厄介なのはFX業者からの催促メール。

FX業者は、僕たち投資家が取引しなければ、全く利益がでませんので、日々、あの手この手を使って僕たちにポジションを作らせようとします(笑)。

業者側からすれば、雇用統計はその絶好の機会でもあります。

雇用統計が月に一度の一大イベント?

それはギャンブルトレーダーだけですから!

というわけで、業者の口車にまんまと乗せられないよう注意しましょう(笑)。

以上、雇用統計発表前の心構えまとめでした。

[投稿日:2016年04月01日]

どうしても勝てない人におすすめ

FX証券会社比較特集

最近の関連エントリー

PR

管理人プロフィール

1973年生まれの男。
2017年4月でFX10年目に突入。
2008年の大負け(300万)は、2014年10月でようやくチャラにすることができました(長かった……)。
こんなダメな奴でも必死に食らいついていれば、きっといつかは勝てる日が来る。それがFXの魅力だと思います。
現在もFXで月100万を目指して奮闘中です。

FX初心者の時の大惨事を今は何とか笑って振り返ることができるようになりました。まとめ記事を書きましたので、興味のある方はぜひ、読んで失笑してみてくださいw。

序:FXを始めてたった半年で300万円大負けした話まとめ
第1話:FXバーチャルトレードでの成績はあてにならない
第2話:「損小利大」だけではFXで勝つことはできない
第3話:損切りしない戦法で月10万以上稼げるようになるものの…
第4話:FX破産への近道それは「ナンピン」
第5話:損切りできないとたった一度の失敗で大金を失う。それがFXの怖さ。
最終話:敗北から得たものと今もFXを続けている理由

FX初心者はこちら

FXって何?という人はこちらから読んでみてください。

おススメ

カテゴリ

about

FXブログランキング


Copyright(c) FX初心者からの成功と失敗日記 All Rights Reserved