5円程度の損失に耐えられないならFXはやめるべき?

僕は個人的に松田哲さんのメルマガ(無料版)を読んでいるのですが、そこで気になる記事が。

その記事を要約すると

・短期のデイトレードで勝てるのは一部の才能のある人だけ
・それ以外の人は中長期のトレードをすべき
・中長期のトレードでは長期的なトレンドにしたがって売買すべきで5円程度のアゲインストは覚悟すべき
・なので5円程度の損失に耐えられない精神力・資金力の人はFXをやらないほうが良い
・5円程度アゲインストに耐えられない原因はハイレバレッジにある

という感じ。

この記事について、実は個人的には、今までの経験上正しいことを言っているように感じます。
というか、僕自身も心の中では上記のことをなんとなく理解していたのだと思います。

でも、はっきりと他人に口に出して言われると、やはり少しショックでした(笑)。

というのも、僕は短期トレードではなかなか儲けられず、といって、長中期での、値幅を大きく取ってのトレードに耐える精神力も資金もありません。

ということは僕はやはりFXをやってはいけない人、ということになります。
まあ、実際に負けている(損失を出している)わけですけど(笑)。

しかし、逆に考えてみると、FXで勝つための条件も再認識させられました。

FXで勝つためには

1.短期トレードで勝負。ただし、才能が必要。
2.中長期でトレンドにしたがってレバレッジを低くしてトレード。ただし、少々の損失にめげない精神力と充分な資金が必要。

ということなのでしょう。ちなみに2の中長期のトレンドというのは、いろんな人のブログやFX会社のレポート、メルマガなどで大体知ることが可能。松田さんが言うには月足チャートを見れば一目瞭然、ということらしいですが。

ということは、FXで負けている人はおそらく上記の条件を満たしていない人。

そういう観点で損失を出している人たちのブログを読んでいると、確かにそうなのかも…とも思えます。

結構100万、200万円くらいの資金で、かなりのハイレバレッジで、かつ中長期のトレードをしているような人を見かけます。

これでは精神的にきついでしょうし、何より一回のミスが致命的な損失を招きかねません。

資金の少ない人はやはり1000通貨単位で取引ができるFX会社などに口座を開くのが良いのかもしれませんね。

ちなみに外為どっとコムは1,000通貨単位でトレード可能。マネーパートナーズではなんと100通貨単位で取引ができるようになりました。5円負けても500円の損失です(笑)。

乱高下の激しい相場ではこういったものを利用して、中長期のトレードを練習してみるのも良いのかもしれませんね。

[投稿日:2008年10月14日]

どうしても勝てない人におすすめ

FX証券会社比較特集

最近の関連エントリー

PR

管理人プロフィール

1973年生まれの男。
2016年4月でFX9年目に突入。
2008年の大負け(300万)は、2014年10月でようやくチャラにすることができました(長かった……)。
こんなダメな奴でも必死に食らいついていれば、きっといつかは勝てる日が来る。それがFXの魅力だと思います。
現在、FXで月100万を目指して奮闘中です。

FX初心者の時の大惨事を今は何とか笑って振り返ることができるようになりました。まとめ記事を書きましたので、興味のある方はぜひ、読んで失笑してみてくださいw。

序:FXを始めてたった半年で300万円大負けした話まとめ
第1話:FXバーチャルトレードでの成績はあてにならない
第2話:「損小利大」だけではFXで勝つことはできない
第3話:損切りしない戦法で月10万以上稼げるようになるものの…
第4話:FX破産への近道それは「ナンピン」
第5話:損切りできないとたった一度の失敗で大金を失う。それがFXの怖さ。
最終話:敗北から得たものと今もFXを続けている理由

FX初心者はこちら

FXって何?という人はこちらから読んでみてください。

おススメ

カテゴリ

about

FXブログランキング


Copyright(c) FX初心者からの成功と失敗日記 All Rights Reserved