FX超入門〜FX口座開設前にやっておいたほうがいいこと5つ

1.FX入門書を読む


FXをはじめる前に、FXとはどういうものかを大体知っておくために、一冊くらい読んでおいて損はないと思う。
まあ、ネットで無料で手に入る情報は玉石混合で、広告もところどころに張ってあって、少々読みにくい。
一冊手元に入門書があったほうが、便利です。

価格1000円くらいのムック本くらいで十分だと思う。

ただし、それ以上、最初から知識を頭に詰め込む必要はない。
だってFXに必要な知識は経験をつむ過程でしか得られないし、高度な知識はあまりFXには必要ないかも…。

参考→FXトレーダーにとって重要なものトップ3とは?


2.開設口座を選択する


FXをやっている人は複数の口座を持っている場合が多いが、取りあえず入門者は一社で。
その一社で物足りなくなったら、それからその物足りない原因を解決してくれる他のFX業者を探せば良い。
面倒なら2,3社一気に申し込んでおいても、無料なので、損はしないが。


3.デモトレードをやる


デモトレードで、口座開設申し込みをしたFX会社の取引ツールに慣れておこう。
ただし、デモトレードと実際のトレードはまったくの別物。

ちなみに僕の場合はデモトレードで10日ほどで150万ほど稼ぎましたが、実際のトレードは逆の結果に…。

あくまでデモトレードは取引ツールになれるためのもの、と考えておきましょう。


4.FXで大負けした人のブログを読みまくる


FXで勝っている人って単に運がいいだけだったり、あるいは長年の経験の末に勝てるようになっていたり、あるいはすごい才能のある人で占められていると思う。

彼らの手法を読んだところで、大して参考にはならない。FXが簡単に思えて逆効果の可能性大です。

イチローのまねをして野球がうまくなるわけではないのと同じ。

むしろFXで大負けした人の話のほうがためになると思う。同じ轍を踏まないようにするだけで大損する確率は激減するはず。

そういう意味で当ブログは読む価値があると思ってます(笑)。


5.最後にFXで勝っている人の話を読む


FXで大損した人の話を多く読んで、FXの怖さが身にしみてわかるようになれば(多分、実際に自分で損するまでわからないかも知れないが)、そこで初めてFX成功者の話を読むといいかも。

そして両者の違いを比較してみる。

するとFXで安定して勝ち続けるためのコツのようなものが見えてくる?


FXで勝っている人の話は、カリスマFXブロガーのブログで無料で読めるが、彼らが本当に勝っているのかどうかは疑問。

だって書くだけならなんとでも書けるから。

しかし、プロは別。プロは一年でも損が出るとくびらしい(そういう意味で元FXディーラーって過去にディーラー失格の烙印を押された人とも言える)。


FXプライムに口座を開設すると、伊藤忠商事の現役ディーラーの話が無料で読めます。

ちなみに顔ぶれが毎年変わる(笑)。多分、年間ノルマを達成できなかったら…ってことなんでしょうか(笑)。

本当にためになるので、一度読んでみることをお勧めします。

[投稿日:2010年12月22日]

どうしても勝てない人におすすめ

FX証券会社比較特集

最近の関連エントリー

PR

管理人プロフィール

1973年生まれの男。
2016年4月でFX9年目に突入。
2008年の大負け(300万)は、2014年10月でようやくチャラにすることができました(長かった……)。
こんなダメな奴でも必死に食らいついていれば、きっといつかは勝てる日が来る。それがFXの魅力だと思います。
現在、FXで月100万を目指して奮闘中です。

FX初心者の時の大惨事を今は何とか笑って振り返ることができるようになりました。まとめ記事を書きましたので、興味のある方はぜひ、読んで失笑してみてくださいw。

序:FXを始めてたった半年で300万円大負けした話まとめ
第1話:FXバーチャルトレードでの成績はあてにならない
第2話:「損小利大」だけではFXで勝つことはできない
第3話:損切りしない戦法で月10万以上稼げるようになるものの…
第4話:FX破産への近道それは「ナンピン」
第5話:損切りできないとたった一度の失敗で大金を失う。それがFXの怖さ。
最終話:敗北から得たものと今もFXを続けている理由

FX初心者はこちら

FXって何?という人はこちらから読んでみてください。

おススメ

カテゴリ

about

FXブログランキング


Copyright(c) FX初心者からの成功と失敗日記 All Rights Reserved