米大統領選、オバマ氏勝利もドル円は売りへ

08年11月5日水曜日のFX市場の動き。

・昨夜のNYダウは前日比+305,45ドル。
・NYダウ大幅高でドル円は一時、10月22日以来の100円台回復
・米大統領選はオバマ氏の圧勝もNYダウ先物が急落へ
・日経平均株価は前日比+406,64円。
・10月ADP雇用者数変化、15,7万人減(予想10,0万人減)

昨日、今夜中にドル円が100円に乗せることはない、と予想したのですが、またしても予想はずれ。

NYダウが堅調に推移すると、あっさり100円台へ。
が、このまま一気に上昇していくかと思うと、そうはなりませんでした。

なんでも日本の輸出企業のドル売りオーダーが100円より上にずらっと並んでいた様子で、ドル円、クロス円の上値の重さを見てか、本日はやや円高優勢となって、ドル円は一時98円台前半まで下げる展開になりました。

しかも、米大統領選でのオバマ氏勝利のニュースでは、材料出尽くしとばかりにNYダウ先物、欧州株、ドル円、クロス円がそろって下落へ。

が、米ADP雇用者数変化が大幅に悪化したせいか、ユーロドル、ポンドドルが急伸。これがユーロ円、ポンド円の上昇につながった模様。

どうやら為替市場は、明日木曜日の英国&欧州の金利政策発表よりも、明後日金曜日の米雇用統計を強く意識して、反応したみたいです。

明日、利下げ確実なポンド、ユーロはもっと売られても、と思うかもしれませんが、これはすでに織り込み済みってことなのでしょう。

となれば、やはりこの後の展開として、ドル円は売り、という感じがします。ユーロ円、ポンド円はすごく難しいですが、こちらも売りのほうがリスクが少ない、と予想します。

ただ、今後のNYダウの動向次第で3,4円は軽く動いてしまう相場なので、売り・買いどちらのポジションでも利益を得るチャンスはある反面、リスクは多いですが。

プロのディーラーでも若手は今、自分の判断での取引を禁止されているとか。

今はそれほどリスクの高い相場だということの証だと思います。

[投稿日:2008年11月06日]

どうしても勝てない人におすすめ

FX証券会社比較特集

最近の関連エントリー

PR

管理人プロフィール

1973年生まれの男。
2017年4月でFX10年目に突入。
2008年の大負け(300万)は、2014年10月でようやくチャラにすることができました(長かった……)。
こんなダメな奴でも必死に食らいついていれば、きっといつかは勝てる日が来る。それがFXの魅力だと思います。
現在もFXで月100万を目指して奮闘中です。

FX初心者の時の大惨事を今は何とか笑って振り返ることができるようになりました。まとめ記事を書きましたので、興味のある方はぜひ、読んで失笑してみてくださいw。

序:FXを始めてたった半年で300万円大負けした話まとめ
第1話:FXバーチャルトレードでの成績はあてにならない
第2話:「損小利大」だけではFXで勝つことはできない
第3話:損切りしない戦法で月10万以上稼げるようになるものの…
第4話:FX破産への近道それは「ナンピン」
第5話:損切りできないとたった一度の失敗で大金を失う。それがFXの怖さ。
最終話:敗北から得たものと今もFXを続けている理由

FX初心者はこちら

FXって何?という人はこちらから読んでみてください。

おススメ

カテゴリ

about

FXブログランキング


Copyright(c) FX初心者からの成功と失敗日記 All Rights Reserved