豪ドル円はそろそろ買い時?

08年10月21日月曜日の為替相場の動き。

この日はいろいろと気になるトピックスが。

・豪中銀が24日に豪ドル買いの介入を行ったと発表
・G7共同声明で、行き過ぎた円高に対する懸念発言
・日経平均株価はバブル崩壊後の安値を更新。26年ぶりの低水準に。
・金融庁が株の空売り規制強化を発表も効果なし。

先週末のNY時間終盤、NYダウが下げ渋り、クロス円もショートカバーが強まりましたが、今週、ふたを開けてみると、先週末終値よりも大幅な円高でスタート。

が、その後は乱高下で、結局方向感のない一日に。

市場でも「介入」に対する警戒感が強まっているのか、今のところ、急激な円高は収まりつつある様子。

実際に、もうすでに豪中銀が金曜日に豪ドル買い介入を行っていたと発表し、本日も対ドルでの豪ドル買い介入を行ったそうです。

日銀も介入をするのでは?との憶測が流れていますが、やはり効果はあまり期待できない模様。

するぞ!と牽制しておいての時間稼ぎが精一杯なのかもしれません。

ただ、いずれにしても、株もクロス円も歴史的な安値の状態にあることは事実。

例えば今豪ドル円はもう56円ほど。
1万通貨ロングにすると、オーストラリアという国が破綻して、豪ドルの通貨価値が0になったとしても-56万円の損失。

まず、オーストラリアという国が破綻することはないと考えられることからも、投資資金が50万以上ある方はスワップ目当ての長期投資で1万通貨を買っておけば、銀行預金よりかは利息がもらえる、というおいしい感じがしないでもありません(500万円以上ある人は10万通貨でよりおいしい?)。

ただ、もしかするとあと10円ほど下がる、という可能性もある?ので、それを待ったほうが良い、という考え方もあります。

今は非常に難しい相場で、短期・中期の投資は本当に難しい!
が、個人的には、長期的な目で見ればそろそろ「買い」の時期に来ているような気がしないでもないのですが…。

[投稿日:2008年10月27日]

どうしても勝てない人におすすめ

FX証券会社比較特集

最近の関連エントリー

PR

管理人プロフィール

1973年生まれの男。
2017年4月でFX10年目に突入。
2008年の大負け(300万)は、2014年10月でようやくチャラにすることができました(長かった……)。
こんなダメな奴でも必死に食らいついていれば、きっといつかは勝てる日が来る。それがFXの魅力だと思います。
現在もFXで月100万を目指して奮闘中です。

FX初心者の時の大惨事を今は何とか笑って振り返ることができるようになりました。まとめ記事を書きましたので、興味のある方はぜひ、読んで失笑してみてくださいw。

序:FXを始めてたった半年で300万円大負けした話まとめ
第1話:FXバーチャルトレードでの成績はあてにならない
第2話:「損小利大」だけではFXで勝つことはできない
第3話:損切りしない戦法で月10万以上稼げるようになるものの…
第4話:FX破産への近道それは「ナンピン」
第5話:損切りできないとたった一度の失敗で大金を失う。それがFXの怖さ。
最終話:敗北から得たものと今もFXを続けている理由

FX初心者はこちら

FXって何?という人はこちらから読んでみてください。

おススメ

カテゴリ

about

FXブログランキング


Copyright(c) FX初心者からの成功と失敗日記 All Rights Reserved