負け組み為替ディーラーと個人投資家

毎年、年末に近づくと値がなかなか動かなくなってきます。

これは外資系のファンドなどはすでに年末調整モード、クリスマス休暇気分に突入していることが関係しています。

つまり、11月終盤、12月にFXをするのは個人投資家と、未だ年間ノルマを達成できていない負け組み為替ディーラーだけ、ということになります。

為替ディーラーの世界は、一年でもノルマを達成できないとお払い箱になるという厳しい世界。

だから、ここまで年間ノルマを達成できていないディーラーたちは今後、ストップロス・ハンティングなど、なりふりかまわず仕掛けてくる可能性が大です。まさに追い詰められた手負いの獣。

だから年末の相場は基本的に流動性が低く、時折、方向感なく、乱高下が発生しやすくなります。

こうなると、テクニカル、ファンダメンタルズ分析、共にあまり信用しないほうが良いです。

手負いの為替ディーラーにとって個人投資家(FX初心者が多い)は絶好の鴨。ぜひ、ご注意を。

オススメは様子見に徹すること。ポジションを持たなければ絶対に大損することはないので、まだまだ経験不足で自信のない方は、それもありかな、と思っています。

新年になれば、もっとトレンドのわかりやすい、簡単で稼ぎやすい時期が何度もあると思うので素直にそれを待ちましょう。
わざわざ難しい時期にトレードする必要はありません。

[投稿日:2010年11月23日]

どうしても勝てない人におすすめ

FX証券会社比較特集

最近の関連エントリー

PR

管理人プロフィール

1973年生まれの男。
2017年4月でFX10年目に突入。
2008年の大負け(300万)は、2014年10月でようやくチャラにすることができました(長かった……)。
こんなダメな奴でも必死に食らいついていれば、きっといつかは勝てる日が来る。それがFXの魅力だと思います。
現在もFXで月100万を目指して奮闘中です。

FX初心者の時の大惨事を今は何とか笑って振り返ることができるようになりました。まとめ記事を書きましたので、興味のある方はぜひ、読んで失笑してみてくださいw。

序:FXを始めてたった半年で300万円大負けした話まとめ
第1話:FXバーチャルトレードでの成績はあてにならない
第2話:「損小利大」だけではFXで勝つことはできない
第3話:損切りしない戦法で月10万以上稼げるようになるものの…
第4話:FX破産への近道それは「ナンピン」
第5話:損切りできないとたった一度の失敗で大金を失う。それがFXの怖さ。
最終話:敗北から得たものと今もFXを続けている理由

FX初心者はこちら

FXって何?という人はこちらから読んでみてください。

おススメ

カテゴリ

about

FXブログランキング


Copyright(c) FX初心者からの成功と失敗日記 All Rights Reserved