FXスキャルピングが最強である5つの理由

FXを始めて数年経ちますが、自身の実感として、FXはやはりスキャルピング・デイトレなどの日ばかりか、あるいはシストレなどの放ってらかしトレード以外、正直あまりやる価値がない、と最近思うようになりました。

中でも、もっとも資金効率がいい、端的に言うと「FXで短期間に大儲けしたいなら、スキャルピング以外選択肢はない」と思っています。

以下、その理由を5つばかり書いてみたいと思います。

理由1:為替相場は株式投資に比べ変動率が低い

FXのチャートを見てもらえばわかりますが、為替相場は、日経平均などと比べても、変動率が非常に低いです。
日経平均は、例えば2014年、30%も値上がりしましたが、為替のドル円相場は102円から118円と約15%アップしたのみ。

株式市場の半分です。

うまくトレンドに乗ることができても、リターンは株式投資の半分。
そう考えると、FXは長期投資には向かない、と言えるのではないでしょうか(長期投資するならシストレか株式投資をのほうが資金効率が良い気がします)。

理由2:スイングトレードにも向かない

長期投資に向かないばかりか、FXはスイングトレードにも向かないと思います。
理由として以下の2点が挙げられます。

  1. 乖離率が低い
  2. 深夜に大きく動く

1は、先述したとおり、変動率の低さとほぼ同義です。

株式投資の世界には、乖離率(平均線からどれらけ値が離れているか)を指標にスイングトレードで億万長者になった有名な人がいるくらいなので、非常にスイングトレードは有効なのでしょうが、為替相場は、値動きが小さすぎて、スイングがやりにくい、といったトレーダーの声が多いように思います。

実際、僕自身、スイングで大成功と言えるような勝ちは1度たりともしたことがありません。
まあ、これは僕が単に下手くそなだけかもしれませんがw。

それと2ですが、FXの場合、深夜0時以降に、経済指標の発表や、米国要人の発言などで、値が大きく動いたり、あるいはトレンドが反転することがよくあります。

寝る前いい感じだったポジションが、朝起きてみてみれば、損切りがついていた!

なんてよくありますよね(笑)。

僕ら日本人が寝ている隙に、一番値が動くとか、正直ありえないと思いませんか?(笑)。

理由3:回転売買に有利!

とここまでネガティブな、なんだかFXを貶めるようなことばかり書きましたが、言うまでもなく、FXにも大きな利点があります。
24時間トレードができること、レバレッジが効かせられること、取引コストが安いなどなど。

特に取引コストが安いことは、回転売買をする場合、大きな利点です(というより、回転売買をしないのであれば取引コストの安さは大して重要ではない)。

レバレッジ25倍と合わせて、回転売買(スキャルピング)こそが、もっともFXの特徴を有効利用している、と言えるのではないでしょうか。

理由4:FX億トレーダーにはスキャルパーが多い

これは、特に統計をとったわけではありませんが、FXで儲けているという人は、ハイレバ&スキャルピング(デイトレ)トレーダーが多いように思います。というより、長期投資はやスイングトレード派で、大儲けしているという話は聞いたことがありません。


大きな値動きが少ない=小さな上下動を繰り返す=トレンドに乗るより小さく高安を取ったほうが儲かる

というのがFXの大きな特徴であることを考えると、デイトレやスキャルピング派のほうが、大きなリターンが期待できるというのは、当然のことだと思います。

理由5:多くのFX業者がスキャルピングを規制している?

FX業者のほとんどがスキャルピングを規制している、やりすぎると口座凍結される、という噂をきいたことがありませんか?

スキャルピングされると、「トレーダーが儲かる=FX業者が損をする」から、スキャルピングプレーヤーを市場から締め出そうというわけです。

僕の実体験ではないので、単なる噂なのか真実なのか、判断はできませんが、火のない所に煙は立たぬという諺があるように、こういった噂が出ること自体、FXにおけるスキャルピングの優位性の証明になっているような気がしませんか?

というわけで、以上5点、FXスキャルピング最強説の理由を挙げてみました。
少しは納得していただけたでしょうか(笑)。

ちなみに、今までスキャルピングをしたことがなくて、これからちょっとチャレンジしてみようという方は、僕のメイン口座でもあるGMOクリック証券のFXネオをお勧めしておきます。

おススメの理由は主に以下の3点です。

  1. 取引コストが業界最狭水準
  2. スリッページが(似たようなスペックの他社に比べて)小さい(気がする)
  3. 実際、僕自身スキャルピング規制を受けていない(ので規制基準は甘目?)

勿論、全く不満がないと言えば嘘になりますが、上記3点はいずれもスキャルパーにとっては非常に重要な要素であり、それらをすべて高水準で満たしてくれる業者は、他にはないように思います(あったら教えてください)。


最終結論。要するに……

  1. FXで勝ちたかったらデイトレ(スキャルピング)を極めよう
  2. それが無理ならシストレかバイナリ―オプションかあるいはFX以外(株やCFDなど)

というのが、僕の現時点での結論です。

FXを始めたころは、全く勝てないことから「(自分が下手なのではなく)スキャルピングという手法が悪いのでは?」などと、思っていた時期がありましたが(笑)、今は全くの逆です。

[投稿日:2015年04月06日]

どうしても勝てない人におすすめ

FX証券会社比較特集

最近の関連エントリー

PR

管理人プロフィール

1973年生まれの男。
2017年4月でFX10年目に突入。
2008年の大負け(300万)は、2014年10月でようやくチャラにすることができました(長かった……)。
こんなダメな奴でも必死に食らいついていれば、きっといつかは勝てる日が来る。それがFXの魅力だと思います。
現在もFXで月100万を目指して奮闘中です。

FX初心者の時の大惨事を今は何とか笑って振り返ることができるようになりました。まとめ記事を書きましたので、興味のある方はぜひ、読んで失笑してみてくださいw。

序:FXを始めてたった半年で300万円大負けした話まとめ
第1話:FXバーチャルトレードでの成績はあてにならない
第2話:「損小利大」だけではFXで勝つことはできない
第3話:損切りしない戦法で月10万以上稼げるようになるものの…
第4話:FX破産への近道それは「ナンピン」
第5話:損切りできないとたった一度の失敗で大金を失う。それがFXの怖さ。
最終話:敗北から得たものと今もFXを続けている理由

FX初心者はこちら

FXって何?という人はこちらから読んでみてください。

おススメ

カテゴリ

about

FXブログランキング


Copyright(c) FX初心者からの成功と失敗日記 All Rights Reserved