週末の発表に向けて、クロス円のショートカバー

08年9月12日金曜日の外為市場の動き。

本日の特徴として

・米リーマンブラザーズの問題解決観測から円売りに対するショートカバーが強かった一日

先週末、休日にGSE救済案が発表、クロス円通貨が軒並み月曜日に窓を開けてスタートしたことから、先んじて「買い」を入れておこうと思惑があったのでしょう。
特にNY時間でのクロス円のショートカバーが強烈だった。

午前9時時点でのインターバンク・ディーラーの参考情報として
ドル円は107,50円以上で売り、106,60円以下で買い。
ユーロ円は150,70円以上で売り、149,60円以下で買い、となっていた。

-------------------------------------------------

ドル円は107,00円スタート。昼過ぎから値を上げ始め、16時ごろに107,70円をつけるも、そこから急落。
NY時間序盤には、106,70円まで下げた。が、そこから急上昇を開始し、
結局、107,90円で終了。

ユーロドルは1,3990ドルスタート。序盤もみ合いも、昼過ぎから急上昇で141,30ドルへ。
夕方からは、一時1,4050ドルまで下げる動きも、NY時間からは再び急上昇。1,4220ドルで引けた。

ポンドドルは1,7580ドルスタート。序盤は小動きも、昼過ぎから欧州時間序盤にかけて値を上げはじめ、NY時間からはさらに急上昇。
1,7700ドル付近から1,7930ドルまで上昇して引けた。

ユーロ円は149,80円スタート。途中何度か利食い売りがあるものの、右肩上がりの一日。
NY時間からは急上昇で、151円から153,50円まで上昇して引けた。

ポンド円は188,10円スタート。こちらも途中何度か利食い売りで値を下げる場面があるが、終始右肩上がり。
NY時間からは急上昇を見せ、190円から193.50円まで上昇して引けた。

豪ドル円は86,30円スタート。他のクロス円同様右肩上がりの展開で88,90円まで上昇引け。

NZドル円は70,10円スタート。序盤69,50円まで下げるも、そこからは上昇トレンド。
途中利益確定売りがあるも、NY時間からの急上昇で72,00円で引け。

加ドル円は99,50円スタートで、こちらも急上昇の一日。101,70円まで上昇して引けた。

日経平均株価は米金融不安後退からか前日比+112.26円。

NYダウは反落スタート。
序盤150ドル以上の下げ幅となるも、徐々に上げ始め結局前日比-11,72ドルで引けた。

[投稿日:2008年09月13日]

どうしても勝てない人におすすめ

FX証券会社比較特集

最近の関連エントリー

PR

管理人プロフィール

1973年生まれの男。
2017年4月でFX10年目に突入。
2008年の大負け(300万)は、2014年10月でようやくチャラにすることができました(長かった……)。
こんなダメな奴でも必死に食らいついていれば、きっといつかは勝てる日が来る。それがFXの魅力だと思います。
現在もFXで月100万を目指して奮闘中です。

FX初心者の時の大惨事を今は何とか笑って振り返ることができるようになりました。まとめ記事を書きましたので、興味のある方はぜひ、読んで失笑してみてくださいw。

序:FXを始めてたった半年で300万円大負けした話まとめ
第1話:FXバーチャルトレードでの成績はあてにならない
第2話:「損小利大」だけではFXで勝つことはできない
第3話:損切りしない戦法で月10万以上稼げるようになるものの…
第4話:FX破産への近道それは「ナンピン」
第5話:損切りできないとたった一度の失敗で大金を失う。それがFXの怖さ。
最終話:敗北から得たものと今もFXを続けている理由

FX初心者はこちら

FXって何?という人はこちらから読んでみてください。

おススメ

カテゴリ

about

FXブログランキング


Copyright(c) FX初心者からの成功と失敗日記 All Rights Reserved