日経平均株価暴落も円売りが優勢

昨日はやはりNYダウが下落大幅下落した模様。アジア株、欧州株、米株先物が相次いで下落していたのである程度、予想はできたのですが、まさかこれほどの下落幅になろうとは。
NYダウは前日比−733,08ドルで、下げ率は8%以上で、1987年のブラック・マンデー以来最大だとか。

その要因の一つはは米・経済指標の悪化なのですが、米・小売売上高が前月比1,2%減で2005年8月以来の弱い数字でしかも3ヶ月連続での減少は1992年8月からの統計発表が始まって以来のことだそうです。
また、同時刻に発表されたニューヨーク連銀製造業景気指数が集計開始以来の最低水準になるなど米国経済の衰退ぶりが徐々に数字に現れ始めているようです。
そして、待ってました!とばかりに円買い。やはり投資家心理は未だリスク回避の円買い方向に傾いている感じがします。

ドル円も再び100円割れで、やはり多くの人が指摘していたように、ドル円は95円を目指す展開になるのか?と思いきや、今日10月16日木曜日は円売り優勢の模様。

日経平均株価は再び1000超の歴代2番目の下げ幅となる1089,02円安で取引終了するなど、アジア株、欧州株は軟調なのに、何故?
と思っていたら、米株先物が大幅な上昇を見せているようです。

メリルリンチやシティグループの決算が終わったことが影響しているのでしょう、多分。
決算内容は決してよくはないはずなのですが、過去にも大手金融機関の決算発表悪化→材料出尽くしで円売り、というパターンがあるので(というか、僕が知る限り、最近はこればっか)、また今回もか…といった気持ちです(笑)。

昨日は南アフリカ・ランド円が9,24円の史上最安値を記録したとかで「これはのっぴきならない事態に違いない!」と今日も円高基調が続くのかと思いきや、予想は全く外れて円安…。

一体全体、何を基準に為替相場が動いているのか、もう混乱気味です(笑)。

いずれにしても、今日これからのNYダウは反発スタートが確実。が、簡単にはこの混乱は収まりそうにないとも思います。

今日の新聞(産経新聞)での経済欄にも、世界経済の回復は早くて2年後、と予想が書いてありましたし、まだまだ円高基調は続くはず。

だとすれば、やはり狙うはクロス円、ドル円の戻り売り、ということになりそう。

今日は少し中途半端な感じがするので、あともう1円ほどクロス円通貨上昇してくれれば、そこが絶好の売り場になるかも、と考えています。

指値注文でも置いておこうかな、とも思うのですが、僕の場合、過去、指値注文にヒットしたことがないので、もしかすると、戻り売りのチャンスは今現在なのかもしれませんが。

[投稿日:2008年10月16日]

どうしても勝てない人におすすめ

FX証券会社比較特集

最近の関連エントリー

PR

管理人プロフィール

1973年生まれの男。
2017年4月でFX10年目に突入。
2008年の大負け(300万)は、2014年10月でようやくチャラにすることができました(長かった……)。
こんなダメな奴でも必死に食らいついていれば、きっといつかは勝てる日が来る。それがFXの魅力だと思います。
現在もFXで月100万を目指して奮闘中です。

FX初心者の時の大惨事を今は何とか笑って振り返ることができるようになりました。まとめ記事を書きましたので、興味のある方はぜひ、読んで失笑してみてくださいw。

序:FXを始めてたった半年で300万円大負けした話まとめ
第1話:FXバーチャルトレードでの成績はあてにならない
第2話:「損小利大」だけではFXで勝つことはできない
第3話:損切りしない戦法で月10万以上稼げるようになるものの…
第4話:FX破産への近道それは「ナンピン」
第5話:損切りできないとたった一度の失敗で大金を失う。それがFXの怖さ。
最終話:敗北から得たものと今もFXを続けている理由

FX初心者はこちら

FXって何?という人はこちらから読んでみてください。

おススメ

カテゴリ

about

FXブログランキング


Copyright(c) FX初心者からの成功と失敗日記 All Rights Reserved