現在のFXキーワードは米雇用と住宅価格

昨日2011年1月20日の外為相場の動きをまとめると

・東京時間発表の中国経済指標が好内容でインフレ懸念上昇
・豪ドル軟調へ
・欧州タイム、ポルトガルの財政懸念再浮上
・ユーロが軟調に
・NYタイム、米新規失業保険申請件数・中古住宅販売件数が事前予想上回る
・かつ、米10年インフレ連動債入札不調で米長期金利急上昇
・ドル急上昇へ

先日の予想どおり、米新規失業保険申請件数発表で、為替相場は大きく動きました。


おかげさまで、少なからず儲けさせていただきました。おいしかったです(笑)。


やはり、今のFX市場の注目は欧州財政懸念問題よりも、米国の雇用と住宅価格のほうに向いている気がします。


欧州経済の悪化はすでに織り込み済み、と考えたほうが良いのかもしれません。昨日の動きを見る限りですが。

やはり、今後のFXの変動要因も米国の経済指標と長期金利の動きがメイン、でしばらく続きそうです。
欧州要人のサプライズ発言でもない限り。


米中首脳会談も終了して、人民元切り上げの話題が薄れてくることを考えると、マーケットはドル買いに傾きやすそう。


でも、83円より上には国内輸出筋のドル売りオーダー目白押しだから、あまり積極的に買い増しはできない。


ってことで、結局、ドルは再びレンジ相場突入ってことでしばらく様子見が続くと予想します。


抜けるとしたら下方向なんでしょうけど…。


しばらくは逆張りスタイルで、小銭稼ぎに徹するのが一番賢いトレード手法のような気がするので、本日も少しスキャルピングをやりたいと思います。チャンスがあればですが。

システムトレード挑戦は来週のオンラインセミナー後、ということで。

[投稿日:2011年01月21日]

どうしても勝てない人におすすめ

FX証券会社比較特集

最近の関連エントリー

PR

管理人プロフィール

1973年生まれの男。
2016年4月でFX9年目に突入。
2008年の大負け(300万)は、2014年10月でようやくチャラにすることができました(長かった……)。
こんなダメな奴でも必死に食らいついていれば、きっといつかは勝てる日が来る。それがFXの魅力だと思います。
現在、FXで月100万を目指して奮闘中です。

FX初心者の時の大惨事を今は何とか笑って振り返ることができるようになりました。まとめ記事を書きましたので、興味のある方はぜひ、読んで失笑してみてくださいw。

序:FXを始めてたった半年で300万円大負けした話まとめ
第1話:FXバーチャルトレードでの成績はあてにならない
第2話:「損小利大」だけではFXで勝つことはできない
第3話:損切りしない戦法で月10万以上稼げるようになるものの…
第4話:FX破産への近道それは「ナンピン」
第5話:損切りできないとたった一度の失敗で大金を失う。それがFXの怖さ。
最終話:敗北から得たものと今もFXを続けている理由

FX初心者はこちら

FXって何?という人はこちらから読んでみてください。

おススメ

カテゴリ

about

FXブログランキング


Copyright(c) FX初心者からの成功と失敗日記 All Rights Reserved