クロス円の値動きがつかみにくい理由

FX初心者の方は、大抵、円がらみの取引、すなわちクロス円やドル円の買いや売りから始める人が多いと思いますが、実はプロのFXディーラーに言わせると、クロス円通貨はトレンドがわかりにくい傾向があるようです。

例えば、ユーロ円のレートがどうやって決まるかというと

ユーロ/円=ユーロ/ドル×ドル/円

になります。

実はユーロ、ポンドなど、米ドル以外と円の直接の取引というのは、最近はともかく、以前はあまりありませんでした。

例えば、ユーロと円をトレードする場合、まず、ユーロをドルに交換、そしてそのドルを円に交換、という具合に間にドルをはさむの一般的だったとか。

そしてユーロ円のレートはユーロドルとドル円のレートの掛け算で決まるわけで、ユーロがドルに対して買われる(ユーロドル上昇する)ことになっても、それ以上に円がドルに対して買われる(ドル円下落)と、結果ドル円の下落に引っ張られて、ユーロ円は下落することになります。

つまり、ユーロ円が今後上昇するか下落するかは、ユーロドルとドル円の「値動きの動きとその強さ」によって決まる、といっても過言ではないわけです。

それゆえ、ストレード通貨(ドル円、ユーロドル、ポンドドルなど、米ドルを含む通貨ペア)に比べ、クロス通貨(ユーロ円、ポンド円など米ドルを含まない通貨ペア)のトレンドは、つかみにくいそうです。

なので、本当はFX初心者はユーロドルなどのストレート通貨から始めたほうが良いとか。

ただ、そうはいってもほとんどのFX会社はクロス円通貨中心ですし、将来、税金を気にしなくてはならないほどの「勝てるFXトレーダー」になった場合、税金面で有利な「くりっく365」へのFX口座の移動を考える必要があるのですが、くりっく365で取り扱っている通貨ペアはクロス円のみ。

だから、結局はいずれ、クロス円で勝負しなければならないわけですが、もちろんそれは勝てるトレーダーになれたらの話。

初心者の方で、どの通貨ペアで取引しようか迷っている人や、クロス円通貨の取引でうまく言っていない人などは、ぜひ、ストレート通貨でのトレードを一度試して見ることをオススメします。

クロス円よりもトレンドが読みやすいので、トレンドを読む練習にのなるのではないでしょうか。

[投稿日:2008年09月26日]

どうしても勝てない人におすすめ

FX証券会社比較特集

最近の関連エントリー

PR

管理人プロフィール

1973年生まれの男。
2016年4月でFX9年目に突入。
2008年の大負け(300万)は、2014年10月でようやくチャラにすることができました(長かった……)。
こんなダメな奴でも必死に食らいついていれば、きっといつかは勝てる日が来る。それがFXの魅力だと思います。
現在、FXで月100万を目指して奮闘中です。

FX初心者の時の大惨事を今は何とか笑って振り返ることができるようになりました。まとめ記事を書きましたので、興味のある方はぜひ、読んで失笑してみてくださいw。

序:FXを始めてたった半年で300万円大負けした話まとめ
第1話:FXバーチャルトレードでの成績はあてにならない
第2話:「損小利大」だけではFXで勝つことはできない
第3話:損切りしない戦法で月10万以上稼げるようになるものの…
第4話:FX破産への近道それは「ナンピン」
第5話:損切りできないとたった一度の失敗で大金を失う。それがFXの怖さ。
最終話:敗北から得たものと今もFXを続けている理由

FX初心者はこちら

FXって何?という人はこちらから読んでみてください。

おススメ

カテゴリ

about

FXブログランキング


Copyright(c) FX初心者からの成功と失敗日記 All Rights Reserved