レンジ相場はトレンド相場の前触れ

震災の影響でずっと円高圧力が高まっていましたが、どうやら沈静しつつあるようです。

先週末はプロッサー・フィラデルフィア連銀総裁のタカ派発言をキッカケに、NYタイムにおいてドル買い圧力が高まりました。
加えてポルトガル問題などを抱えるEUでも財政懸念からユーロ売りが入った模様でユーロドルの下げにつられたのか、ドル円も81円台後半まで上昇しています。


ドル円を80円から82円のレンジ相場と見るなら、今は絶好の売り場に思えますが、そろそろ気になるのがマーケットテーマが変わること。


FXでは、ころころマーケットテーマが変わります。
今回の震災にしても当事者である日本人にとってはのっぴきならない状況ですが、実際、海外の人たちには所詮は対岸の火事に過ぎません。
原発関連のニュースが少なくなり始めると、あまり材料しされなくなっていくのは必然でしょう。


今週末は米・雇用統計もあるので、海外投資家の目は米国の金融政策へと向いていたとしてもおかしくありません。
日本にいると、つい、連日の暗いニュースで、まだまだ予断を許さない状況が続いていることは否が上でも意識させられるのですが、海外のFXトレーダーはそうじゃない、ということには注意が必要だと思います。

マーフィーさんのWebセミナーで、マーフィーさんが言っていましたが「レンジ相場はトレンド相場の前触れ」でもあるんですよね。
この一週間、ずっとレンジ相場だったので、そろそろ大きくレンジをブレイクしてもおかしくないかもしれません。


今週相次いで発表される米国の経済指標に注目しつつ、もしレンジをブレイクしたら、しっかりとついていきたいものです。

FXでは先入観は身を滅ぼすもとだということを忘れず、リスク管理も万全に!

[投稿日:2011年03月28日]

どうしても勝てない人におすすめ

FX証券会社比較特集

最近の関連エントリー

PR

管理人プロフィール

1973年生まれの男。
2016年4月でFX9年目に突入。
2008年の大負け(300万)は、2014年10月でようやくチャラにすることができました(長かった……)。
こんなダメな奴でも必死に食らいついていれば、きっといつかは勝てる日が来る。それがFXの魅力だと思います。
現在、FXで月100万を目指して奮闘中です。

FX初心者の時の大惨事を今は何とか笑って振り返ることができるようになりました。まとめ記事を書きましたので、興味のある方はぜひ、読んで失笑してみてくださいw。

序:FXを始めてたった半年で300万円大負けした話まとめ
第1話:FXバーチャルトレードでの成績はあてにならない
第2話:「損小利大」だけではFXで勝つことはできない
第3話:損切りしない戦法で月10万以上稼げるようになるものの…
第4話:FX破産への近道それは「ナンピン」
第5話:損切りできないとたった一度の失敗で大金を失う。それがFXの怖さ。
最終話:敗北から得たものと今もFXを続けている理由

FX初心者はこちら

FXって何?という人はこちらから読んでみてください。

おススメ

カテゴリ

about

FXブログランキング


Copyright(c) FX初心者からの成功と失敗日記 All Rights Reserved