今週前半は米住宅関連の経済指標発表に注目。週後半は動意薄?

先週、ドル円は先週高値85,50円を超えるかが焦点などと書きましたが、全く逆の動きになりました。

原発関連の深刻なニュースが発端だったように思います。

サポートとして期待していた(まさか割れないだろうと思っていた)200日移動平均線も、あっさり下ぬけ、現在は82円台半ば、という状況。


ただし、今週は週末から欧州が4連休になるそうです。

日本でも今月末(来週末)から、ゴールデンウィーク(ちなみに欧米にはゴールデンウィークはありません)。


以上のことから、新たに、積極的にポジションを作ろうとする投資家の数はどんどん少なくなり、今度は、ボラティリティアがいっそう少なくなりそう。


が、ボラが少ないからと言って、値が動かないかというと、そうではありません。

去年のゴールデンウィークは流動性低下を狙った投機筋の動きが活発化、株や為替、かなり荒い動きがありました。

今年も注意が必要です。


今週は米経済指標が発表、特に今一番注目と言っても良い住宅関連の指標発表が続きます(週の前半だけですが)。

特に水曜日の米・3月中古住宅販売件数は注目で、この数字が発表されるまでは、少しドルは動くかもしれません。

動くとすれば、介入警戒感、米国の経済回復期待感等から、ドル円、クロス円は上だとは思うのですが……。


今週から、ゴールデンウィーク終了までは、トレンドは発生しづらい状況だと思うので、今回は動いたほうについていく作戦はあまり使えそうにありません。

正直、荒波を乗りこなす自信のない人にとって、難しい局面に向かいつつあると思います。


FX初心者は、なるべく様子見に徹するか、小額での取引がお勧めです。

まあ、大きく動くのは来週末からになるとは思いますので、当方はスキャルピングで、小銭稼ぎに徹することになりそうです。

追記:先週大はずれの僕の予想を考慮に入れるなら、ドル円は82円割れもあるかもしれません。

何故なら、僕自身、現在82円割れはない、と思ってますので(笑)。

[投稿日:2011年04月19日]

どうしても勝てない人におすすめ

FX証券会社比較特集

最近の関連エントリー

PR

管理人プロフィール

1973年生まれの男。
2017年4月でFX10年目に突入。
2008年の大負け(300万)は、2014年10月でようやくチャラにすることができました(長かった……)。
こんなダメな奴でも必死に食らいついていれば、きっといつかは勝てる日が来る。それがFXの魅力だと思います。
現在もFXで月100万を目指して奮闘中です。

FX初心者の時の大惨事を今は何とか笑って振り返ることができるようになりました。まとめ記事を書きましたので、興味のある方はぜひ、読んで失笑してみてくださいw。

序:FXを始めてたった半年で300万円大負けした話まとめ
第1話:FXバーチャルトレードでの成績はあてにならない
第2話:「損小利大」だけではFXで勝つことはできない
第3話:損切りしない戦法で月10万以上稼げるようになるものの…
第4話:FX破産への近道それは「ナンピン」
第5話:損切りできないとたった一度の失敗で大金を失う。それがFXの怖さ。
最終話:敗北から得たものと今もFXを続けている理由

FX初心者はこちら

FXって何?という人はこちらから読んでみてください。

おススメ

カテゴリ

about

FXブログランキング


Copyright(c) FX初心者からの成功と失敗日記 All Rights Reserved