1分足スキャルのうまい手法なんてありえない?

よくFXブログでスキャルピングをしている、という人をみかけます。
中には、1分足を使ったスキャル手法を公開している人も。

が、正直、僕はそういう人が本当にスキャルピングで安定して勝ち続けられているとは思えません(あくまで個人的な感想で否定しているわけではありませんよ、一応)。

理由は4つあります。

ローソク足とチャートの縦幅が狭い

まず、当然ですが1分足チャートは他のチャートと比べてローソク足の縦幅が一番狭いです。
大きく値動きしたように見えて実は5pipsも動いていなかった!なんてよくあります。

これでは、ティックを見てやるのと、どこが違うのでしょうか。
違いがわかりません。

しかも、チャート全体の縦の値幅も一番狭いです。
たまに見ますが、いつも相場感が麻痺してしまいます。

スキャルの基本はレンジブレイク

スキャルピングに限らず、FXの基本的な手法は順張りと逆張りしかありません。
とりわけ、レンジブレイクした時のトレンドフォロー型のスキャルピングが僕の得意な手法。

直近の高値とか安値とか、チャート上で他のプレイヤーがブレイクポイントとして意識していると思われる値。
そこには、多くの人が指値注文や逆指値注文を置いているわけで、当然、そこを抜ける時が一番値動きが激しく、大きく稼ぐチャンスです。

スキャルピングも同じで、そのポイントを見極め、ストップロスを巻き込んでブレイクポイントを通過する際の流れに乗るのが、FXトレードのコツだと思います。
うまくいけば10pipsくらい数秒で取れます。

が、1分足ではそれがやりにくい。

だって、チャート上における縦の値幅と同様、横の時間軸も狭いからです。

一番チャートポイントとして認識されやすい直近の高値や安値の表示が、他のチャートよりも当然少ないんですね。

つまり、レンジ範囲を見極めるためには、5分足とかも同時に見る必要があるわけです。
マルチモニターを使っていたとしても表示されるチャート数には限界があるわけですから、1分足チャートを表示する分、他のチャートを削らなければなりません。

他の足では得られない情報が1分足で得られる、というなら話は別ですが、そこまでの価値がなんなのか、誰か教えてください。

ストップロスハンティングの存在

ストップロス・ハンティングとは?でも書きましたが、FXでは、投資ファンドも頻繁に為替介入してきます。

介入と言うと政府がやるもの、と思っている初心者の方もいますが、それほど大規模ではなくても10pipsくらい動かす程度の介入は一投資ファンド程度の資金でも全然可能です。

実際、スキャルピングの一番の敵がこれで、例えば損切り10pipsなんかでやってると、急激に相場が動いて損切り、と思ったら1,2分で元の値に戻る、あれ?今のなんだったの体験なんてスキャルやってる人は誰もが経験があるのではないでしょうか。

つまり、5pips程度の狭い値幅の中でレンジを形成することの多い1分足では、前述したレンジブレイク順張り手法は勿論、逆の「逆張り手法」も騙しが多くて使い物になりません。

スキャルはスピード勝負

最後にスキャルはスピード勝負だと思っています。
反射神経が大事、ということです。

値動きの激しい1分足チャートで移動平均線とかMACDとか、テクニカル指標を見てトレードするなんて、どれほどの反射神経が必要なのでしょうか。

え?もしかして僕の反射神経が鈍いだけ?

もしかするとそうかもしれませんが、とにかく上記の4つの理由から、僕は1分足チャートでのスキャルピングでいい思いをしたことは一度もありません。

まあ、確かに一番値動きが激しく見えるチャートなので、小銭でゲーム感覚でやるなら楽しいのかもしれませんが、安定して勝つ、というのはどう考えても無理にしか思えないんですよね。

2chで見つけた名言「1分足スキャルはフィーリングでやるもの」。

つまり手法なんて大げさなものは必要ないってことでいいでしょうか(笑)。

[投稿日:2014年04月06日]

どうしても勝てない人におすすめ

FX証券会社比較特集

最近の関連エントリー

PR

管理人プロフィール

1973年生まれの男。
2017年4月でFX10年目に突入。
2008年の大負け(300万)は、2014年10月でようやくチャラにすることができました(長かった……)。
こんなダメな奴でも必死に食らいついていれば、きっといつかは勝てる日が来る。それがFXの魅力だと思います。
現在もFXで月100万を目指して奮闘中です。

FX初心者の時の大惨事を今は何とか笑って振り返ることができるようになりました。まとめ記事を書きましたので、興味のある方はぜひ、読んで失笑してみてくださいw。

序:FXを始めてたった半年で300万円大負けした話まとめ
第1話:FXバーチャルトレードでの成績はあてにならない
第2話:「損小利大」だけではFXで勝つことはできない
第3話:損切りしない戦法で月10万以上稼げるようになるものの…
第4話:FX破産への近道それは「ナンピン」
第5話:損切りできないとたった一度の失敗で大金を失う。それがFXの怖さ。
最終話:敗北から得たものと今もFXを続けている理由

FX初心者はこちら

FXって何?という人はこちらから読んでみてください。

おススメ

カテゴリ

about

FXブログランキング


Copyright(c) FX初心者からの成功と失敗日記 All Rights Reserved