2010年12月1日。ユーロドルのショートカバーはどこまで続く?

2010年12月1日水曜日。昨日と今夜ここまで相場のまとめ。

昨日の展開のまとめ
・米格付け大手S&Pがポルトガルの格付け引き下げを示唆
・ユーロドル9月半ば以来の1,30割れ。ドル円、クロス円も引っ張られる展開に
・依然として対独連邦債利回りスプレッドが拡大傾向を続けている
・リスク回避のドル買いと円買いが交錯。ドル円の動きがわかりにくい
・84円から上に国内輸出筋のドル売りオーダー観測

今夜ここまでのまとめ
・午前9時30分発表の豪GDPは予想を下回り、豪ドル円は50銭ほど下げた。
・欧州時間まではユーロの買戻しが優勢。1,31ドルを回復。
・今夜22時15分発表の11月ADP雇用者数は、予想を上回り、ドル買いに
・深夜0時に米11月ISM製造業景況指数が発表予定(予想は50を上回っている)

ここ2,3日のユーロ売りの圧力の強さに、どこまでユーロが下がるのか注目していたのですが、さすがに本日はショートカバーが入っている様子。

とは言え、ファンダメンタルズは依然としてユーロ売り。
このまますんなりユーロが買われ続けるとはとても思えない。

今年中にどこかで売りが強まるんでしょう、と予測。

月足チャートを見ると、11月のユードドルは今年5月以来となる1000pips程度の爆下げ。

5月はその後、ショートカバーが強まり、11月には1,43弱まで上昇したことを考えると、一概にユーロドルはショート! とはいえないけれど、やっぱりユーロドルは戻り売りから入ったほうがリスクは少なそう。

でも年末だし、流動性低下でちょっとしたニュースで激しく値が動きそうなので、損切りラインは小さ目がいい感じですね。

[投稿日:2010年12月01日]

どうしても勝てない人におすすめ

FX証券会社比較特集

最近の関連エントリー

PR

管理人プロフィール

1973年生まれの男。
2017年4月でFX10年目に突入。
2008年の大負け(300万)は、2014年10月でようやくチャラにすることができました(長かった……)。
こんなダメな奴でも必死に食らいついていれば、きっといつかは勝てる日が来る。それがFXの魅力だと思います。
現在もFXで月100万を目指して奮闘中です。

FX初心者の時の大惨事を今は何とか笑って振り返ることができるようになりました。まとめ記事を書きましたので、興味のある方はぜひ、読んで失笑してみてくださいw。

序:FXを始めてたった半年で300万円大負けした話まとめ
第1話:FXバーチャルトレードでの成績はあてにならない
第2話:「損小利大」だけではFXで勝つことはできない
第3話:損切りしない戦法で月10万以上稼げるようになるものの…
第4話:FX破産への近道それは「ナンピン」
第5話:損切りできないとたった一度の失敗で大金を失う。それがFXの怖さ。
最終話:敗北から得たものと今もFXを続けている理由

FX初心者はこちら

FXって何?という人はこちらから読んでみてください。

おススメ

カテゴリ

about

FXブログランキング


Copyright(c) FX初心者からの成功と失敗日記 All Rights Reserved