豪ドルはやはりしぶとい

08年7月30日の外国為替相場。

東京時間序盤はたいした動きなし。いつも通り。

日経平均株価は昨日のNYダウの大幅上昇を受けて、堅調スタート。昨日の真逆です。

基本的に今日は円高になるかも、な展開。

ポンド円は213円台へ、ユーロ円も168円を割れそうな展開。
ドル円も108円を割り込みそう。

10時半ごろ、豪6月住宅建設許可件数が発表。予想を下回ったことから豪ドル売りへ。

昼過ぎになると、豪ドル円は102円台前半へ向かう。
NZドル円も昼過ぎ、ボラードNZ中銀総裁の「利下げの余地がある」といった発言で、79円台前半まで売られる展開。

ドル円も正午前に108円台を割り込んだ。

日経平均株価は前日比+208,34で取引終了。

ドル円は一時、108円台へ復活したが、欧州時間になると、再びドル円108円割れ。
輸出企業の売りに頭を抑えられた様子。

その後、ドル円はジリ貧の展開で、107,70円台まで下げた。

が、21時15分発表の米・7月ADP雇用者数変化が予想外の増加になると、一気に108円台へ上昇。

また、NYダウが促進スタートとなるとさらに、上げ幅を伸ばし、108.30円台を実現。

この間、ポンド・ドル、ユーロ・ドルが売られている。

その後、ドル円は頭の重い展開になるが、23時35分にEIA週次原油在庫統計が発表になるとガソリン在庫が予想に反して大幅減であったことからか、10銭ほど下落。が、すぐにもとの水準に戻している。

やはり、こうしてみると、ドルは好材料が出ると、大幅アップ。
悪材料が出ると、やや下落。が、すぐ戻す。という展開。すくなくともNY時間はそういうイメージがある。

とすると、今日はこの後、ドル円の上値を試す展開になりそうな予感。
と思ったら、予想ははずれ。

NYダウの伸び悩みと原油価格の反発でユーロドル、ポンドドルが上昇。ドル売り圧力が増大。
ドル円は108円を割るか割らないかの攻防。結局持ちこたえましたが。

結局、NYダウ終値は前日比+186,13ドル。
NY原油価格は前日比4,58ドル。
ドル円は108,10円。

ちなみに、朝方悪い指標が出た豪ドルは、終始売られる展開で豪ドル円は一時、101円台。

明日もオーストラリアの経済指標の発表が予定されているので、注目です。

このまま100円を割り込むのか、それとも再び103円台へ乗せるのか。

今日、思いのほか、豪ドルもNZドルも底堅い印象があったので、もしかしたらまた上げてくるかもしれません。
原油価格もこのままずるずると行かない感じだし。

少なくとも、利下げ発表があるまでは、そんなにオセアニア通貨下がらない気がします。

[投稿日:2008年07月31日]

どうしても勝てない人におすすめ

FX証券会社比較特集

最近の関連エントリー

PR

管理人プロフィール

1973年生まれの男。
2017年4月でFX10年目に突入。
2008年の大負け(300万)は、2014年10月でようやくチャラにすることができました(長かった……)。
こんなダメな奴でも必死に食らいついていれば、きっといつかは勝てる日が来る。それがFXの魅力だと思います。
現在もFXで月100万を目指して奮闘中です。

FX初心者の時の大惨事を今は何とか笑って振り返ることができるようになりました。まとめ記事を書きましたので、興味のある方はぜひ、読んで失笑してみてくださいw。

序:FXを始めてたった半年で300万円大負けした話まとめ
第1話:FXバーチャルトレードでの成績はあてにならない
第2話:「損小利大」だけではFXで勝つことはできない
第3話:損切りしない戦法で月10万以上稼げるようになるものの…
第4話:FX破産への近道それは「ナンピン」
第5話:損切りできないとたった一度の失敗で大金を失う。それがFXの怖さ。
最終話:敗北から得たものと今もFXを続けている理由

FX初心者はこちら

FXって何?という人はこちらから読んでみてください。

おススメ

カテゴリ

about

FXブログランキング


Copyright(c) FX初心者からの成功と失敗日記 All Rights Reserved