週末金融サミットは何も出ず朝方円高もその後はショートカバー

08年11月17日月曜日のFX市場の動き。

今日ここまでの気になった為替取引に関する情報のまとめ。

・週末の金融サミットは特に何もなし。
・失望売りで、週明けは窓を開けての大幅な円高でスタート。
・その後は定石どおり、ショートカバーが入って、窓を埋める形に。
・日経平均株価は200円超の下落から一時300円超のプラスへ。終値は前日比+60,19円。
・日第3四半期GDP速報値前期比-0,1%(予想±0,0%)
・11月ニューヨーク連銀製造業景気指数-25,4(予想-26,0)
・米10月鉱工業生産前月比プラス1,3%(予想0.2%)

先週末に開かれた金融サミットでは、特別注目すべき声明等がなされなかったことから、今日の為替マーケットはほとんどの通貨ペアで、大きく窓を開けての下落スタートとなりました。

G20でサプライズが何もなかったら、失望売りから円高が進む、というのはみなが抱いていたシナリオどおりだとは思うのですが、それにしてもその後のショートカバーが凄まじいです(笑)。
完全に朝方の下落分を取り戻してしまって、特にポンド円などは5円ちかい上昇。

よし!今日は円買いだ!とばかりに朝方クロス円、ドル円ショートのポジションを持った人は、あっというまに損切りがついたことでしょう。

こういう相場展開を見ていると、やはり今現在の為替マーケットの薄さを再認識してしまいます。

売っても買っても、タイミングが合えば、儲かる相場。

これをチャンスと思えるかどうかが、今の相場で取引をするかどうかの選択の分かれ目になるんでしょうね、きっと。

自分にはとても、参入する勇気がありませんが。

ちなみに、米経済指標は軒並み予想以上の好結果になっているので、NYダウは堅調スタートか?と思っていたのですが、今見ると、どうやら下落スタートの様子。

まあ、こちらも乱高下が予想されるので、本当に今は株もFXも大変な相場ですね。

何度もこのブログで言っていますが、こういう薄いマーケットでは「投機筋の仕掛け的な売買」が盛んになるので、個人投資家は本当に注意が必要だと思います。

[投稿日:2008年11月17日]

どうしても勝てない人におすすめ

FX証券会社比較特集

最近の関連エントリー

PR

管理人プロフィール

1973年生まれの男。
2016年4月でFX9年目に突入。
2008年の大負け(300万)は、2014年10月でようやくチャラにすることができました(長かった……)。
こんなダメな奴でも必死に食らいついていれば、きっといつかは勝てる日が来る。それがFXの魅力だと思います。
現在、FXで月100万を目指して奮闘中です。

FX初心者の時の大惨事を今は何とか笑って振り返ることができるようになりました。まとめ記事を書きましたので、興味のある方はぜひ、読んで失笑してみてくださいw。

序:FXを始めてたった半年で300万円大負けした話まとめ
第1話:FXバーチャルトレードでの成績はあてにならない
第2話:「損小利大」だけではFXで勝つことはできない
第3話:損切りしない戦法で月10万以上稼げるようになるものの…
第4話:FX破産への近道それは「ナンピン」
第5話:損切りできないとたった一度の失敗で大金を失う。それがFXの怖さ。
最終話:敗北から得たものと今もFXを続けている理由

FX初心者はこちら

FXって何?という人はこちらから読んでみてください。

おススメ

カテゴリ

about

FXブログランキング


Copyright(c) FX初心者からの成功と失敗日記 All Rights Reserved