方向感のない相場展開で、米経済指標への反応も一時的

08年10月1日水曜日の外国為替市場の動き。

・米共和党下院指導部は金融安定化法案修正案を支持との報道
・NY勢参入で欧州通貨売り活発化
・米ISM製造業景況指数の悪化でドル売りになるも一時的

全体的に各通貨方向感なく、値の荒い展開に終始。
金融安定化法案、ECB金利政策、米雇用統計を睨んだ思惑が錯綜している模様。
また、材料難からか、NYダウの動きにクロス円、ドル円が連動していた様子。
米・経済指標の良し悪しに関する動きも一時的なものに。

---------------------------------------------

ドル円は106,10円スタート。仲値公示にかけてドル買いが強まり106,50円の高値をつけるも、その後は106円前後をうろうろ。
NY時間、経済指標(ISM)が予想を下回ったことから一時105,30円の安値をつけるもすぐに106円を回復。その後も同水準での小動きに終始した。105,80円で引け。

ユーロドルは1,4090円スタート。序盤は前日の急落も一服し、徐々に値を上げる展開で18時頃に高値1,4150ドルまで上昇。
が、NY時間序盤は再び急落で1,3970ドルまで下落。ショートカバーで1,4100ドルまで上昇するも、結局1,4010ドルで引け。

ポンドドルは1,7810ドルスタート。NY時間までは1,7850ドルと1,7800ドルとの間でもみ合い。
NY時間序盤急落で1,7650ドルまで下げるも、すぐに買い戻しが入り1,7800ドルを回復。
が、深夜過ぎからは再び売りが強まり1,7705ドルで終了。

ユーロ円は149,60円スタート。乱高下激しい一日。9時半頃150,50円、10時半に149,00円、19時頃に再び150,50円と上下動を繰り返した後、NY序盤は急落で一時147,50円へ。
すぐに149,00円まで買い戻しが入るも、深夜過ぎからは再び軟調。148,15円で終了。

ポンド円は189,00円スタート。NY時間までは189,00円前後でもみ合い。NY時間序盤は急落で一時186,00円まで下げるも、すぐさま188円台後半まで回復。深夜1時頃からは再び軟調な展開になり、187,25円で終了。

オージー円は84,10円スタート。前半は右肩上がりの展開で85円台回復。NY時間序盤は急落で一気に83,00円まで下げるもすぐさまショートカバーで84,20円回復。
深夜1時頃からは再び軟調で83,30円で終了。

キウイ円は71,10円スタート。序盤は71,00円前後でもみ合い。欧州勢参加で72,00円まで上昇するも、NY勢参加では逆に急落。
71,10円まで戻す。その後はショートカバーで再び72,00円を回復も、深夜1時頃からは再び軟調な展開で、70,90円で終了。

加ドル円は99,70円スタート。序盤は9時過ぎ100,40円、10時過ぎ99,80円と値動き荒い展開。
昼過ぎからは急上昇で高値100,60円まで上昇も、19時頃から急落で、23時頃には99,00円の安値へ。
その後は再び100,00円を回復も、深夜過ぎからはもみ合いに。結局99,60円で終了。

日経平均株価は大幅上昇スタートも上値が重く、前日比+108,40円で引けた。

NYダウは一時200ドル超の下げ幅を記録も、結局前日比-19,59ドル。

[投稿日:2008年10月02日]

どうしても勝てない人におすすめ

FX証券会社比較特集

最近の関連エントリー

PR

管理人プロフィール

1973年生まれの男。
2017年4月でFX10年目に突入。
2008年の大負け(300万)は、2014年10月でようやくチャラにすることができました(長かった……)。
こんなダメな奴でも必死に食らいついていれば、きっといつかは勝てる日が来る。それがFXの魅力だと思います。
現在もFXで月100万を目指して奮闘中です。

FX初心者の時の大惨事を今は何とか笑って振り返ることができるようになりました。まとめ記事を書きましたので、興味のある方はぜひ、読んで失笑してみてくださいw。

序:FXを始めてたった半年で300万円大負けした話まとめ
第1話:FXバーチャルトレードでの成績はあてにならない
第2話:「損小利大」だけではFXで勝つことはできない
第3話:損切りしない戦法で月10万以上稼げるようになるものの…
第4話:FX破産への近道それは「ナンピン」
第5話:損切りできないとたった一度の失敗で大金を失う。それがFXの怖さ。
最終話:敗北から得たものと今もFXを続けている理由

FX初心者はこちら

FXって何?という人はこちらから読んでみてください。

おススメ

カテゴリ

about

FXブログランキング


Copyright(c) FX初心者からの成功と失敗日記 All Rights Reserved