2011.2.4 雇用統計結果。マネパのスプレッドが開かない!

昨日の雇用統計発表後のスキャルピングの結果は3戦全勝!でしたw。勿論、使用FX口座はマネーパートナーズ。

3戦全勝の要因は、昨日書いた記事ユーロ買われすぎや2年前に書いたFXの値動きを決める要因等を読んでもらえればわかると思いますが、雇用統計の結果がかなり改善されない限り、週末要因も重なって、雇用統計後は利益確定のドル買い、円買い、ユーロ売りになるであろうことをある程度予測していたからです。


結果は、それほどユーロ売りにはならず、ドル買い、円売りになったので、予想はほぼ外れたのですが、まあ、ドル円に関しては結果オーライということで。

これではダメなんですけどね、ほんとは…。


雇用統計の結果は、ご存知の通り、失業率が若干改善、非農業者部門雇用者数変化が弱い数字となったわけですが、言うまでもなく後者のほうが、重要かつ材料視されやすいこともあって、ドル円では発表後10秒くらいで50銭急落しました。

が、すぐにもとの値付近に戻すと(このスピードも速かった)、その後しばらくもみ合った後、NY時間はドルの買い戻しが強まって、82円台半ばまで一時上昇したみたいです。


僕は、ドル円1分足チャートで、もみ合っている間、3回ほど、押し目買いで、計15pips程度、抜くことに成功したわけですが、いつもながら、もっとうまくやっていれば、もっと勝てたなーと。


あと、今回の雇用統計スキャルで確信したことなのですが、すごいことを発見。


なんと、マネーパートナーズのドル円のスプレッドが一切開かなかったです。前回も「ん?」と思ったのですが、確信はなかった。


が、今回は確実。ずっと凝視してたから。


終始スプレッド1,2銭のままでした。ユーロドルなんかは1,8→15くらいになってたのに(笑)。


マネパは今後もドル円のスプレッドは1,2で完全固定してくれるのだろうか。


マネパは普段はレート寄せがひどくて、スキャルしにくいと不評らしいのですが、もし、雇用統計時でもスプレッドが開かない仕様が次回以降も続くのだとしたら、雇用統計専門のFX口座として人気が爆発するかもしれないな、と。


次回の雇用統計も期待大です!


マネパ、がんばれ!

[投稿日:2011年02月05日]

どうしても勝てない人におすすめ

FX証券会社比較特集

最近の関連エントリー

PR

管理人プロフィール

1973年生まれの男。
2017年4月でFX10年目に突入。
2008年の大負け(300万)は、2014年10月でようやくチャラにすることができました(長かった……)。
こんなダメな奴でも必死に食らいついていれば、きっといつかは勝てる日が来る。それがFXの魅力だと思います。
現在もFXで月100万を目指して奮闘中です。

FX初心者の時の大惨事を今は何とか笑って振り返ることができるようになりました。まとめ記事を書きましたので、興味のある方はぜひ、読んで失笑してみてくださいw。

序:FXを始めてたった半年で300万円大負けした話まとめ
第1話:FXバーチャルトレードでの成績はあてにならない
第2話:「損小利大」だけではFXで勝つことはできない
第3話:損切りしない戦法で月10万以上稼げるようになるものの…
第4話:FX破産への近道それは「ナンピン」
第5話:損切りできないとたった一度の失敗で大金を失う。それがFXの怖さ。
最終話:敗北から得たものと今もFXを続けている理由

FX初心者はこちら

FXって何?という人はこちらから読んでみてください。

おススメ

カテゴリ

about

FXブログランキング


Copyright(c) FX初心者からの成功と失敗日記 All Rights Reserved