FX(外国為替証拠金取引)の始め方

FXに興味はあるが、どうやって口座を開いたらよいか、どこの会社を選べばいいんだろう?という人向けに、管理人からのアドバイスです。

まず、口座開設は超簡単。取引会社にもよりますが、インターネットから申し込んで、後日身分証明書(あるいはコピー)を送れば、それでOK。

身分証明書をデジカメで撮影して、メールに添付して送っても良い会社もあって、その場合、郵便で送るより、時間がかからないのは言うまでもありません。

そして、身分証明書が届いて、FX会社からログインIDとパスワードが送られてくれば、取引サイトにログイン。必要証拠金を指定の銀行窓口に入金して、それがFX会社の口座に反映されれば、取引開始です。

ちなみに、東京三菱UFJ銀行や三井住友銀行など、ネット振込み対応の銀行に口座を持っている人は、クリック入金を使えば、一瞬で口座に反映されます(ただし、クリック入金に対応していないFX会社もある)。

で、どこのFX会社が良いかといえば、これは人それぞれの相性もあるので、一概には言えませんが、スワップ金利狙いの人は、スワップ金利が高めの会社を、デイトレード専門の人はスプレッドが狭めの会社を選ぶのが良いと思います(わかりきったことですが)。

ちなみに、右も左もわからない超初心者の場合、とりあえず、外為どっとこむに口座を開設するのをおすすめします。

お勧めの理由は他社よりもコンテンツが充実していること。元為替ディーラーの予想レポートや数多くのメールマガジンなどを会員向けに配信していて、口座を開設するだけで、これらの充実した情報をゲットすることが可能になります。

口座開設だけなら無料なので、ぜひ、最初に開設しておいたほうが、良いと思います。

でも、実際に取引するのは外為どっとこむではなく、他社がおすすめです(笑)。

具体的にどこの会社が良いかとうと、どこの会社も一長一短があって、迷ってしまうのですが、必ずチェックしなくてはならないのが、信託保全があるかどうか。

信託保全とは、もしそのFX会社が倒産などした場合、預けた資金が帰ってくるのか?ということにかかわっていて、信託保全をしている会社は、預けた資産を返してもらえることになっています。

もちろん、信託保全をしている!とウェブサイトに書いてあっても、実際にはしていない!お金が返ってこない!ような会社もないとはいえないので、いざというときのために、ブランド力のある、安心の会社を選ぶのがお勧めです。

どこが良いか迷ったら、2,3社まとめて開設してしまうのもいいかもしれません。どうせ、口座開設だけなら無料なので。

で、最後に口座開設を申し込んだら、取引可能になるまで、外為どっとこむの「バーチャルFX」で、デモトレードを。一応、ここで、実際の取引がどんな感じになるのかつかんでおきましょう。

[投稿日:2008年07月04日]

どうしても勝てない人におすすめ

FX証券会社比較特集

最近の関連エントリー

PR

管理人プロフィール

1973年生まれの男。
2017年4月でFX10年目に突入。
2008年の大負け(300万)は、2014年10月でようやくチャラにすることができました(長かった……)。
こんなダメな奴でも必死に食らいついていれば、きっといつかは勝てる日が来る。それがFXの魅力だと思います。
現在もFXで月100万を目指して奮闘中です。

FX初心者の時の大惨事を今は何とか笑って振り返ることができるようになりました。まとめ記事を書きましたので、興味のある方はぜひ、読んで失笑してみてくださいw。

序:FXを始めてたった半年で300万円大負けした話まとめ
第1話:FXバーチャルトレードでの成績はあてにならない
第2話:「損小利大」だけではFXで勝つことはできない
第3話:損切りしない戦法で月10万以上稼げるようになるものの…
第4話:FX破産への近道それは「ナンピン」
第5話:損切りできないとたった一度の失敗で大金を失う。それがFXの怖さ。
最終話:敗北から得たものと今もFXを続けている理由

FX初心者はこちら

FXって何?という人はこちらから読んでみてください。

おススメ

カテゴリ

about

FXブログランキング


Copyright(c) FX初心者からの成功と失敗日記 All Rights Reserved