米雇用統計発表後クロス円上昇も来週は急落の予感

08年11月7日金曜日のFX相場の動き。

昨夜から本日ここまでのまとめとして

・昨夜のNYダウは前日比-443,48ドルで、クロス円も大幅下落。
・日経平均株価は前日比-316,14円の大幅続落
・昨夜のNY時間から続いていたクロス円の下落は朝まで続く。
・それ以降は、クロス円、ドル円は堅調に推移。
・22時30分発表の米・雇用統計は予想を上回る悪化。
・ドル円の急落は一時的なものに終わり、現在は急落前の水準に

昨日は英中銀が1,50%の利下げ、欧州中銀も0,50%の利下げ、さらにトリシェECB総裁が今後の利下げを示唆したことで、ドルに対してユーロやポンドが売られることになりました。

が、やはり今日の米雇用統計を睨んでか、ショートカバーも入りやすく、今日はドル円、クロス円ともに下げ渋り&上昇となっています。

大注目の雇用統計ですが、やはり結果は予想よりも悪化。が、これも以前から言っているとおり、マーケットは織り込み済み、といったばかりにドル円、クロス円は上昇を始めています。

また、今のところNYダウも堅調な一日に終わりそうな展開。

思えば、僕がFXを始めてから数回の雇用統計発表を迎えていますが、結果は常に予想よりも悪化。そして発表後は、材料出尽くしでドル円、クロス円大幅上昇、となっている記憶があります。

そう考えると、今日この後もドル円、クロス円は大幅上昇するのでしょうか。

なんとなくそんな気もしますが、なにせ最近の相場は大荒れですし、長期的に見れば、まだまだドル円、クロス円の売りトレンドは継続していると思うので、なかなか買うか売るか、選択は難しいです。

ちなみに本日、日本の榊原元財務官がドル円80円台の可能性について語っているようです。

その時、ユーロ円、ポンド円の水準はいったいどうなっているのでしょうか。

このままだと、週足チャートでみると、ドル円、クロス円は上ひげの長い陰線になりそうなので、来週はクロス円が再度売られる週になるのかな、と予想しています。

[投稿日:2008年11月07日]

どうしても勝てない人におすすめ

FX証券会社比較特集

最近の関連エントリー

PR

管理人プロフィール

1973年生まれの男。
2017年4月でFX10年目に突入。
2008年の大負け(300万)は、2014年10月でようやくチャラにすることができました(長かった……)。
こんなダメな奴でも必死に食らいついていれば、きっといつかは勝てる日が来る。それがFXの魅力だと思います。
現在もFXで月100万を目指して奮闘中です。

FX初心者の時の大惨事を今は何とか笑って振り返ることができるようになりました。まとめ記事を書きましたので、興味のある方はぜひ、読んで失笑してみてくださいw。

序:FXを始めてたった半年で300万円大負けした話まとめ
第1話:FXバーチャルトレードでの成績はあてにならない
第2話:「損小利大」だけではFXで勝つことはできない
第3話:損切りしない戦法で月10万以上稼げるようになるものの…
第4話:FX破産への近道それは「ナンピン」
第5話:損切りできないとたった一度の失敗で大金を失う。それがFXの怖さ。
最終話:敗北から得たものと今もFXを続けている理由

FX初心者はこちら

FXって何?という人はこちらから読んでみてください。

おススメ

カテゴリ

about

FXブログランキング


Copyright(c) FX初心者からの成功と失敗日記 All Rights Reserved