FX情報商材は100%インチキだと確信する理由

昨今、FXの情報商材があって、いろんなサイトやブログで紹介&PRされています。
FX専業トレーダーが教えるトレード手法なるものが、100人限定販売!とかで売られていたり、無料のメルマガでつっといて後で課金サービスに誘導する奴などなど。
そして「FX情報商材レビューサイト」みたいなのもよく見ます。

僕ははっきり言って、それらFXの情報商材ならびにレビューサイトは「全て100%インチキあるいは信用するに値しない」と思っています。
以下、その理由です。


理由その1:値段が安すぎる!

情報商材と言われるものは、一般的に高価なものが多いという印象をもたれている人が多いと思います(大体、1万円から5万円くらいでのものが多い)。
が、冷静に考えて見れば、その印象は間違っている、と僕は思うのです。なぜなら


「FXで飯を食ってる人のトレード手法が5万円で手に入るわけがない」。

FX専業トレーダーということは月に30万円程度は、最低でも儲けているはずです。

それが5万円?

月30万を生み出す打ち出の小槌が、5万円で手に入る?


絶対、おかしいと思いませんか?

例えば、仮に「誰にでもできる月100万稼げる方法」なるものがあったとして、その価格ってどのくらいになると思いますか?
皆さんなら、どのくらいなら払ってもいいと思います?
月100万稼げるということは一年で1000万です。一年で1000万生み出す「打ち出の小槌」がヤフオクに出品されてたら?

僕の金銭感覚では、間違いなく一億円は下らない、と思います。

勿論、FXのトレード手法は「今通用しても一年後通用するかどうかはわからない」というのが、常。

それでも月100万稼げるトレード手法なら100万円前後の価値は必ずあると思います。


FX情報商材にありがちな「FXで月100pips安定して勝てる手法」みたいなものが2,3万で手に入るって絶対におかしいですよね?

また、そもそもFXで儲けているなら、情報商材など販売してお金儲けする必要はありません。
FXはレバレッジも使えるし「安定して勝てる手法」を知っているなら取引枚数を倍にすれば、儲けも2倍になる。それがFXです。
つまり、「安定して勝てる手法」を確立できた時点でかなりの大金を手に入れられるわけです。億万長者になることだって夢ではないわけです。
そんな億万長者が自分の手法を、2万とか3万とか中途半端な値段で販売している。

え? 困っている人にお金を稼ぐ方法を教えてあげたい?
そんな聖人君子のような人なら、ブログ等で無料で公表すれば良いはず。
でも、それをせずに「このくらいの値段なら払うバカがいるんじゃねwww」みたいな値段で販売し、同時に積極的にいろんなサイトでPRしているわけです。

絶対、おかしいと思いませんか?

理由その2:実際に購入したと語る人のレビューの信頼性の乏しさ

そうは言っても、実際にFX情報商材を購入し、そのトレード手法を実践して、利益を出している人がいます。
少なくとも「FX情報商材レビューサイト」なんかの管理人さんはそう言っています。
実際に、今このサイトを見ている人の中にも「え? あの商材は結構使えたけど?」なんて人がいるかもしれません。
勿論、そういった人が皆「嘘をついている」なんてことは言いません。

が、考えてみてください。

僕はFXを始めてたった半年で300万円大負けした話まとめでも書いたとおり、FX初めて最初の20回のトレードで、なんと1勝19敗という憂き目にあっています。
買えば下がり、売れば上がり…と自分でも信じられないくらいの、それこそ不運としか言いようのない状況が続いたんです(泣)。

FXは、ど素人が自分のかんを頼りに、適当にやっても、何百回、何千回、とトレードを続ければ限りなく「勝率5割」に近づくゲームです。
しかし、数十回程度のトレードでは勝率が「運」によって、どちらかに大きくことは十分ありえます。

だからインチキ商材をゲットし、そのインチキ手法でトレードしても、購入した人のうちの何割かが「運よく」連戦戦勝する場合も当然、ありえるわけです。
情報商材の口コミレビューをしている人は、一体、どのくらいの期間、どのくらいの回数トレードしてみて、その商材の評価をしているのでしょうか。

レビューを書くためにたくさんの商材を購入し、インチキかどうかもわからないトレード手法を使って、何百回、何千回とレビューのために自分のお金を失うリスクを覚悟でトレードする人って、どれだけ時間とお金を持て余しているのでしょうか(笑)。


以上、上記2つの理由から、僕はFX情報商材ならびにそのレビュー記事は一切信用しませし、皆さんにもおススメしません。
勿論、これは僕の持論であって、他人に強要するつもりはありませんし、異論・反論などはご自由にしてください(笑)。


ただ、テレビに出演している有名芸能人ですら数十万ほしさに自身のブログで、詐欺サイトを宣伝するような時代です。
FX情報商材のレビューをしている人は商材販売者から「何らかの対価を得ている」「対価を得ることが目的でレビューをしている」と考えるのが、ごく常識的な考え方だと思いませんか?

追記

このエントリーを書いたところ、賛同してくれる人ばかりだと思っていたのですが、意外と反対意見が多かったです。

FX情報商材を売る人は、リスクを低減するために「自分の経験」を売っているのであって、「必勝法」を売っているのではないとのこと。

要するに

FX情報商材=必勝法を教えてもらう

のではなく

FX情報商材=上級者の経験値を分けてもらう

なのだそうです。

初心者は「上級者がトレード手法を会得するまでにかかった時間」を数万円で買う。
上級者はトレード手法を公開するかわりに、ノーリスクでお金を得る。

そう考えると、バランスは取れているのかもしれません。

今度、一度、試しに、騙されたと思って、情報商材買ってみようかな(笑)。

[投稿日:2013年01月23日]

どうしても勝てない人におすすめ

FX証券会社比較特集

最近の関連エントリー

PR

管理人プロフィール

1973年生まれの男。
2017年4月でFX10年目に突入。
2008年の大負け(300万)は、2014年10月でようやくチャラにすることができました(長かった……)。
こんなダメな奴でも必死に食らいついていれば、きっといつかは勝てる日が来る。それがFXの魅力だと思います。
現在もFXで月100万を目指して奮闘中です。

FX初心者の時の大惨事を今は何とか笑って振り返ることができるようになりました。まとめ記事を書きましたので、興味のある方はぜひ、読んで失笑してみてくださいw。

序:FXを始めてたった半年で300万円大負けした話まとめ
第1話:FXバーチャルトレードでの成績はあてにならない
第2話:「損小利大」だけではFXで勝つことはできない
第3話:損切りしない戦法で月10万以上稼げるようになるものの…
第4話:FX破産への近道それは「ナンピン」
第5話:損切りできないとたった一度の失敗で大金を失う。それがFXの怖さ。
最終話:敗北から得たものと今もFXを続けている理由

FX初心者はこちら

FXって何?という人はこちらから読んでみてください。

おススメ

カテゴリ

about

FXブログランキング


Copyright(c) FX初心者からの成功と失敗日記 All Rights Reserved