政策金利据え置きも豪ドル円は2円の下げ

08年8月5日火曜日の外国為替相場。

東京時間朝方はクロス円軟調。NZドル円は79円丁度から、78,80円台まで下げている。

日経平均株価は上昇スタート。ユーロ円、ポンド円、豪ドル円などはじり安の展開がつづく。
が、ドル円に動きは見られず。

13時30分、豪中銀RBAは、予想通り、政策金利を据え置きの7,25%にすると発表。
豪ドル円は100,40円から、一瞬上昇の後、一気に100円割れ。ポンド円は212円割れ、加ドルも103円台後半へ軟化。

豪ドルは一時、100円台を回復し、もみあいをしばらく続けた後、ずるずると下落。再び、100円割れ。
ユーロ円も167円台へ。が、ドル円はあまり動かず。

日経平均株価は終盤の売りで前日比−18,52円。

欧州勢参加で、一気に円買いが進行。ドル円も107,70円まで下落。ユーロ円は167円台前半、ポンド円は211円割れ、豪ドル円も99円台前半へ。

NY原油が時間外取引で120ドルを割り込んでいる模様で、ユーロドルが大幅安。
これがドル円のサポートとなっていて、他のクロス円が1円に以上の下落をしている中、ドル円の下げは限定的になっている。

17時30分、英6月鉱工業生産等の経済指標が発表。予想を下回ったか、どういうわけかマーケットはポンド買いに反応。英スタンダード・チャータード上記決算が強かったことが原因とFXプライムでは解説されていた。

また、NY原油が119ドルをも割り込んだことでドル円は108円台回復。
が、滞空時間は短く、すぐに108円割れ。

クロス円通貨は相変わらずの軟調続きで、ユーロ円は167円、豪ドル円は99円台をはさんでの攻防。
NZドル円も78円丁度付近でもみあいが続いている。

NY時間に入るとさらに豪ドル売り、ドル買い優勢。
豪ドルは98円台半ば、ユーロ円も166,85円まで下げ幅拡大。ドル円は108円レベルでのもみ合い。

NYダウは原油の下落を好感してか、100ドル超の上げからスタート。
200ドル高へと上げ幅を拡大するにつれ、対欧州通貨でのドル買いが活発。
ユーロドルは6月16日以来となる安値1,5458ドルへ。

その後、動意の乏しい展開が続く中、深夜3時15分米FOMCの政策金利が発表。

結果は予想通りの据え置き。

どれだけ相場が荒れるか?と期待して夜更かしいていたが、ドル円では上下20銭の間を行ったり来たりの展開のみ。以外にも動きは少なかった…。

結局ドル円はその後も108,30円前後。

NYダウは原油価格の120ドル割れやFOMC利上げ見送りなどを好感してか終始高値圏での推移。
前日比+331,62ドルで取引終了。

振り返ると、今日の主役はやはり豪ドル。

金利据え置きも、次回の金利引下げを示唆する発言に、豪ドル円は一時98円台まで2円近くも下げたことになる。

いったいどこまで下がるのか?それともこのあたりで下げ止まるのか?

今後注目の通貨であることは間違いなさそう。

それとドル円。本当に動かない(笑)。いつ動きだすのか、こちらも注目です。

[投稿日:2008年08月06日]

どうしても勝てない人におすすめ

FX証券会社比較特集

最近の関連エントリー

PR

管理人プロフィール

1973年生まれの男。
2017年4月でFX10年目に突入。
2008年の大負け(300万)は、2014年10月でようやくチャラにすることができました(長かった……)。
こんなダメな奴でも必死に食らいついていれば、きっといつかは勝てる日が来る。それがFXの魅力だと思います。
現在もFXで月100万を目指して奮闘中です。

FX初心者の時の大惨事を今は何とか笑って振り返ることができるようになりました。まとめ記事を書きましたので、興味のある方はぜひ、読んで失笑してみてくださいw。

序:FXを始めてたった半年で300万円大負けした話まとめ
第1話:FXバーチャルトレードでの成績はあてにならない
第2話:「損小利大」だけではFXで勝つことはできない
第3話:損切りしない戦法で月10万以上稼げるようになるものの…
第4話:FX破産への近道それは「ナンピン」
第5話:損切りできないとたった一度の失敗で大金を失う。それがFXの怖さ。
最終話:敗北から得たものと今もFXを続けている理由

FX初心者はこちら

FXって何?という人はこちらから読んでみてください。

おススメ

カテゴリ

about

FXブログランキング


Copyright(c) FX初心者からの成功と失敗日記 All Rights Reserved