2011年4月1日の雇用統計スキャルの結果はプラス18pips!

先ほど21時30分に発表された米雇用統計

結果は米3月失業率が8,8%(予想8.9)、米3月非農業部門雇用者数変化+21万6000人(予想+19万人)となりました。

前者も後者も良い数字となったことから、発表直後、ドル円は15銭も跳ね上がりました。


最近、ドルが強くて、ドル円も堅調。
今日も雇用統計が待ち受けているにも関わらず、朝からドル円はじわりじわりと値を上げ続けていました。


だから、予想として二つのパターンが考えられたと思います。


雇用統計の結果次第で更に上昇する。


あるいは


雇用統計発表後は利益確定売りが強まる。


僕は、きっと前者なのかな、と思っていました。理由は、やはり最近のドルの強さ。


3年ほどFXをやっていますが、この強さはきっと本物。というか、これくらい強い流れってそうそう変わらない。

仮に雇用統計の結果が悪化していても、最初こそ下げるものの、その後は上がるのでは? とすら思っていたくらいです。

というわけで、ドル円一分足チャートで


ドル円爆上げ→利益確定売りでいったん下がる(いつもこういう場合が多い)→エントリー→再びドル円上昇へ→陰線が出たらすかさず利益確定でうはうは。


という、勝利の方程式? にばっちりはまり、会心のトレード(と言ってもスキャルピング)ができたように思います。

今回は最初の爆上げの後、見事に陰線が出来たので、押し目買いのサイン(入り口)が明確。再上昇の次もすぐに上髭のある陰線が出て、出口も明確で簡単でした!


といいたいところですが、利益確定後も更にドル円は上昇。相変わらず大きく利益を上げることは出来ませんでした。
まあ、僕のようなへたくそは大きく狙わないほうが結果はついてくる、と思っているので、気にはしていませんが。


とにかくこの後はさすがに週末要因が重なって利益確定売りが強まる可能性がありますが、それでもドル円はもう少し上がる! と思っています。

ドル円、日足チャートではトレンド変換を示すと言われている200日移動平均線を勢いよくつき抜けてます。

相場に絶対はないので、はっきりとは言えませんが、ドル円は85円まではいきそうだと思っています。

そしてその辺りで利益確定の調整が入る。


そんな感じで来週は動きそうだと予想。


と思って今チャート見たら、今夜中に85円突破しそうな勢いです(汗)。

[投稿日:2011年04月01日]

どうしても勝てない人におすすめ

FX証券会社比較特集

最近の関連エントリー

PR

管理人プロフィール

1973年生まれの男。
2017年4月でFX10年目に突入。
2008年の大負け(300万)は、2014年10月でようやくチャラにすることができました(長かった……)。
こんなダメな奴でも必死に食らいついていれば、きっといつかは勝てる日が来る。それがFXの魅力だと思います。
現在もFXで月100万を目指して奮闘中です。

FX初心者の時の大惨事を今は何とか笑って振り返ることができるようになりました。まとめ記事を書きましたので、興味のある方はぜひ、読んで失笑してみてくださいw。

序:FXを始めてたった半年で300万円大負けした話まとめ
第1話:FXバーチャルトレードでの成績はあてにならない
第2話:「損小利大」だけではFXで勝つことはできない
第3話:損切りしない戦法で月10万以上稼げるようになるものの…
第4話:FX破産への近道それは「ナンピン」
第5話:損切りできないとたった一度の失敗で大金を失う。それがFXの怖さ。
最終話:敗北から得たものと今もFXを続けている理由

FX初心者はこちら

FXって何?という人はこちらから読んでみてください。

おススメ

カテゴリ

about

FXブログランキング


Copyright(c) FX初心者からの成功と失敗日記 All Rights Reserved