ドル円100円割れは多分ない?

08年7月22日の外為相場。

東京時間はほとんど動きなし。

気になるのは、カナダドルが106円台に乗せたままでいることくらい。すぐさがると思っていたので意外。
最近、オイルサンドが注目されているし、もしかしたら、また107円台も有り得るかも。
これからカナダドルには注目したい気持ち。

ポンド円はやっぱり底堅い感じ。212円台へ下げると、すぐに押し目買いが入って213円台へ回復する。
しばらく、ここがポンド円の定位置になるのかもしれない。

日経平均株価は終盤値をあげ、13000円台を回復。前日比+381.26円と大幅高で取引終了。昨日のNYダウの結果は関係なかったようだ。

原油先物相場・時間外取引で堅調。このままいけば、昨日と同じように、NYダウ&ドル売りの一日となるような気がするが、果たして結果は?

と思っていたら、18時を過ぎたころ、米・株式市場が開く前に、ドル円、クロス円ともに下がり始めてきた。

ドル円は106円台前半、ユーロ円は169円台前半。

ただ、ポンド円だけはなぜか底堅い。213円台を維持。

20時、米銀大手のワコビアが赤字決算を発表。ドル円は106円を割る寸前へ。
が、結局踏みとどまっている。
やはり、ドル円は106円、107円台でのレンジ取引が続いているとみたほうが良いのだろう。

21時半前、急にドル円が上昇し始めた。といっても20銭ほどだが。
それまで停滞気味の状態が続いていたので、何事かと思ったら、またしても要人発言によるもの。

プロッサー米フィラデルフィア連銀総裁が「FRBはなるべく早く利上げすべき」といったインフレに対する強い警戒感を表明。これがドル上昇につながった。それにしても、急に発言されると、びっくりする。
やはり逆指値はきっちり入れておくべきだと再確認。

で、ドル円はその後、106円70銭前後で再び停滞気味に…と思ったら、まだ上がる?106,80まで上昇。
さすがに107円までは一気にいかないだろうからこのあたりが売り時か?

ちなみに、先ほど注目といったカナダドルは21時半発表の小売売上高が予想を下回り、106円を割りそうな展開に…。

21時半ごろ、原油相場が急反落。なんでも、昨日書いた、熱帯低気圧ドリーがメキシコ湾岸の石油生産地域からそれたらしい。で、昨日とは反対に原油相場急落。
NYダウが寄付きから軟調(前述のワコビアに続き、クレジットカード大手のアメックスの決算も弱かったらしい)にもかかわらす、ドル円は107円台を突破する勢い。

そして、その後、NYダウがプラスに転じるようになると、ついに107円台へ乗せることに。
深夜2時ごろには107円半ばまで上がっている。

結局NYダウ終値は前日比+135,16ドルの大幅高。
NY原油終値は前日比-3,09ドル。
ドル円は107,30円付近。

ドル円の100円割れはやっぱりない、と確信。すくなくとも、夏休みの間はなさそう。
なぜなら、やっぱりなんだかんだで、ドル円ではドル買いのトレンドが以前強いように感じるからだ。

少し下がればきっと押し目買いが入るに違いない。そんな気にさせられた一日。

[投稿日:2008年07月23日]

どうしても勝てない人におすすめ

FX証券会社比較特集

最近の関連エントリー

管理人プロフィール

1973年生まれの男。
2018年4月でFX11年目に突入。
2008年の大負け(300万)で一度は死にかけましたが、気づいたらもう10年前……。
こんなダメな奴でも必死に食らいついていれば、きっといつかは勝てる日が来る。それがFXの魅力だと思います。
現在もFXで月100万を目指して奮闘中です。

FX初心者の時の大惨事を今は何とか笑って振り返ることができるようになりました。まとめ記事を書きましたので、興味のある方はぜひ、読んで失笑してみてくださいw。

序:FXを始めてたった半年で300万円大負けした話まとめ
第1話:FXバーチャルトレードでの成績はあてにならない
第2話:「損小利大」だけではFXで勝つことはできない
第3話:損切りしない戦法で月10万以上稼げるようになるものの…
第4話:FX破産への近道それは「ナンピン」
第5話:損切りできないとたった一度の失敗で大金を失う。それがFXの怖さ。
最終話:敗北から得たものと今もFXを続けている理由

FX初心者はこちら

FXって何?という人はこちらから読んでみてください。

おススメ

カテゴリ

about

FXブログランキング


Copyright(c) FX初心者からの成功と失敗日記 All Rights Reserved