ポンド円ショートにしていた人おめでとう

08年7月24日木曜日の外為相場。

いきなり、朝方ニュージーランド中銀が政策金利を0,25%引き下げ、8.00%にすると発表。

据え置きの予想だったので、サプライズとなり、しかも、次回も金利を一段と引き下げる見とおし,とボラードNZ中銀総裁が発言したものだから、NZドルは大暴落。一時、80円半ばまでショートカバーが入ったが、結局80円割れに。

日経平均株価は続伸スタート。今日は、ユーロ円、ポンド円が軟調。というかクロス円、ドル円ともに冴えない感じ。

日経平均株価は午後に入って上げ幅を上昇。前日比+290,38円の大幅高で引け。

東京時間終盤、ついにユーロ円、169円台を割れて、168円台へ。
すぐに169円台へ戻したが、17時発表の、独7月IFO景況指数が予想を下回ると、完全に169円割れ。
一時、168円台半ばまで値を下げる展開。

欧州勢が参加するようになると、ポンドは昨日とは逆に今日は売られる展開。
215円半ばから始まって、214円台前半へ。
17時半発表の英6月小売売上高がが予想を下回ると、213円台まで下落。
ドル円も他の欧州通貨やオセアニア通貨が対円で売られる展開につれ安となって、107円台半ばへ。

停滞気味の状態が続く中、21時半に米・新規失業保険申請件数が発表。
予想より多かったことと、材料難からか、ドル円は瞬間10銭ほど下げたが、すぐに戻す展開。

米・自動車大手・フォードの決算が悪かったことなどからNYダウは軟調スタート。
ほとんど一直線に落下していく展開。どこまで下げる気だ?というくらいに。

また、23時に米・6月中古住宅販売件数が発表になると、瞬間ドル円はまったくといって良いほど、反応しなかったのだが、徐々に下げる展開へと移行。
107,40円程度まで下げ、その後も107円台半ばで上下動。

また、ポンド円は213,50円台まで下げてきている。

午前0時を過ぎたあたりから円買いが加速。ユーロ円は168円前半、ポンド円は213円を割る手前、そして豪ドル円も103円を割りんだ。が、ドル円は107円台半ばのままあまり変化なし。

NYダウが下げ幅をさらに拡大し続ける展開についにドル円も107円台前半へじりじり。
ポンド円、ユーロ円はそれぞれ、213円、168円を割り込んだ。
ポンド円は今日の高値から3円近くも下げていることになる。売っておけば良かった…。

結局今日は円の独歩高。
欧州、英国、米国、オセアニア、全ての地域の経済指標が悪材料という一日もめずらしいかも。

NYダウ終値は前日比-283.10ドル。
NY原油終値は前日比+1,05ドル。
ドル円は107,30円あたりで今日の取引は終了となった。

今日の主役はやはり昨日に引き続きポンド。昨日大幅に値を上げたので、少しは利食いが入って値を下げるとは思っていたが、昨日の上昇分を全て吐き出す展開には参った。

ポンド円ショートにしていた人はおめでとう、って感じの一日でした。

朝のNZの利下げが、かすんでしまったようです。

[投稿日:2008年07月25日]

どうしても勝てない人におすすめ

FX証券会社比較特集

最近の関連エントリー

PR

管理人プロフィール

1973年生まれの男。
2016年4月でFX9年目に突入。
2008年の大負け(300万)は、2014年10月でようやくチャラにすることができました(長かった……)。
こんなダメな奴でも必死に食らいついていれば、きっといつかは勝てる日が来る。それがFXの魅力だと思います。
現在、FXで月100万を目指して奮闘中です。

FX初心者の時の大惨事を今は何とか笑って振り返ることができるようになりました。まとめ記事を書きましたので、興味のある方はぜひ、読んで失笑してみてくださいw。

序:FXを始めてたった半年で300万円大負けした話まとめ
第1話:FXバーチャルトレードでの成績はあてにならない
第2話:「損小利大」だけではFXで勝つことはできない
第3話:損切りしない戦法で月10万以上稼げるようになるものの…
第4話:FX破産への近道それは「ナンピン」
第5話:損切りできないとたった一度の失敗で大金を失う。それがFXの怖さ。
最終話:敗北から得たものと今もFXを続けている理由

FX初心者はこちら

FXって何?という人はこちらから読んでみてください。

おススメ

カテゴリ

about

FXブログランキング


Copyright(c) FX初心者からの成功と失敗日記 All Rights Reserved