相場は本日も膠着状態。逆張りが有効そう?

08年11月26日水曜日の外為相場の動き。

昨夜から今日ここまでのまとめ。

・第3四半期GDP改定値やケース・シースラー住宅価格など米経済指標悪化で、ドル売りへ。
・米AIGの経営幹部報酬の昇給停止へ。CEOの給与は1ドルに。
・NYダウは前日終値の上下を行ったり来たり。結局プラス36ドル高。
・日経平均株価は前日比-110,71円。

昨日、ドル円、クロス円はやはりレンジ相場だろうと書いたのですが、予想は大体あたりました。

昨日のNY時間は、は円売りというよりかは米経済指標悪化を材料とした、対ユーロ、対ポンドでのドル売りだったわけで、そのため、ドル円はあまり上昇しなかったものの、ポンド円、ユーロ円は大幅上昇に。

が、結局本日は、ドル円、クロス円共に上値を抑えられる展開となり、現在はまたしても、円買い、ドル買い相場へと戻っています。

昨日書いた内容と全く同じ、と言って良いほどの値動き!
というか、非常にわかり易い相場なので、誰にでも予想がつき易い相場のかもしれませんが(笑)。

とにかく、予想が当たったわけですから、さぞ儲かったのだろう、と思いきや、全く儲かっていません。

実はポンド円は150円当たりまで上昇して、その後下げる、と予想していたので、当然ポンド円150円の売り指値注文は約定されることもなかったわけで…。

で、本日NY時間の予想ですが、はっきり言ってわかりません(笑)。

明日木曜日は米国市場がお休みなので、あまり今夜のNYダウは上にも下にも動かなさそうな気がしますので、為替相場は材料不足で、膠着状態になりそうな予感。

いずれにしても今夜も逆張りが有効そうです。
レンジの上値、下値を予想して、指値注文を入れておいてゆっくり明日の朝まで眠ることにしましょう。もちろん、ストップロスを設定しておくこともお忘れなく。

[投稿日:2008年11月27日]

どうしても勝てない人におすすめ

FX証券会社比較特集

最近の関連エントリー

PR

管理人プロフィール

1973年生まれの男。
2016年4月でFX9年目に突入。
2008年の大負け(300万)は、2014年10月でようやくチャラにすることができました(長かった……)。
こんなダメな奴でも必死に食らいついていれば、きっといつかは勝てる日が来る。それがFXの魅力だと思います。
現在、FXで月100万を目指して奮闘中です。

FX初心者の時の大惨事を今は何とか笑って振り返ることができるようになりました。まとめ記事を書きましたので、興味のある方はぜひ、読んで失笑してみてくださいw。

序:FXを始めてたった半年で300万円大負けした話まとめ
第1話:FXバーチャルトレードでの成績はあてにならない
第2話:「損小利大」だけではFXで勝つことはできない
第3話:損切りしない戦法で月10万以上稼げるようになるものの…
第4話:FX破産への近道それは「ナンピン」
第5話:損切りできないとたった一度の失敗で大金を失う。それがFXの怖さ。
最終話:敗北から得たものと今もFXを続けている理由

FX初心者はこちら

FXって何?という人はこちらから読んでみてください。

おススメ

カテゴリ

about

FXブログランキング


Copyright(c) FX初心者からの成功と失敗日記 All Rights Reserved