2012年2月3日の雇用統計スキャルは+3,1pips

2012年 2月3日 金曜日 米雇用統計スキャルピングの結果。

ドル円ショート76,408(22時31分44秒)→76,377(22時33分16秒) +3,1pips


久々の雇用統計スキャルピングは、まずまず思い通りにいきました。

利益は少なめですが、これがマイトレードスタイル(笑)。


いつものように大きく動いたほうを見て、そろそろ利益確定が入りそうなタイミングで逆張り、5pips前後を狙う。

これが雇用統計スキャルピングの必勝法だと思っています。


ただ、雇用統計発表直後、ドル円のスプレッドが10銭ほどに広がっている(使っているのはいつものようにマネーパートナーズさん)ので、スプレッドが狭まってきたタイミングと利益確定のタイミングがうまく重ならないと、このトレード手法はとれません。

だから、そうそうチャンスはないんですけどね(残念)。


今、現在、この記事を書いている最中、ドル円は76,50銭に載せているので、今回のリカクのタイミングは、ここしかないってくらいのタイミングでした。
「もう、2,3pips儲けよう」とか考えていたら、危なかったですね。

この辺は、次回以降も気をつけたいですし、今回が会心のトレードだったと思えるのも、この辺がうまくいったせいでもあります。


とにかく、確実に勝てる局面を探して、小銭を稼ぐ。

本当は、一度でいいから大きくどかーんと大勝してみたいものですが、まあ、僕みたいなへたっぴは、こういうせこいやり方でこつこつ利益を積み重ねるのが一番。

その辺は諦めも大切ですね。


今日は節分ですが、雇用統計のことしか頭に無くて、すっかり忘れたました。

いまからでは豆まきはもう遅いでしょうね。


現在、ドル円76,60銭にのりました。


あ、そうそう、今回の雇用統計の結果は

米1月失業率8,3%(予想8,5%)
米1月非農業部門雇用者数変化+24万3000人(予想+14万人)

先日のADP雇用統計が予想よりも悪かったせいもあって、今回の米1月非農業部門雇用者数変化の結果はサプライズになったのでしょうか。

それともテクニカル的に見て、そろそろドル円は上昇する局面だとみんな思っていたのでしょうか。


よくわかりませんが、こういう細かいことは考えなくていいのが、スキャルピングの長所です。

[投稿日:2012年02月03日]

どうしても勝てない人におすすめ

FX証券会社比較特集

最近の関連エントリー

PR

管理人プロフィール

1973年生まれの男。
2016年4月でFX9年目に突入。
2008年の大負け(300万)は、2014年10月でようやくチャラにすることができました(長かった……)。
こんなダメな奴でも必死に食らいついていれば、きっといつかは勝てる日が来る。それがFXの魅力だと思います。
現在、FXで月100万を目指して奮闘中です。

FX初心者の時の大惨事を今は何とか笑って振り返ることができるようになりました。まとめ記事を書きましたので、興味のある方はぜひ、読んで失笑してみてくださいw。

序:FXを始めてたった半年で300万円大負けした話まとめ
第1話:FXバーチャルトレードでの成績はあてにならない
第2話:「損小利大」だけではFXで勝つことはできない
第3話:損切りしない戦法で月10万以上稼げるようになるものの…
第4話:FX破産への近道それは「ナンピン」
第5話:損切りできないとたった一度の失敗で大金を失う。それがFXの怖さ。
最終話:敗北から得たものと今もFXを続けている理由

FX初心者はこちら

FXって何?という人はこちらから読んでみてください。

おススメ

カテゴリ

about

FXブログランキング


Copyright(c) FX初心者からの成功と失敗日記 All Rights Reserved