5分でわかるFXの基礎知識

FXとは?
円安・円高とは?
FXって手数料無料?
FXでどれくらいのお金があれば始められる?
FXはリスクが大きく怖いって聞くけど?
FXのスワップポイントって何?
FXの利点って何? 株よりも稼ぎやすい?

FXとは?

Foreign Exchange(外国為替取引)の略。
もっとわかりやすくに言うと、ドル円やユーロ円、ユーロドル等の通貨ペアのレートが上がるか下がるかを予測し、見事的中すれば、お金が貰えるマネーゲームです(笑)。
上がると思えば「買い注文ボタン」を押し、下がると思えば「売り注文ボタン」を押すだけでよい。
例えば1ドル=100円の時、ドル円のレートが上がると予想、見事的中して1ドル=101円になれば、1円分の利鞘が得られる(為替差益と言う)。
ちなみにFXの最低取引単位は1万通貨(1000通貨で出来るFX会社もあり)なので、この場合1円×1万=1万円が利益となる(100万通貨での取引なら100万円!)。
大体、各通貨ペアの一日の値動きの幅は1円分程度なので、100万通貨以上の取引なら、たった1日、1回の取引で100万円が得られる(勿論、逆もありえる)。


円安・円高とは?

円安(円高)とは、ドルに対して円の価値が低くなる(高くなる)ことを言う。
例えば、1ドル=100円とは、100円で1ドルが買える(交換できる)ということ。
1ドル=101円になれば、ドルの値段が1円値上がりしたことになるので「ドル高=円安になった」という言い方をする。
ニュース等でよく聞く円高・円安と言う単語は、ドル安円高、ドル高円安の「ドル〜」の部分が省略された言い方です。


FXって手数料無料?

手数料は無料ですが、FXにはスプレッドと言われるものがあってこれが実質の手数料となります。
例えばドル円のレートは取引画面では「Bid90,80、Ask90,81」と表示されている。Bidとはドル円を売る時の値段でAskは買う時の値段。
こう言うと、例えばユーロドルなんかの場合、買い(売り)は「ドルを売って(買って)ユーロを買う(売る)」ことを意味するわけで「ドルを売る? ユーロを売る? いえ、私ドルもユーロも持ってませんが?」となって非常にややこしい(笑)。
が、「実際にはFXは外国通貨を取引するわけではなく、あくまでマネーゲームである」と思えば簡単に理解できる。
前述したとおり、ドル円ののレートが上がると思えば買いボタンを押すだけ(ユーロ・ドル、ポンド・ドルなども同じ)。
するとAskと表示されている値で売買成立となってドルを買っている(円を売っている)状態として、取引口座に表示されるようになる。
決済したいの時は、当然注文した際の「買い」注文の反対「売り」ボタンを押せばよい。その時の値段はBidに表示されている値で取り引きが成立する。

つまり90,81で買って(物理的には無理だが)0秒で決済したい場合は90,80で売らなければならないことになり、つまり1銭分、損をする(言い換えれば最初の売買が注文した時点で1銭分の損失が確定している)。
このAsk(買値)とBid(売り値)の差である「1銭分」のことをスプレッドと呼び、実質的な手数料となっている。スプレッドは各FX会社によって違うので、当然、スプレッドが狭い業者のほうが人気がある。
ユーロ・ドル、ポンド・ドルなど、円を含まない通貨ペアの場合は「Pips」と単位を用いて表現する(1銭は1pips)。


FXでどれくらいのお金があれば始められる?

前述したとおり、基本的にFXの最低取引枚数は1万通貨で、1ドル=100円の時、「ドル円、1万通貨、買い」を行おうとすると1万ドル=100円×1万=100万円が必要となるように思えるが、実際には4万円程度、口座に入金しておくだけで、1万ドルが買える。
つまり「4万円で100万円分のドルが買える」わけで、この100万円÷4万円=25の「25」という数値を「レバレッジ(梃子)、4万円のことを「必要証拠金」と呼ぶ。
仮に予想に反し、1万ドルを買って1ドル=99円にまで下がってしまった場合でも、1万円のマイナスが注文画面に表示されるが、決済しなければ、損失は確定しないわけだが、しかし、口座残高が4万−1万=3万になってしまうわけでもあり、(これはFX会社にもよるが)大体、口座残高が必要証拠金の2割から4割程度にまで減ってしまうと、強制的に決済されてしまう(強制ロスカットと言う)。
通常はそうなる前に自らの予想が外れたことを認め、自分で損失確定の決済注文を出す人が多い。
ちなみに、1000通貨での取引が可能なFXも存在するが、その場合必要な証拠金は4千円でOK(レバレッジ25の場合)。初心者はまずは1000通貨から初めてFXに慣れるのが良いかもしれない。


FXはリスクが大きく怖いって聞くけど?

例えば、前述のレバレッジ25の場合、100万円の投資資金(証拠金)で、25倍の2千500万円の投資資金分の取引ができることになる。
つまり1ドル=100円だとすると、25万ドル買い注文(売り注文)ができて、1ドル=101円になれば25万円が利益となる(売った場合は損失)。
大体、ドル円は1日1円程度動くので1日で100万円→125万円に出来る反面、1日で100万円→75万円になってしまうことを意味する。
しかし、レバレッジを小さめにして、FXの最低取引単位である1万ドルで取引するだけなら、一日でプラスマイナス1万円。1000通貨での取引ならプラスマイナス1000円。
なので「大きく儲けようとしてレバレッジを高くしなければ」株と同じ程度のリスクしかないので、特にFXのリスクが大きいと言うわけではない。
ちなみに今は国による規制でレバレッジの最高は25倍となっているが、数年前は400倍!とかもありました(笑)。
つまり、100万円の投資資金で4億円分の取引ができ、1日で400万円以上儲かる(損する)可能性があり、その時に大損した人が「FXは怖い」っていろいろなところで口にするのでそういう印象が広まったのだと思います。


FXのスワップポイントって何?

前述したように、例えば、ドル円を1ドル=100円の時に、1万通貨で買い注文を入れると、取引口座に「ドル円、買い、数量1万、約定レート1ドル=100円」といった具合に表示される。
このドルを買っている状態、言い換えれば「ドル円のレートが上がる方向に注文を入れている状態」のことを「ロングポジション」、逆を「ショートポジション」と呼び、「今俺ドル円ロング中」とか「ユーロドルのショートポジションを持っている」などと表現します。
FXでは、このポジションを持っている状態で1日を終えると、両国の金利差(ドル円の場合は、米国と日本)から算出された子息を受け取ることができます(外貨預金と同じ仕組みですね)。

例えば、日本人投資家に大人気の高金利通貨オーストラリア・ドル(略して豪ドル)の場合、豪ドル円1万通貨のロングポジションを次の日まで持ち越すと、1日あたり80円程度の利息を受け取ることが出来ます。
この「1万通貨あたり、1日に受け取ることの出来る利息」のことをスワップポイント(あるいはスワップ金利)と呼びます。
スワップポイントは、各FX業者により、多少の違いがあり、当然、多くのポイントが貰えるFX会社のほうが人気があります。


FXの利点って何? 株よりも稼ぎやすい?

FXの利点は、24時間取引が出来ること、上記のレバレッジやスワップポイントがあること、そして株が基本的に「買う」しか出来ないため不況時には儲かりにくいのに対し、「FXは買いも売りもできる」ため「景気に左右されることがない」のが主な利点です。
どちらが儲かりやすいかはその人の才能によるので、どちらとも言えませんが、個人的な意見として敢えて言うなら、初心者(経済のことちんぷんかんぷん)はFXのほうが、上級者(経済のこと何でも聞いて!)は株のほうが勝ちやすいかも?と思っています。


FXを始めたいんだけど

適当なFX会社を選んで、口座開設ページから申し込んでください。身分証名書が必要なので、郵送等でコピーを送る必要があります。
その後、簡単な(形式的な?)審査があり、審査に通れば、後日、郵送あるいはメールで口座IDとパスワード等が送られてきます。
デジカメで運転免許書等の写真を送れば即日、最短5分で口座開設できるFX会社もあります。
個人的にどこのFX業者がおススメかは初心者におススメのFX業者ランキングをご覧ください。

[投稿日:2013年02月04日]

どうしても勝てない人におすすめ

FX証券会社比較特集

最近の関連エントリー

PR

管理人プロフィール

1973年生まれの男。
2017年4月でFX10年目に突入。
2008年の大負け(300万)は、2014年10月でようやくチャラにすることができました(長かった……)。
こんなダメな奴でも必死に食らいついていれば、きっといつかは勝てる日が来る。それがFXの魅力だと思います。
現在もFXで月100万を目指して奮闘中です。

FX初心者の時の大惨事を今は何とか笑って振り返ることができるようになりました。まとめ記事を書きましたので、興味のある方はぜひ、読んで失笑してみてくださいw。

序:FXを始めてたった半年で300万円大負けした話まとめ
第1話:FXバーチャルトレードでの成績はあてにならない
第2話:「損小利大」だけではFXで勝つことはできない
第3話:損切りしない戦法で月10万以上稼げるようになるものの…
第4話:FX破産への近道それは「ナンピン」
第5話:損切りできないとたった一度の失敗で大金を失う。それがFXの怖さ。
最終話:敗北から得たものと今もFXを続けている理由

FX初心者はこちら

FXって何?という人はこちらから読んでみてください。

おススメ

カテゴリ

about

FXブログランキング


Copyright(c) FX初心者からの成功と失敗日記 All Rights Reserved