やはりトレンド変換ならず。今週はレンジ相場が続きそう

昨日火曜日は、日経平均株価が1171円高と史上最大の上げ幅を記録。月曜深夜のNYダウの史上最大の上昇に続く形となりました。

そして当然ながら、ドル円は103円台回復。一度は利食い売りが入ったものの、ブッシュ大統領の声明発表で、再び円売りが活発化。

しかし、NYダウも序盤こそ400ドル超の上げ幅となったものの、徐々に下落し始め、結局-72,62ドルで終了。ドル円も一時101円台に戻すと言う展開に。

そして、本日水曜日、日経平均株価も小幅上昇に留まり、アジア株は大幅下落、欧州株、米株先物が軟調とあって、再びリスク回避の円買いが強まっています。この後のNYダウも下落スタートはほぼ確実でしょう。

これらの結果を見て思うことは、やはりというか、まだまだ金融危機を乗り越えるというのは簡単ではなさそう、ということ。
というか、一度根付いてしまった投資家たちの懐疑心というのはなかなか改善しないでしょう。

なので、クロス円の上昇トレンドというのはなかなか形成されにくい、と言うふうに思います。

が、一時の混乱も収束に向かいつつあるので、どうやらしばらくはレンジ相場が続きそうな予感。
今週は米金融機関の決算発表も予定されているので、大きな流れはそれを見極めてからになりそうです。

なので、うまくレンジ幅を見極めることが出来れば、底で買って、天井で売って…みたいなことも可能なのですが、なかなか難しい。
「レンジ相場には手を出すな」という格言があるそうなので、やはりここも様子見が賢い選択なのかもしれません。

それにしても、ポンドが対ドルで買われていますが、何故なのでしょう?
金融機関への資金注入をいち早く発表しているから?それとも単に今までの売られすぎの反動でしょうか。

いずれにしてもトレンドの見えにくい相場ですので、いつもよりも利食いは早めにしておいたほうが良さそうです。あくまでこの相場で戦おうという意思(勇気?)のある人限定ですが(笑)。

[投稿日:2008年10月15日]

どうしても勝てない人におすすめ

FX証券会社比較特集

最近の関連エントリー

PR

管理人プロフィール

1973年生まれの男。
2017年4月でFX10年目に突入。
2008年の大負け(300万)は、2014年10月でようやくチャラにすることができました(長かった……)。
こんなダメな奴でも必死に食らいついていれば、きっといつかは勝てる日が来る。それがFXの魅力だと思います。
現在もFXで月100万を目指して奮闘中です。

FX初心者の時の大惨事を今は何とか笑って振り返ることができるようになりました。まとめ記事を書きましたので、興味のある方はぜひ、読んで失笑してみてくださいw。

序:FXを始めてたった半年で300万円大負けした話まとめ
第1話:FXバーチャルトレードでの成績はあてにならない
第2話:「損小利大」だけではFXで勝つことはできない
第3話:損切りしない戦法で月10万以上稼げるようになるものの…
第4話:FX破産への近道それは「ナンピン」
第5話:損切りできないとたった一度の失敗で大金を失う。それがFXの怖さ。
最終話:敗北から得たものと今もFXを続けている理由

FX初心者はこちら

FXって何?という人はこちらから読んでみてください。

おススメ

カテゴリ

about

FXブログランキング


Copyright(c) FX初心者からの成功と失敗日記 All Rights Reserved