FX初心者を狙う海外ヘッジファンドと要人発言という罠

先週5月9日についにドル円が100円を突破しました。
ドル円100円突破は確実?という記事を書いた時、今週突破できなかったら、しばらくは100円突破は無いだろうな、なんて思っていたのですが、甘かった。

ロイターco.jpによると、海外の著名投機筋によるストップロス・ハンティングであるとのこと。

参考:油断突いたドル100円、薄くなっていた「壁」を突破

このストップロス・ハンティングというのはFX初心者にとっては本当にやっかいで、僕も過去何度も泣かされています。
今回も、朝起きて「えーっ!嘘だろー!」と思わず叫んでしまった初心者の方は多いのではないでしょうか(笑)。

前日のうちに99,30円に大口のストップロスのドル買いがあることを確認

そんなのわかんねーよ!って言いたくなりますよね、ほんと(笑)。

ちなみにロイターco.jpさんは、前日にこんな記事を書いたばかり。
アングル:通貨安競争で遠のくドル100円、かすむ緩和インパクト

プロの記者でも予測できないものを素人にどう予測しろというのでしょうか。

またマネックス証券さんのレポートによると今回の100円突破は、米国債の利回りが予想を下回ったことと、要人発言(連銀のプロッサー総裁のQEに対するネガティブ発言)が大きかったとのことです。

1ドル100円を超えたドル円〜本当の理由〜

要人発言とか米国債の入札の結果とか、これもまた日本のFXトレーダーが容易に手に入れられる情報ではないですね。

おまけにドル円100円突破はNY時間の後半。つまり日本時間の深夜。もうほとんどのFXトレーダーが眠りについている頃です。
日越しのポジションを持たないスキャルピング主体の僕はおかげで全く被害は無かったのですが、FXでは深夜に要人発言等で相場が大きく動くことは多々あります。

もう既に相場を動かす主な要因は「アベノミクス」による円安期待ではなく、米国の景気回復による「ドル高期待」に移っていることは明らかです。

今後ますます米国債の入札具合、雇用統計などの経済指標、米要人発言等が材料にされる可能性は高く、警戒を払う必要があるでしょう(勿論、海外ヘッジファンドによる仕掛けにも注意)。
そうなると、要人発言等が主に行われるNY時間後半にポジションを持っているのはかなりリスキー。

そう考えると、今後しばらくは、FX素人は、デイトレあるいはスキャルピングに徹したほうが一番危険が少ない(というより負けた時に納得が出来る)気がします。

ドル円、いろんなところで110円までいく、なんて言われてます。
すんなりいくのか、あるいはもたつくのか。

はっきり言って予想は不可能だと個人的には思っています。というのもこういうマーケットのコンセンサスが真っ二つに割れてる時ほど、投機筋による仕掛け(ストップロス・ハンティング)がうまくいきやすい印象があるからです。勝つか負けるかが、奴らの動き次第ってなんか嫌じゃないですか?

繰り返しますけど、しばらくはポジションの持ち越しは控えめにしたほうがいいような気がします。
大きく儲けるチャンスでもあるので、この辺は意見が分かれるところでしょうけど。

[投稿日:2013年05月14日]

どうしても勝てない人におすすめ

FX証券会社比較特集

最近の関連エントリー

PR

管理人プロフィール

1973年生まれの男。
2017年4月でFX10年目に突入。
2008年の大負け(300万)は、2014年10月でようやくチャラにすることができました(長かった……)。
こんなダメな奴でも必死に食らいついていれば、きっといつかは勝てる日が来る。それがFXの魅力だと思います。
現在もFXで月100万を目指して奮闘中です。

FX初心者の時の大惨事を今は何とか笑って振り返ることができるようになりました。まとめ記事を書きましたので、興味のある方はぜひ、読んで失笑してみてくださいw。

序:FXを始めてたった半年で300万円大負けした話まとめ
第1話:FXバーチャルトレードでの成績はあてにならない
第2話:「損小利大」だけではFXで勝つことはできない
第3話:損切りしない戦法で月10万以上稼げるようになるものの…
第4話:FX破産への近道それは「ナンピン」
第5話:損切りできないとたった一度の失敗で大金を失う。それがFXの怖さ。
最終話:敗北から得たものと今もFXを続けている理由

FX初心者はこちら

FXって何?という人はこちらから読んでみてください。

おススメ

カテゴリ

about

FXブログランキング


Copyright(c) FX初心者からの成功と失敗日記 All Rights Reserved