ネコさんこと柳澤 浩氏のWEBセミナーまとめ

12日の20時半から21時半までの一時間、FXプライムのWEBセミナー「第54回会員限定FXオンラインセミナー『福を招く!「ネコ」の新春相場展望』」に参加してきました。

今まであまりセミナーには参加しなかったのですが、今回は井戸端会議(FXプライムの人気コンテンツ)でおなじみ、現在はFXプライムのチーフアナリストである、ネコさんこと柳澤 浩氏のセミナーということで、ぜひ、参加してみたくなったので。

セミナーでネコさんが語っていたことのまとめを備忘録として書いておきます。


今年の為替相場の主な注目点は3つ。

1.米QE2の成否
2.欧州PIIGSプラスベルギーのソブリンリスク
3.中国バブル


まず一つ目は、米国のQE2が、予定通りいくのかどうか。


米国経済が回復基調にあることから、もしかすると、予定よりも早く終了するかもしれないし、あるいは、効果が得られず、QE3の発動があるのかどうか。

米国経済の復調気配には、世界中の投資家が注目していると思うので、今年も米国の経済指標の結果いかんで、為替相場は大きく動きそうだな、と再認識させられました。


2つ目は欧州財政懸念。PIIGS(ポルトガル、イタリア、アイルランド、ギリシャ、スペイン)に加え、ベルギーも危なくなってきているとか。

その一方で、ユーロ安の影響を受けて、EU主要国のドイツはバブルが発生中。つまり、インフレリスクが高まっている。


おまけに今年はECB(欧州中央銀行)総裁が交代の年で、時期総裁が有力視されているのはドイツ連邦銀行のアクセス・ウェーバーさん。

ウェーバーさんはタカ派(強硬派)で有名らしく、彼がECB総裁になったら、どうなるのか。


ドイツはインフレリスクが高まっているから利上げしたいんですよね。でも、PIIGSとベルギーは、それどころじゃない。


ウェーバーさんが、もしECBのトップになったら、一体、どんな判断を下すのか。


場合によっては、一気にユーロ崩壊に進む可能性もある、とのこと。

この点にも注目しておくと、今年のユーロの動きがわかりやすくなるかもしれません。


3つ目は、中国バブル。

現在、中国では、バブル発生中。

なので、多くのアナリスト達は、今年中国が


人民元の切り上げに踏み切る


と見ているそうです。慎重派で1,2回、平均すると、大体3,4回という意見が多いとか。


そして、チャートを見せてもらったのですが、実はドル円とドル・人民元の動きは


完全に連動している


ということ。


もし、予想通り人民元の切り上げが行われるなら、今年はドル・人民元はドル安、人民元高に動く、ということになります。


ドル円とドル・人民元の動きの連動性は、あくまで結果で、ドル円トレーダーがドル・人民元のレートを見て、売り買いをしているからなのか、あるいは中国側がドル円のレートを見て、人民元の対ドルでのレートを操作しているのか、原因は不明。


でも、確実にドル円トレーダーの中には、ドル・人民元のレートの変化を見ている人が少なからずいるのは確か。


今年もドル円とドル人民元の動きが連動するのなら、人民元高に向かうということは円高に向かうということになり、ドル円は80円を割り込むかもしれない、とネコさんは予想していました。


ただし、周囲の声は今年はドル円は買い、という人が多いそうで、あまり自信はないとのこと。


うーん。どっちなんだ…。


他にも、米独2年国債金利差とユーロドルが連動している、とか、いろいろ話が聞けたのですが、あまり頭の残らなかったので、省略…。

一番頭に残ったのは、やはりユーロドルの話で、今年は

ユーロドル1,2割れ

について、言及していた部分でしょうか。

ユーロは絶対、買いたくない、ともおっしゃっていたので、ユーロに関しては、かなり下向きを予想している感じでした。やはり今年もユーロの戻り売りが一番リスクが少ないのかな、という感じでしょうか。


---------------------------


以上で、備忘録は終了ですが、それにしても、プロの人っていうのは、いろんな指標を見て、多角的に相場を分析しているんだな、と実感させられました。


個人のFXトレーダーは、ドル・人民元のチャート等、なかなか見る機会がないと思うので、そういう意味で、個人トレーダーにテクニカル派が多くなるのは仕方がないのかもしれません。


ただ、これから各FX会社(FXプライムでも)、近々、外国為替取引だけでなく、CFD(Contract for Differenceの略で差金決済取引のことで、わかりやすく言うと、いろんな指標を用いたマネーゲームのこと)に力を入れていくそうで、そうなれば、今はプロの人たちしか見れないさまざまな指標が見れるようになるとのこと。


そうなってくると、個人トレーダーの勝率も上がるようになるのでしょうか(笑)。


よくわかりませんが、とにかく判断の選択肢が増えるのは、悪いことではないように感じます。


---------------------------


今回、多分、2年ぶりくらいに受けたWEBセミナー。


なかなか面白かったので、今年は結局的に参加してみようかな、と思っています。

[投稿日:2011年01月13日]

どうしても勝てない人におすすめ

FX証券会社比較特集

最近の関連エントリー

PR

管理人プロフィール

1973年生まれの男。
2016年4月でFX9年目に突入。
2008年の大負け(300万)は、2014年10月でようやくチャラにすることができました(長かった……)。
こんなダメな奴でも必死に食らいついていれば、きっといつかは勝てる日が来る。それがFXの魅力だと思います。
現在、FXで月100万を目指して奮闘中です。

FX初心者の時の大惨事を今は何とか笑って振り返ることができるようになりました。まとめ記事を書きましたので、興味のある方はぜひ、読んで失笑してみてくださいw。

序:FXを始めてたった半年で300万円大負けした話まとめ
第1話:FXバーチャルトレードでの成績はあてにならない
第2話:「損小利大」だけではFXで勝つことはできない
第3話:損切りしない戦法で月10万以上稼げるようになるものの…
第4話:FX破産への近道それは「ナンピン」
第5話:損切りできないとたった一度の失敗で大金を失う。それがFXの怖さ。
最終話:敗北から得たものと今もFXを続けている理由

FX初心者はこちら

FXって何?という人はこちらから読んでみてください。

おススメ

カテゴリ

about

FXブログランキング


Copyright(c) FX初心者からの成功と失敗日記 All Rights Reserved