今年中にドル円の100円割れはあるか?

以前、ドル円の100円割れは今年中はない、とほぼ確信していました。が、現在の為替相場の状況を考えると、結構有り得るかも…と思い始めています。

理由は、最近米政府の政策があまり効果が薄くなってきているように感じること。

ほんの2ヶ月ほど前は、ポールソン財務長官やバーナンキFRB議長の口先介入?で明らかにドル買いが強まっていました。
が、最近はそういった口先介入もなく(というかできない?)、また昨夜の空売り規制強化の発表でもNYダウの急落は止まりませんでした。

そういう風に考えると、2,3ヶ月前とは明らかに風向きは変わっているのは確か。

でも、それでもドル円の100円割れは数年後はまだしも、今年中にはないのでは?と楽観しています(笑)。

今為替相場はいわゆるリスク資産回避の「円買い」が続いていて、クロス円が下落、つられてドル円も下落しているに過ぎない状態。つまり、他の通貨(ユーロやポンド、オセアニア通貨等)に関してはドルは買われています。今、現在でも。

だから、ドル円が今後大きく値をさげるためには、「ドル買い」をはるかに超える強さの「円買い」が行われる必要がある、ということになるわけです。

今後、欧州や英国、オセアニア諸国は利下げモードに入る見通しが強く、ユーロ円やポンド円はさらに下落の余地があります。

が、それらを市場はもうすでに織り込み済み(のはず)。だから今後はあまりクロス円の大幅下落は考えにくい。

そして、8月ごろから始まったクロス円の大暴落においても、ドル円は5円ほどしか値を下げていない。ユーロ円やポンド円が8月と9月だけで20円以上も下げているのに、です。

なので、ドル円100円割れにはさらにドル円は5円ほど下げる必要があるわけですが、それにはユーロ円や豪ドル円などがさらに20円近く下げる必要がある、ということになります。

そういう風に考えると、ドル円100円割れはぎりぎり踏みとどまるのではないでしょうか。

まあ、あくまで初心者の予想なので、自信はありませんが(笑)。

[投稿日:2008年09月18日]

どうしても勝てない人におすすめ

FX証券会社比較特集

最近の関連エントリー

PR

管理人プロフィール

1973年生まれの男。
2017年4月でFX10年目に突入。
2008年の大負け(300万)は、2014年10月でようやくチャラにすることができました(長かった……)。
こんなダメな奴でも必死に食らいついていれば、きっといつかは勝てる日が来る。それがFXの魅力だと思います。
現在もFXで月100万を目指して奮闘中です。

FX初心者の時の大惨事を今は何とか笑って振り返ることができるようになりました。まとめ記事を書きましたので、興味のある方はぜひ、読んで失笑してみてくださいw。

序:FXを始めてたった半年で300万円大負けした話まとめ
第1話:FXバーチャルトレードでの成績はあてにならない
第2話:「損小利大」だけではFXで勝つことはできない
第3話:損切りしない戦法で月10万以上稼げるようになるものの…
第4話:FX破産への近道それは「ナンピン」
第5話:損切りできないとたった一度の失敗で大金を失う。それがFXの怖さ。
最終話:敗北から得たものと今もFXを続けている理由

FX初心者はこちら

FXって何?という人はこちらから読んでみてください。

おススメ

カテゴリ

about

FXブログランキング


Copyright(c) FX初心者からの成功と失敗日記 All Rights Reserved