米・7月の雇用統計発表後は忙しかった。

08年8月1日の外国為替の動き。

日経平均株価、昨日のNYダウ大幅下落を受けて大幅下落スタート。

また、今日の東京時間序盤はいつもにも増して円買いが優勢。
ドル円107,70円、ユーロ円も167,66円まで落下。

午後に入っても、この動きは続き、ドル円107,50円。クロス円もつれ安に。

朝方79円台を割り込んだNZドルは77円台に。ポンド円も212円台前半。
豪ドルは100円台といずれも、一円以上の下げ幅。

日経平均株価は午後に入って下げ幅拡大。13100割れで、前日比-282.22で引け。
やはり週末は売りが入りやすいです。

その後も、クロス円の軟調は続き、ポンド円は212円割れ、ユーロ円は167円割れも間近、といった感じだったが、雇用統計発表前の調整?からか、ショートカバーが入り、ポンド円は212円半ば、ユーロ円も167円半ば、NZドル円は78円台へ戻す展開に。

ただ、豪ドルは今日の安値あたりでもみ合い状態に。来週の利下げ予想を市場は気にしている様子。

欧州時間に入ると、日経平均株価下落を受けてか欧州株式市場も軟調。で、欧州通貨に対してドル買い優勢。一時107,30円台まで落ちていたドル円が107,70円くらいまで回復。

21時前、GMの第2四半期の赤字決算を発表。NYダウ先物急落で、再びドル円107,40円台へ。

21時半。本日のメインイベント米・7月雇用統計が発表。失業率が予想よりも悪かったが、非農業部門雇用者数変化が大幅に予想を上回ったためか、ドル買いが活発化。
ドル円では瞬間107,40円から107,80円まで跳ね上がった。

ユーロドル、ポンドドル、ついでにNY金先物も急落。

22時30分。NY株式市場がスタート。GMの赤字決算よりも経済指標の改善を好感してか、反発スタート。

が、SEC(米証券取引委員会)の調査がシティグループに入ったというニュースにNYダウはマイナス圏へ落下。ドル売りが強まり、107,40円まで値を下げる展開。

23時、今度は米・ISM製造業景況指数が発表され、予想を上回ると、ドル円は107,70円近くまで瞬間20銭の上昇。

が、NY原油の急騰があって、今度は一気に107,32円まで軟化。

今日のドル円は昨日以上に上へ下へと乱高下。まあ、値幅はそれほどでもないが。

しかし、その後は再び値を戻し107,70円まで値を上げている。

NYダウはもみ合いの末、結局は前日比-51,70ドル。
NY原油は一時4ドルを超える上げ幅となったものの、その後は利益確定売りが入ったのか、前日比+1,02ドルで終了。

また、NZドル円は78円台で底堅かった印象を受けたが、豪ドル円はNY時間に入り、終始じり安の展開で、一時100円割れも。
いよいよ来週は完全に100円を割るかもしれませんね。

来週、政策金利の発表が立て続けにあるので、今週以上の波乱が待ち受けているかもしれないので、心して取り組まなかれば!と感じた昨日・今日の二日間でした。

[投稿日:2008年08月03日]

どうしても勝てない人におすすめ

FX証券会社比較特集

最近の関連エントリー

PR

管理人プロフィール

1973年生まれの男。
2017年4月でFX10年目に突入。
2008年の大負け(300万)は、2014年10月でようやくチャラにすることができました(長かった……)。
こんなダメな奴でも必死に食らいついていれば、きっといつかは勝てる日が来る。それがFXの魅力だと思います。
現在もFXで月100万を目指して奮闘中です。

FX初心者の時の大惨事を今は何とか笑って振り返ることができるようになりました。まとめ記事を書きましたので、興味のある方はぜひ、読んで失笑してみてくださいw。

序:FXを始めてたった半年で300万円大負けした話まとめ
第1話:FXバーチャルトレードでの成績はあてにならない
第2話:「損小利大」だけではFXで勝つことはできない
第3話:損切りしない戦法で月10万以上稼げるようになるものの…
第4話:FX破産への近道それは「ナンピン」
第5話:損切りできないとたった一度の失敗で大金を失う。それがFXの怖さ。
最終話:敗北から得たものと今もFXを続けている理由

FX初心者はこちら

FXって何?という人はこちらから読んでみてください。

おススメ

カテゴリ

about

FXブログランキング


Copyright(c) FX初心者からの成功と失敗日記 All Rights Reserved